健康

ネガティブな言葉を出してストレス解消

投稿日:

ko-hi-S
「愚痴をこぼすな」
「文句ばっかり言うな」
など、ネガティブな言葉を使うことはダメだと言われています。
しかし、実際のところはそうでもないのです。

ある心理テストで
リストラした人に対して
1.不満を日記などに書く
2.特に何もしない
という二つのグループに分けました。

その結果、
圧倒的な差で1の人々が再就職に成功したのです。

実は不満やストレスと言うものは何かに吐き出したほうがいいのです。
それを下手に我慢して溜めこんでしまうとかえって体に悪いのです。
同じような形で不眠に悩む学生に対して同じような実験をしました。
すると、やはり不満を吐き出したグループのほうが成績が良くなりました。

これを
エモーショナル・ディスクロージャー
と言います。

このようにマイナスの感情を
「言う、書きだす」
ということをハッキリ行うことで、かえって気持ちがすっきりしてしまうのです。
だから冒頭で書いた不満を言ってはダメというのは間違いなのです。

ただ、不平不満を人に言うことはマイナスの感情を人にぶつけることになります。
そうすると言った本人はすっきりするかもしれませんが、
言われた人間にとっては嫌な気分にさせてしまいます。

肝心なのはマイナスの感情を「言う、書きだす」ことです。
別にわざわざ人に言う必要性はありません。
そんなことをしないでも、
・日記に書きだす
・ブログに書きだす
などすればいいだけのことです。

あくまで自分の中に閉じ込めないことです。
そうすることでストレスを解消するのも一つの手段です。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

本気でやるラジオ体操の効果

昔、子供の頃は夏休みというと早朝からラジオ体操を 地区ごとにやっていたものです。 子供のときは学校の体育の授業でもやっていましたし、 夏休みなどはカードに押してもらうハンコを 貯めたいだけのために、朝 …

no image

納豆の驚きの効能

納豆のにおいが苦手で食することを避けている方もいるとは思いますが、 納豆には驚くべき効能が秘めらていることはご存知ですか? 納豆がもたらす素晴らしい効能たちを是非知っていただき、 食卓のメニューの一つ …

no image

健康的な毎日を送るために

健康は私たちの生活になくてはならないものです。 たとえ仕事で成功し、お金がたくさんあっても、 健康でなければ意味がありません。 また、健康でなければ心のゆとりも出てきませんから、 イライラしやすくなっ …

no image

中性脂肪値を下げるための食事

私たちは普段無意識のうちに好きなものばかり 食べていることが多く、食べる量もその時の お腹のすき具合によって多くなったりもしがちです。 ですがこのような食生活を続けてしまっていると どんどん栄養バラン …

no image

痛風と青汁

青汁は決して薬ではなく、健康な状態を保つための 飲み物、健康食品という類になります。 とはいえ、青汁は健康面で病気のリスクを下げるということで とても役に立っています。 コレステロールの低下やニキビ対 …

アーカイブ