雑記

舐めてしまったHEXボルトを緩める方法

投稿日:

komatta_shainS
車の整備や機械のメンテナンスを行っているとHEXボルトを
使用している場面にしばしば出あうと思います。

HEXボルトをご存知無い方のために簡単に説明しますと、
通常のボルトとは逆にボルトの頭の内側に
六角が切ってあるタイプのボルトです。

このHEXボルトですが舐めにくいと言った特徴があるため
比較的トルクを必要としている部分によく使われています。

ところが、このHEXボルト確かに舐めにくいのですが
これはプラスのねじに比べれば舐めにくいと言うだけであり
通常のボルトに比べると、いとも簡単に舐めてしまうのです。

しかも、HEXボルトを使用している部分と言うのはたいていの場合
とても狭く、そのうえボルトの頭部が完全に埋没している部分に
使われている事が多いので一度舐めてしまうと通常のボルトに
比べリカバリーが大変なのです。

車の整備や機械のメンテナンスを仕事にしている方ならば
それで困った経験をお持ちの方も少なくないのではないでしょうか?

舐めてしまったHEXボルトを緩める場合
頭部が少しでも飛び出している場合はロッキングプライヤーで
つまんで回すのが常套手段だと思います。

また、頭部が埋没しているボルトの場合はボルトの中心に
ドリルで穴を開け、エキストラクターで抜き取るか
ボルトの頭をたがねで叩いて回し取る等と言った手段を
取るかと思われます。

ところが、舐めてしまったHEXボルトを簡単に緩める方法があるのです。
それはどんな方法かと言いますとトルクスビットを用いるのです。

トルクスと言うのはHEXボルトに似てはいますがHEXボルトと
違い工具をかける部分が星形になっているボルトです。

そして、都合の良い事にHEXボルトよりほんの少し
大きいサイズ設定になっているのです。

例えば3mmHEXに対してはT15トルクス、5mmHEXに対しては
T30トルクスと言った感じになります。

このトルクスビットを舐めたHEXボルトの頭部にハンマーで打ち込むと
トルクスの角が綺麗に食いこみ、舐めたボルトを
簡単に緩める事が出来るのです。

HEXボルトを舐めてしまって困ったと言う時に
是非試してみてください。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

Facebookの歴史 Facebookを作った人

ここまで有名になったFacebook、その作者は 誰なのか? これも既にある程度有名になっていますが、 マーク・ザッカーバーグという人が 2004年ハーバード大学の学生の時に製作したものになります。 …

no image

クリックしたくなる広告

広告といっても、その効果はさまざま。 ここではインターネット広告の話になりますが、 クリックしたくなる広告とそうではない広告と いうのがあると思います。 そうではない広告というのは、それは内容が下手と …

no image

名前の持つ力をきちんと認識する大切さ

最近では子供が生まれた時に、よく当て字のような奇妙な 名前を付ける親御さんが多いようですが、彼らは名前が持つ力と いうものをきちんと理解して名付けているのでしょうか? 音韻学など専門的な知識はなくとも …

no image

旅に出ることのすすめ

よく10代20代の若者が日曜日はゲームセンターに 入り浸っていたり家でゲームやネットに夢中になっている人が 多いと思いますが、オタクを見るたびに「旅に出ろ」と言いたくなります。 私自身は20代前半から …

no image

インターネット上の文章のコピーには注意

よく外注の方を利用して記事を用意していたりするのですが、 一定の確率でどこかの文章をそのままコピーしてくるような 人に出会います。 ネット上の文章をコピーするということは 「引用」でない限り立派な著作 …

アーカイブ