雑記

第六感を鍛えるには

投稿日:

memoS1
あの人は勘がいい、霊感がある、予知能力があるといった人が、
あなたの周りもいませんか?

では、どうして彼らはそんなに勘がいいのでしょうか?
そして勘とはいったいどんな能力なのでしょうか?

今回は、そんな勘~第六感を鍛えるための
ノウハウをレクチャーしてみます。

人は五感(視覚、嗅覚、聴覚、味覚、触覚)でしたら、
余程何か障害がない限り、誰でも普通に持っていると思います。

でもこの五感の大切さがいまいちよくわかっていない方が多いようです。

TV、ipod、パソコン、ゲーム機、携帯電話と、いつの間にか
私達の生活に根付いてしまっている、一見生活を便利にしてくれるような物が、
実は五感(視覚、嗅覚、聴覚、味覚、触覚)を鈍らせる結果へと導いていたのです。

五感が鈍くなってくれば、自然と第六感を
研ぎ澄ましていく事も難しくなってきます。

第六感を鍛えるには、実は、五感を中心に、
神経細胞を研ぎ澄ましていく事が大事なのです。

神経細胞を研ぎ澄ますためには、例えばいつもイヤホンやヘッドフォン、
ゲーム機やパソコン、TVで目や耳を甘やかさない、酷使しないといった事が
大事なのです。

他にもタバコ、お酒、コーヒーや紅茶などの刺激物の過剰摂取も神経細胞に
余計な刺激を与えてしまうので、五感を
逆に鈍らせてしまうのです。

そして、実は風のそよぎを感じられる、天候の変化を匂いや空の色で
感じられるといった感覚神経が大切なのです。

あなたも生活習慣を見直して、神経細胞をリフレッシュさせながら、
五感を研ぎ澄まして、さらに第六感を
上手く働かせられるようにと訓練してみませんか?

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

眼鏡の曇りを取る方法

眼鏡をかけている人にとって冬の寒い時期に困るのは、 寒い外から暖かい場所に入ってきたときのレンズの曇りです。 ラーメンやなべなど暖かいものを食べるときも、すぐ眼鏡が 曇ってしまい困っていませんか。 レ …

no image

スマホ用の手袋

スマートフォンの普及でこの冬の手袋業界には変化が起こっています。 今まで使っていた手袋でははめたままスマホをいじれない悩み。 秋はまだよかったのですが、寒さが厳しい冬に突入すると手袋を はずしては手が …

no image

1月11日という日

最近は暦のついているカレンダーが少なくなっているので、 暦が解らない時はあります。 1月11日は鏡開きの日。 それでも、昔の記憶を辿ると、どんど焼きの日と混同してしまっているのです。 こちらは、1月1 …

no image

子供の成長速度

子供の成長速度には個人差があるとよく聞きますが、自分にも5歳になる 男の子がいるのですが言葉が遅くてずいぶん心配をしました。 3歳児検診ではまだ他の子よりも言葉が少なく、専門家という人々に 散々酷い事 …

no image

玉三郎の「ふるあめりかに袖はぬらさじ」

正月3日に、NHKが舞台「ふるあめりかに袖はぬらさじ」をオンエアします。 これは2012年に赤坂のACTシアターで上演された舞台の録画放送です。 この作品は有吉佐和子が文学座の杉村春子(いずれも故人) …

アーカイブ