社会

敷金は返還してもらうべきです

投稿日:

memoS1
多くの人が経験していると思いますが、賃貸のアパートやマンションを
引っ越す時に悩みの種となるのが「敷金の返還」です。

畳やカーペット、壁などが薄汚れてきているため、敷金を放棄したり、
大家さんから張り替え代を要求されたりした人も少なくありません。

通常、敷金というのは、賃借人が借りた家屋を賃貸人に返還するまでの
「一切の債権」に対する担保です。

一切の債権の主なものは、未払賃料債権と損害賠償債権の二つです。
そして、損害賠償債権というのは、原状回復義務から発生します。

賃借人は賃借物を賃貸人に返還するまで、善良な管理者としての注意を払って、
その賃借物を保管しなければならない義務を負っています。
これを「善良なる管理者の注意義務」、略して「善管注意義務」と言います。

従って、不注意や間違った使用方法によって賃借物を汚したり壊したりすれば、
義務を怠ったことによる債務不履行となり、賃貸人に対して損害賠償義務を
負うことになります。
この場合は、賃貸人は敷金を修理代にあてることができます。

しかし、損害賠償義務を負うのは、賃借人に責任のあった場合だけです。

国土交通省のガイドラインでは、原状回復というのは、
「賃借人の故意・過失、善管注意義務違反、その他通常の範囲を
超えるような使用による損耗等を復旧すること」と定義されています。

つまり、通常の状態で使用していて汚れたり、年数が経ったために
損耗したりした自然損耗に対しては、原状回復義務は無いということです。

従って、賃借人がしなければならない原状回復というのは、
エアコンを外したり、家具を撤去したりすることです。

未払い賃料が無く、過失での損傷が無ければ、敷金の返還は
賃借人の正当な権利です。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

ネット依存をプラスに利用できないのか?

ネット依存問題が昨今は大きく取り扱われてきています。 PCでも十分に起こり得た話ではありますが、最近の スマホ化の普及によって、オンラインゲームも進み、 高額アイテムを次々購入する等のある意味被害とも …

no image

政権交代と両極端すぎる行動

ついに政権交代が発生しましたね。 特定の政党に肩入れはしないでこのブログは 書いていこうと思いますが、現政権に不満を 持っているという人が大半であったということは 民意であり事実であったといえると思い …

no image

マスコミの小沢叩きは実に醜い

大手マスコミの小沢一郎議員叩きは酷すぎます。 おそらく、日本の実質的支配層が指示しているんでしょうが、 よくもまあこれだけ足並みそろえたものです。 最近も、日本未来の党が分裂したことについて、毎日新聞 …

接客

「おもてなし」を中国は真似できるのか?日本のマニュアルが流出

日本のおもてなしの接客マニュアルが流出して中国で見られているという話が出ています。 読売新聞の記事で出ていました。 流出というと何か大変なことのようにも思えてしまいますが、これは企業秘密というよりは、 …

高齢者の運転が悪いのか?それとも制度の問題か?

昨今の高齢者の運転事故は 大変なことになっています。 このことについて週刊SPAで ひろゆきのネット炎上観察記で 書かれているということで 内容がネットニュースで 掲載されていました。 高齢者の運転が …

アーカイブ