雑記

タイヤの空気圧とエコとの関係

投稿日:

021935
最近は猫も杓子もエコブームでして
自動車の世界も例外ではなくエコカーにエコタイヤと
エコが重要視されています。

また、景気の悪化と燃料代の高騰により
ドライバーの方も燃費を気にする方が多いようです。

ところで燃費を良くするための方法で意外と多くの人
怠っている事があります。
それは何かと言いますとタイヤの空気圧管理です。
おそらく、数カ月に一度ペースでしか空気圧の調整を
行っていないと言う方が多いのではないでしょうか?

仕事で自動車の整備を行っていた人の話では、空気圧が
しっかりと管理されていた車は全体の数%程度しかないとのことです。

では、空気圧の管理が悪いとどのような影響が出てくるかを説明します。
例えば一般的なセダンタイプの乗用車で指定空気圧が220Kpaのタイヤの場合
この空気圧が170Kpaまで落ちると燃費は2~5%ほど悪化します。

これは自転車のタイヤを思い出してもらえばよく理解できると思います。
空気の抜けた自転車を漕ぐ場合、しっかりと空気が入っている
自転車よりも余計に力が必要となりますよね。
自動車においても同じ事で、空気が抜けているとそれだけ多くの馬力を使う事になり
結果的に燃費が悪化するのです。

そして大事な事が一般的な乗用車サイズのタイヤで
1カ月で10~20Kpaも空気圧が低下するのです。
つまりは、それだけまめに空気圧調整を行わなければいけないと言う事です。

上手にエコ活動を行うためにも是非ともこまめな空気圧調整を行ってください。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

貧乏月間を生き抜く超手抜きランチのススメ

「給料日が終わったばかりなのに、次の給料日まで全然お金がない!」 いつの間にか娯楽に浪費し、 こうしたピンチに立たされた経験は無いでしょうか? 節約しやすい標的がランチ。 800円のレストランランチを …

no image

どんな逆境にも負けない心の姿勢

毎日いろいろな人と関わり合いながら生きていたら、 人生いろいろな壁にぶつかる事があるかと思います。 おそらく誰でも、「どうして自分だけがこんなひどい目に 合わないといけないのか」とか、「自分ではこんな …

no image

湯たんぽであったかエコ生活

寒い日が続きますね。1月になると新春だ、新春だ、と春と いわれるのにちっとも暖かくなりません。 それもそのはず、1月には大寒があり、1月から2月は1年で 最も寒い時期でもあるのです。 そんな寒い時期に …

no image

出費の理由を分析することは節約につながる

節約するためは収入の範囲内で生活することが大切です。 収入が多いか少ないかに関わらず出費はよく 計画しなければすぐ赤字になってしまいます。 赤字を防ぐための工夫は家計簿をつけることや予算を立てることな …

no image

ミニシアターのおすすめ

近年、映像技術は進歩し あっと驚くような映像が、しかも3Dで見れるものも増えてきました。 予算と技術をつぎ込んで作られ あらゆるメディアを媒体とし、大体的に宣伝され、大型シネコンで上映される 数々の大 …

アーカイブ