社会

音楽教室という習い事

投稿日:

yorokobiS
経済的な不況が続いて長くなりますが、お子様やご自身の
余暇の使い方の一つとして、習い事をなさっている方もいらっしゃると思います。

お子様の習い事の中でも人気なのは英会話教室や塾でしょうし、
大人の方だと最近ではパソコン教室に行かれたりして
スキル取得に精を出される方もいらっしゃいますね。

特にお子様の習い事などは、将来の能力にもつながってくるため
慎重に選ばれる方が多いです。

そんな中で、音楽教育についてのお話をさせていただきます。

音楽教育、なんて聞くと、まず思うのはピアノ教室ですね。
特に女性の方の中には、幼い頃にピアノを経験された方も
おられるのではないでしょうか。

印象的には、音楽教室に通うというのは趣味の範囲のものに見えます。
少なくとも、英会話教室のように一朝一夕で成果が目に見えるものでは
ありませんから、なおさら趣味のもののように思う方が多いです。

確かに趣味の域を出ないと言えば出ませんが、音楽、特に鍵盤楽器に
触る教室というのは、実は幼児教育において非常に良い影響を
与えるものの一つなのです。

ピアノを両手で演奏するというのは、実は繊細な作業であるため、
脳の活性化や集中力の向上、平行作業における能力の向上が見込めます。

電話で話しながらメモを取るのが苦手な人は、平行作業が苦手なために
陥る状態ですので、両手を同時に別々に動かすという練習は、実は良い
訓練にもなるのです。

また音という変化の難しいものを使ってさまざまなことを表現するため、
表現力や感受性も一層の磨きがかかります。

特に幼児期は多感なため、多くの表現能力や感受性、創造性が培われます。

またどの音楽教室でも行われる聴音は、一音に対する集中力と判断力を
鍛えるため、情報の整理や解答を導きだす能力もともに向上します。

また普通に生活をしていては鍛えにくい右脳部分を多大に刺激するため、
思考力や論理力などによい影響を与えます。

目に見える結果ではないので好まれない方もおられると思いますが、
音楽を聴くことによるリラックスもかねて、音楽教室を検討されることもお勧めします。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

無料保険相談とFP

最近よく総合保険代理店の『ファイナンシャルプランナーが無料で 保険の相談を受けます』というWEB広告を見かけます。 ファイナンシャルプランナー(FP)とは「ファイナンシャル(会計上、金銭上)」の 「プ …

no image

ソーシャルメディアハラスメント(ソーハラ)の実態

ソーシャルメディアハラスメント、ソーハラと 呼ばれる新たな職場トラブルが起こっているようです。 フェイスブック等で上司から友達申請をされたり、 コメントへの反応を迫られたり、いいね!を強制されたりとか …

no image

スウェーデンのキャリア社会

ニュースZEROでスウェーデンのキャリア社会に ついて取り扱いしていました。 スウェーデンだと女性の管理職は 31.8%となるそうです。 一方、日本の場合は9.3%。 法律で休暇をとることを認められて …

正社員不足企業が4割超 なぜ派遣を正社員にしないの?

4割超の企業が正社員が不足している なんて話が出ています。 人手不足で受注できるものもできなくなると いう話も。 こういうニュースが出ているということは 景気が上向いているという良い面も あるかもしれ …

no image

高学歴ワーキングプア問題 もっと就職を考慮するべきでは?

高学歴ワーキングプア問題は昔からありましたが 最近その状況がさらに加速しているようです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 高学歴プア 東大院卒就職率56%、京大院卒はゴミ収集バイト …

アーカイブ