社会

敷金は返還してもらうべきです

投稿日:

memoS1
多くの人が経験していると思いますが、賃貸のアパートやマンションを
引っ越す時に悩みの種となるのが「敷金の返還」です。

畳やカーペット、壁などが薄汚れてきているため、敷金を放棄したり、
大家さんから張り替え代を要求されたりした人も少なくありません。

通常、敷金というのは、賃借人が借りた家屋を賃貸人に返還するまでの
「一切の債権」に対する担保です。

一切の債権の主なものは、未払賃料債権と損害賠償債権の二つです。
そして、損害賠償債権というのは、原状回復義務から発生します。

賃借人は賃借物を賃貸人に返還するまで、善良な管理者としての注意を払って、
その賃借物を保管しなければならない義務を負っています。
これを「善良なる管理者の注意義務」、略して「善管注意義務」と言います。

従って、不注意や間違った使用方法によって賃借物を汚したり壊したりすれば、
義務を怠ったことによる債務不履行となり、賃貸人に対して損害賠償義務を
負うことになります。
この場合は、賃貸人は敷金を修理代にあてることができます。

しかし、損害賠償義務を負うのは、賃借人に責任のあった場合だけです。

国土交通省のガイドラインでは、原状回復というのは、
「賃借人の故意・過失、善管注意義務違反、その他通常の範囲を
超えるような使用による損耗等を復旧すること」と定義されています。

つまり、通常の状態で使用していて汚れたり、年数が経ったために
損耗したりした自然損耗に対しては、原状回復義務は無いということです。

従って、賃借人がしなければならない原状回復というのは、
エアコンを外したり、家具を撤去したりすることです。

未払い賃料が無く、過失での損傷が無ければ、敷金の返還は
賃借人の正当な権利です。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

社会人になると勉強がしたくなるということ

10代は勉強したくないのが普通なのに30代に なると勉強したいとなるのは何故かという内容が まとめブログで語られているのを見ました。 10代は嫌いな教科も含めやらされている勉強をしていると いうのと、 …

no image

盛況なネット通販

近年、携帯電話やパソコン、タブレットなど、インターネット機器が 急速に普及し、回線速度も大幅に改善されたことから、 インターネットのユーザーが急増しています。 そこで、インターネットを利用した色々なネ …

no image

原発は本当に廃止すべきなのか

次の衆議院選挙の一つの争点として 各党が原発の推進/廃止をあげています。 各党の主張が多岐に渡りすぎているのと、 実際の各区画を見ると、必ずしも全政党が出馬している わけではなくもうどこがどんな公約を …

no image

電気は安定的に供給されなければいけない

原発と電力の関係、現在の政党に関する意見を 頂いたものを掲載します。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 福島第一原発の事故が起こってから日本の原発政策は大混乱です。 停止している原発の再稼働の …

no image

丸いシェルター

今日のワールドビジネスサテライトの トレンドたまごの特集では丸いシェルターに ついて特集していました。 個人用として使えて、水にも浮いて 防水耐性、衝撃体制のようです。 凄い・・・けど、一体これを購入 …

アーカイブ