雑記

タイヤの空気圧とエコとの関係

投稿日:

021935
最近は猫も杓子もエコブームでして
自動車の世界も例外ではなくエコカーにエコタイヤと
エコが重要視されています。

また、景気の悪化と燃料代の高騰により
ドライバーの方も燃費を気にする方が多いようです。

ところで燃費を良くするための方法で意外と多くの人
怠っている事があります。
それは何かと言いますとタイヤの空気圧管理です。
おそらく、数カ月に一度ペースでしか空気圧の調整を
行っていないと言う方が多いのではないでしょうか?

仕事で自動車の整備を行っていた人の話では、空気圧が
しっかりと管理されていた車は全体の数%程度しかないとのことです。

では、空気圧の管理が悪いとどのような影響が出てくるかを説明します。
例えば一般的なセダンタイプの乗用車で指定空気圧が220Kpaのタイヤの場合
この空気圧が170Kpaまで落ちると燃費は2~5%ほど悪化します。

これは自転車のタイヤを思い出してもらえばよく理解できると思います。
空気の抜けた自転車を漕ぐ場合、しっかりと空気が入っている
自転車よりも余計に力が必要となりますよね。
自動車においても同じ事で、空気が抜けているとそれだけ多くの馬力を使う事になり
結果的に燃費が悪化するのです。

そして大事な事が一般的な乗用車サイズのタイヤで
1カ月で10~20Kpaも空気圧が低下するのです。
つまりは、それだけまめに空気圧調整を行わなければいけないと言う事です。

上手にエコ活動を行うためにも是非ともこまめな空気圧調整を行ってください。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

バッグに使用される帆布

バッグと言えば、革製のものか、ナイロン製のものが多くなっていますが、 最近は、帆布で作られたバッグを持っている若い女性をよく見かけます。 帆布は明治の頃にはすでに使われており、丈夫さを生かして人力車の …

no image

サブブログとしてブログスタートです。

サブブログとして当ブログを新たにスタートすることに しました。 というのも、メインで書いていたブログが突然 グーグルの変動によって急激にアクセスが なくなってしまったからです(ノДT) そのまま待って …

no image

首都圏の雪予報は気象予報泣かせ

2013年の成人の日、首都圏など普段雪が降らない太平洋側に かなりまとまった量の雪が降るという予想外の天候でしたが、 それについて気象庁がその翌日異例の”釈明会見”を行いました。 当初気象庁の発表した …

no image

「終末の日」も終わり

古代マヤ暦に基づく週末の日が本日12月21日 とのことで、海外では本当に大騒ぎになっていますね。 事件が起きないように予防線を張っていたり 中国の方では取り締まりもあったりしているようです。 日本の中 …

no image

因果応報は本当にある

皆さんは因果応報という言葉を知っているでしょうか? 自分がやった事は自分に返ってくるという事です。 最近そういう事が色々あったのでそれについて書きたいと思います。 自分が悪い事をすれば悪い事が返ってき …

アーカイブ