雑記

平面の日本、立体の欧米

投稿日:

memo1228
東京オリンピック誘致のため、東京国立競技場の大規模なお化粧直しのための
国際コンペが開かれ、ロンドン在住の女性建築家の案が一等に選ばれました。
日本人の有名な建築家も応募しています。その案と当選案を見比べると、日本人
の案は3次元の造形能力で劣っているというのが正直な感想です。

日本文化と欧米の文化を比較するとき、平面的思考と立体的思考という違い
が指摘されます。たとえば日本の下駄と欧米の靴、日本の着物と欧米の洋服、
日本の風呂敷と欧米の鞄です。いずれも日本のものは平面的であるのに対し
欧米のものは立体的です。顔のつくりや体のつくりも、日本人が平面的である
のに対し、欧米は立体的なのは象徴的です。

建築においては、平面的・立体的という違いではなく、直線的・曲線的という
みかたが可能です。日本には竪穴式住居など簡素な建造物を除き、円形
の平面をした建築が非常に少ないのが特徴です。一方欧米では、ローマ
時代のコロッセオ・パンテオンをはじめ円形の平面を持つ建物が少なく
ありません。

また立体的にみても、日本の建築の屋根はむくりを除けばほぼ直線的
であるのに対し、欧米ではヴォールトやドーム型の曲線的な屋根形状
がたくさん見受けられます。日本の内部空間は約0.9×1.8mの畳を基準
としてきました。この平面・直線的な思考の遺伝子が日本人の造形感覚
に今でも影響を与えている気がします。

欧米との比較をしてきましたが、アジアの中国や韓国その他の諸国も
このような平面・直線の文化なのかもにも興味があるところです。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

HB-101は凄かった!

野菜が高い時期があったので、それ以来家庭菜園をしています。 簡単にプランターでできるものもあるし、部屋の中で水だけでできるのもあります。 毎日少しずつ大きくなるのを見ていると、とても楽しいし元気ももら …

no image

古代から使われている原理を現代に応用するアイディアと技術

2012年12月、中央高速道路のトンネルの天井板が落下して死傷者が出るという 事故が起きました。 定期的に行われていた点検で打音検査の「対象外」と なっていたようですが、このような大事故が起きるまで何 …

no image

自費出版と共同出版

売れない作家や小説家が自分の小説やエッセイ、 詩などの作品を本にして、自費出版することが間々あります。 自費出版とは、執筆や編集、印刷、販売などの全てのプロセスに おける費用を自分で負担し、且つ発行者 …

no image

発泡スチロール箱の節約料理方法でお得においしく

冬は寒い体を温めたいのでシチュー、おでんな、スープなど 煮込み料理を多くしますね。 そういう時に、レシピにはとろとろ弱火で煮込む。 という指示がよくありますが、これが意外にガス代を食うのです。 また長 …

no image

匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_^;)ありがとう。。。

匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_^;)ありがとう。。。 こんなコメントがつけられていて、ちょっとドキっとしました。 何か実名を特定させられた!? (特に特定されたからといって何らマズい話はあ …

アーカイブ