健康

ネガティブな言葉を出してストレス解消

投稿日:

ko-hi-S
「愚痴をこぼすな」
「文句ばっかり言うな」
など、ネガティブな言葉を使うことはダメだと言われています。
しかし、実際のところはそうでもないのです。

ある心理テストで
リストラした人に対して
1.不満を日記などに書く
2.特に何もしない
という二つのグループに分けました。

その結果、
圧倒的な差で1の人々が再就職に成功したのです。

実は不満やストレスと言うものは何かに吐き出したほうがいいのです。
それを下手に我慢して溜めこんでしまうとかえって体に悪いのです。
同じような形で不眠に悩む学生に対して同じような実験をしました。
すると、やはり不満を吐き出したグループのほうが成績が良くなりました。

これを
エモーショナル・ディスクロージャー
と言います。

このようにマイナスの感情を
「言う、書きだす」
ということをハッキリ行うことで、かえって気持ちがすっきりしてしまうのです。
だから冒頭で書いた不満を言ってはダメというのは間違いなのです。

ただ、不平不満を人に言うことはマイナスの感情を人にぶつけることになります。
そうすると言った本人はすっきりするかもしれませんが、
言われた人間にとっては嫌な気分にさせてしまいます。

肝心なのはマイナスの感情を「言う、書きだす」ことです。
別にわざわざ人に言う必要性はありません。
そんなことをしないでも、
・日記に書きだす
・ブログに書きだす
などすればいいだけのことです。

あくまで自分の中に閉じ込めないことです。
そうすることでストレスを解消するのも一つの手段です。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

京都大学の研究グループがアトピーを改善する物質を発見

京都大学の研究グループがアトピーを改善する 物質を発見したということが報道されていました。 人間の皮膚には外界からの異物を防ぐバリア機能が あるが、それが入ってしまうとアレルギーとして 異常反応を起こ …

no image

基礎代謝とは?

ダイエットに関しては、これまでもさまざまな ことを書いてきましたが、「基礎代謝」ということが キーワードになるのは間違いないです。 有酸素運動も重要ですが、毎日必ず運動して、 カロリーをたくさん消費で …

no image

足のむくみの原因と解消方法について

一日中立ち仕事を頑張ると、足がパンパンにむくんでしまいます。 むくみを放置してしまうと血液の流れが滞ってしまい、いつまでたっても 足の疲労が回復しません。 仕事で生じたむくみはその日のうちに解消するの …

no image

腰痛の治し方について

30歳ころ、カブに乗ろうとしたときギックリ腰をやってしまいました。 脂汗がたらたら流れ、しばらくその場でじっとしていました。 少し治まったのでこわごわカブを引いて勤務先まで戻りました。 この時が私のギ …

no image

オフィスの乾燥対策

乾燥に弱いかたは家ではきちんと乾燥の対策をされて いらっしゃると思います。 ですが、外出先での乾燥は対策しにくい、ということがあります。 電車や通勤での徒歩などは短い時間ですので、まだ我慢ではできます …

アーカイブ