社会

敷金は返還してもらうべきです

投稿日:

memoS1
多くの人が経験していると思いますが、賃貸のアパートやマンションを
引っ越す時に悩みの種となるのが「敷金の返還」です。

畳やカーペット、壁などが薄汚れてきているため、敷金を放棄したり、
大家さんから張り替え代を要求されたりした人も少なくありません。

通常、敷金というのは、賃借人が借りた家屋を賃貸人に返還するまでの
「一切の債権」に対する担保です。

一切の債権の主なものは、未払賃料債権と損害賠償債権の二つです。
そして、損害賠償債権というのは、原状回復義務から発生します。

賃借人は賃借物を賃貸人に返還するまで、善良な管理者としての注意を払って、
その賃借物を保管しなければならない義務を負っています。
これを「善良なる管理者の注意義務」、略して「善管注意義務」と言います。

従って、不注意や間違った使用方法によって賃借物を汚したり壊したりすれば、
義務を怠ったことによる債務不履行となり、賃貸人に対して損害賠償義務を
負うことになります。
この場合は、賃貸人は敷金を修理代にあてることができます。

しかし、損害賠償義務を負うのは、賃借人に責任のあった場合だけです。

国土交通省のガイドラインでは、原状回復というのは、
「賃借人の故意・過失、善管注意義務違反、その他通常の範囲を
超えるような使用による損耗等を復旧すること」と定義されています。

つまり、通常の状態で使用していて汚れたり、年数が経ったために
損耗したりした自然損耗に対しては、原状回復義務は無いということです。

従って、賃借人がしなければならない原状回復というのは、
エアコンを外したり、家具を撤去したりすることです。

未払い賃料が無く、過失での損傷が無ければ、敷金の返還は
賃借人の正当な権利です。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

恵方巻はいつ始まったのか?商業ベースで仕込まれた話?

節分のときには恵方巻を食べましたか? 私は今年はきちんと食べました。 といっても無言でずっとということは やりませんでしたが。 下手すると喉につまりそう・・と 思って安全第一でゆっくりと食べました。 …

no image

ヨルダン難民キャンプにおける経済状況

パレスチナでの紛争が激化したことに伴い、 現在多くの人がイラク国境にある難民キャンプに 避難する形になっています。 難民キャンプでは現在、多くの避難者に対応することが出来ず、 連日キャンプに入る許可書 …

no image

NHK受信料契約とホテル業界

自民党観光産業振興議員連盟が宿泊関連の団体と 税制改正やNHK受信料契約について協議を行ったそうです。 総選挙後初の総会で宿泊団体と協議 自民党観光議員連盟 http://news.searchina …

no image

65歳雇用の是非

先ほど、報道でNTTグループが社員を65歳まで 働かせるために賃金の上昇を抑える新賃金制度を 2013年度に導入するというものがありました。 結果的には、40~50代でもらえる賃金が 減るということに …

no image

充実した人生を送るために

ストレス社会と呼ばれているそんな複雑な現代社会で、 より充実した人生を送るにはどうしたらいいと思いますか? お金持ちになる、TVで活躍したり本を出版したりして 有名になる、会社を立ち上げるetc. そ …

アーカイブ