芸能

2013年AKB48はナンバー1アイドルの地位を守れるか

投稿日:


2012年紅白歌合戦。
知名度、売り上げ等、現在のアイドルグループトップと誰しも認める、
AKB48は、グループのSKE48を引き連れて紅白歌合戦に登場しました。

レコード大賞も2年連続で獲得し、トップは揺ぎないのですが、
当初のコンセプト「会いに行けるアイドル」としてはどうでしょう?

完成度は高くなっていますが、その完成度の高さが身近さ、
親近感の妨げとなっている感は拭えません。

今回の紅白歌合戦では、ライバルとされている、ももいろクローバーZも出場しました。
ももいろクローバーZは、初出場ということの緊張や、激しい踊りで、
歌の音程はかなりずれたところもありましたが、それがすごく身近さ、
親近感を覚える存在に思えました。

他にもモーニング娘。や地方アイドルグループなどの台頭もありますが、
今年2013年は、この2つのグループの直接対決となっていくと思います。

現在王者のAKB48が、初心に戻って、会いに行けるアイドルを目指すのか、
それともこのまま、ビッグネームを目指すのか、どちらがいいのかは
わかりませんが、新しい勢力が着々とトップを狙ってきます。

紅白を見る限り、ももいろクローバーのパワフルさは、洗練された
AKB48を打ち破るのではないかと凄く期待してしまいます。

この勢いのあるグループにAKBが堂々と横綱相撲を挑めば、2013年の
アイドル業界は過去にないほどの盛り上がりとなるのではないのでしょうか。

この2つのアイドルグループから今年は目が離せません。

adsense

adsense

-芸能

執筆者:

関連記事

no image

秋元才加 AKB卒業と今後

AKB48の秋元才加が今回の総選挙に 出馬せず、卒業して女優を目指すということを 発表したそうです。 総選挙が立候補制となった今、 確かにここで出て、中途半端な順位がついたり AKBとして前に出ていく …

ASKAの新レーベル設立は大丈夫なのか?成功できる?

ASKAが新レーベルを設立するということを 発表して、またネット上では大きな話題に なっています。 不起訴になったということで司法上は容疑は 晴れたということでどんな活動をしようと 自由であるはずです …

no image

中川翔子の禁酒宣言と年末

中川翔子(しょこたん)がお酒で大失態を やってしまって、プライベートでも仕事でも 一切お酒を飲まないことにしたとかが ニュースになっています。 こんなこと、ニュースにするネタなんだろうか? というとこ …

no image

吉田沙保里と澤穂希

とんねるずのみなさんのおかげでしたの 年末4時間半SP食わず嫌い王で吉田沙保里と澤穂希が 対戦しました。 この2人、試合中は凄い気迫で失礼ながらとても 女性とは思えないところがありますが、いざこうやっ …

no image

小雪さんと韓国の産後院のトラブル

松山ケンイチさんの妻、小雪さんが第二子を出産したのは韓国でした。 なぜなら、韓国では産後院の文化が発達していて、産後のケアに力を注いでいるためだそうです。 しかし小雪さん、産後院とトラブルになっている …

アーカイブ