雑記

名前の持つ力をきちんと認識する大切さ

投稿日:

memoS1
最近では子供が生まれた時に、よく当て字のような奇妙な
名前を付ける親御さんが多いようですが、彼らは名前が持つ力と
いうものをきちんと理解して名付けているのでしょうか?

音韻学など専門的な知識はなくとも、その文字(漢字)が持つ意味、
力というものは、高校を卒業していたらある程度は理解できているはずです。

見て、読んで違和感のある名前を平気で付ける親達。

そして、芸名やセカンドネームなどを簡単に付ける人達。

古代の人々は、見知らぬ人には簡単に自分の名前を名乗ることはしませんでした。

それは、呪をかけられるのを恐れていたからです。

名前というものは、生まれてから死ぬまで自分に
ずっとついて回る物なので、実はとても大切な物なのです。

そして人は、その名前の通りに生きようとする傾向があります。
これは自分がいつも呼ばれる名前、書く名前が潜在的に
脳へと働きかけている効果なのです。
 
だから響きの良い名前、縁起の良い名前、バランス感覚の良い名前、
力のある名前等を子供が生まれた時に付けてあげると、
自然と子はその名前の通りに育っていくものなのです。

そしてもし途中で名前を変える、芸名を付けるという方は、
自分の長年親しんできた名前の自分と新たな名前の自分との
2つの人格が混乱しないように(気が狂わないように)、注意しないといけません。

もし今、自分がどう生きていいのかわからないといった方は、
まず自分の名前の通りに生きてみてはいかかですか?

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

環境を守るキーワードは「3つのR」

ゴミを減らし、環境を守るキーワードは、 リデュース(Reduce)、リユース(Reuse)、リサイクル(Recycle)の 3Rです。 最も優先すべきことはリデュース=ゴミを持ち込まない、 ゴミを回避 …

no image

発泡スチロール箱の節約料理方法でお得においしく

冬は寒い体を温めたいのでシチュー、おでんな、スープなど 煮込み料理を多くしますね。 そういう時に、レシピにはとろとろ弱火で煮込む。 という指示がよくありますが、これが意外にガス代を食うのです。 また長 …

no image

日本は今でも安全な国に

まとめブログを見ていると 世界の安全な国ランキングというのが ありまして、日本は5位にランクインしていると いうことが載っていました。 出典元 世界危険な国 安全な国 ランキング http://afr …

no image

ペットボトルでかさ増し!「水」の節約術

暮らしに役立つ節約術をご紹介します。 人間が生活するうえで絶対になくてはならないものがあります。 それはほかでもない「水」です。 そこで今回は、「水」に関する節約術です。 一般的な節約術といえば、例え …

no image

首都圏の雪予報は気象予報泣かせ

2013年の成人の日、首都圏など普段雪が降らない太平洋側に かなりまとまった量の雪が降るという予想外の天候でしたが、 それについて気象庁がその翌日異例の”釈明会見”を行いました。 当初気象庁の発表した …

アーカイブ