雑記

ハンドメイドの需要と人気

投稿日:

memo1228
最近ハンドメイドが人気があります。
それは、作家さん一人一人の個性で作られるものであり、
すべてにおいて一点ものであるからです。

人とは違った物を持ちたい。市場に自分の気に入るアイテムがない、
そういう人は、おのずと一点ものであるハンドメイド作品に辿り着くのでしょう。

先日ハンドメイドイベントが2件行われたので足を運びましたが、
どちらの会場も大盛況でした。一つの会場などは、7階で行われて
いるものなのに、行列が4階にまで伸びていました。

こうしたイベントで販売されるものは、布を使った雑貨ばかりではありません。
そのジャンルも多岐にわたっていて、木製の棚やイスなどもあれば、
ろくろを回して削られた木製の食器、陶器、ステンドグラスや
フラワーアレンジメントなど様々です。

体験ブースなども催されている場合もあり、消しゴムはんこの体験や、
スイーツデコなどが格安のお値段で体験できるとあってこちらも人気があります。

ハンドメイドの醍醐味といえば、オーダーがあります。
イベントには大抵作家さんが店頭に立っているので、オリジナル商品の
依頼交渉が可能です。その際、予算などを予め伝えておけば、それ相応の
商品を作ってもらうことが出来ますし、自分の手持ちの布やアイテムを
使用して作ってもらうこともできます。

イベントに参加しても委託で直接交渉できない作家さんの場合や、
イベントに足を運べないお客様には、インターネットが便利です。

大抵作家さんは自分の商品やイベントの告知のために
ホームページやブログを持っています。

そこでお気に入りの作家さんを見つけ、交渉することが可能です。
人気の作家さんでない限り、オーダーは柔軟に対応している方が
多いので、興味のある方は是非一度探してみて下さい。

ハンドメイドの世界は一度入ると抜け出せない、不思議な魅力が溢れています。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

スパムコメントを送るくらいならきちんと書けばいいのに

今日もスパムメールのコメントがたくさん 送られてきて、全て削除しました。 一時期ありましたスパムコメントですが また激しくなってきたみたいですね。 自分自身はなかなか人のブログにはそう交流していない人 …

no image

子規、漱石、百閒~小鳥好きな文豪たち

正岡子規と夏目漱石は学校の同窓で、同い年の親友。 内田百閒は漱石の弟子です。 ただし、子規は三十五歳で亡くなっており、漱石が「吾輩は猫である」で 作家デビューしたのはその三年後ですから、百閒と子規は一 …

no image

空中浮揚がインチキだと証明

例の空中浮揚写真がインチキだと証明され、 殺害計画を出されたという弁護士が テレビで話しているのを見ました。 4度も危険な目にあったということです。 このような内容を今はテレビで暴露しても 大丈夫なの …

no image

貧乏月間を生き抜く超手抜きランチのススメ

「給料日が終わったばかりなのに、次の給料日まで全然お金がない!」 いつの間にか娯楽に浪費し、 こうしたピンチに立たされた経験は無いでしょうか? 節約しやすい標的がランチ。 800円のレストランランチを …

no image

日本語の表記の特殊性

私は常々日本語の表記方法は、世界でも例をみない独特な ものだと考えています。 各国の新聞を比較すると、この違いは一目両全です。 たとえば、アメリカの新聞は英語のアルファベットだけで 表記されています。 …

アーカイブ