雑記

名前の持つ力をきちんと認識する大切さ

投稿日:

memoS1
最近では子供が生まれた時に、よく当て字のような奇妙な
名前を付ける親御さんが多いようですが、彼らは名前が持つ力と
いうものをきちんと理解して名付けているのでしょうか?

音韻学など専門的な知識はなくとも、その文字(漢字)が持つ意味、
力というものは、高校を卒業していたらある程度は理解できているはずです。

見て、読んで違和感のある名前を平気で付ける親達。

そして、芸名やセカンドネームなどを簡単に付ける人達。

古代の人々は、見知らぬ人には簡単に自分の名前を名乗ることはしませんでした。

それは、呪をかけられるのを恐れていたからです。

名前というものは、生まれてから死ぬまで自分に
ずっとついて回る物なので、実はとても大切な物なのです。

そして人は、その名前の通りに生きようとする傾向があります。
これは自分がいつも呼ばれる名前、書く名前が潜在的に
脳へと働きかけている効果なのです。
 
だから響きの良い名前、縁起の良い名前、バランス感覚の良い名前、
力のある名前等を子供が生まれた時に付けてあげると、
自然と子はその名前の通りに育っていくものなのです。

そしてもし途中で名前を変える、芸名を付けるという方は、
自分の長年親しんできた名前の自分と新たな名前の自分との
2つの人格が混乱しないように(気が狂わないように)、注意しないといけません。

もし今、自分がどう生きていいのかわからないといった方は、
まず自分の名前の通りに生きてみてはいかかですか?

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

売れない高すぎマンションも、まだ価格は下がらない

売れない高すぎマンションの価格は下がる? なんて記事が出ていたので、そろそろ マンション価格は下がるのかと 思って記事を見てみましたが、 決して下がるという話ではないようですね。 中小事業者で在庫の投 …

no image

ビジネスジャーナルの人気記事がビジネスではない

最近検索でよく出てくるビジネスジャーナル。 http://biz-journal.jp/ 人気記事がサイドバーに並んでいるのですが、 その内容を見てみると ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ …

no image

キーシンの「ショパン前奏曲」はジェットコースター

生涯のすべてをピアノに捧げたともいえるフレデリック・ショパン。 当然数多くの傑作があります。 専門家の評価はいろいろですが、「前奏曲」の評価は際立っているようです。 ほかにも「練習曲」「ソナタ3番」「 …

no image

全席禁煙のカフェを増やしてほしい

ドトールの分煙が中途半端でひどいというような 記事を見かけました。 私も本当にそう思います。 ドトールだけでなくベローチェもそうですよね。 日本では禁煙が遅れていると言われています。 本当にマナーも悪 …

no image

お家でアクアリウム

ペットを飼いたいけれど、住んでいるマンションの事情や 一人暮らしで出張もある方、イヌやネコを飼いたいけれど 家族にアレルギーがいる・・・などの方にオススメのなのが、 お家でアクアリウムです。 水族館が …

アーカイブ