雑記

舐めてしまったHEXボルトを緩める方法

投稿日:

komatta_shainS
車の整備や機械のメンテナンスを行っているとHEXボルトを
使用している場面にしばしば出あうと思います。

HEXボルトをご存知無い方のために簡単に説明しますと、
通常のボルトとは逆にボルトの頭の内側に
六角が切ってあるタイプのボルトです。

このHEXボルトですが舐めにくいと言った特徴があるため
比較的トルクを必要としている部分によく使われています。

ところが、このHEXボルト確かに舐めにくいのですが
これはプラスのねじに比べれば舐めにくいと言うだけであり
通常のボルトに比べると、いとも簡単に舐めてしまうのです。

しかも、HEXボルトを使用している部分と言うのはたいていの場合
とても狭く、そのうえボルトの頭部が完全に埋没している部分に
使われている事が多いので一度舐めてしまうと通常のボルトに
比べリカバリーが大変なのです。

車の整備や機械のメンテナンスを仕事にしている方ならば
それで困った経験をお持ちの方も少なくないのではないでしょうか?

舐めてしまったHEXボルトを緩める場合
頭部が少しでも飛び出している場合はロッキングプライヤーで
つまんで回すのが常套手段だと思います。

また、頭部が埋没しているボルトの場合はボルトの中心に
ドリルで穴を開け、エキストラクターで抜き取るか
ボルトの頭をたがねで叩いて回し取る等と言った手段を
取るかと思われます。

ところが、舐めてしまったHEXボルトを簡単に緩める方法があるのです。
それはどんな方法かと言いますとトルクスビットを用いるのです。

トルクスと言うのはHEXボルトに似てはいますがHEXボルトと
違い工具をかける部分が星形になっているボルトです。

そして、都合の良い事にHEXボルトよりほんの少し
大きいサイズ設定になっているのです。

例えば3mmHEXに対してはT15トルクス、5mmHEXに対しては
T30トルクスと言った感じになります。

このトルクスビットを舐めたHEXボルトの頭部にハンマーで打ち込むと
トルクスの角が綺麗に食いこみ、舐めたボルトを
簡単に緩める事が出来るのです。

HEXボルトを舐めてしまって困ったと言う時に
是非試してみてください。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

エレクトーンの移り変わり

世の中にはさまざまな楽器が存在します。 幼稚園の頃、誰もが一度は鳴らした事のある「カスタネット」や 「トライアングル」、そして「タンバリン」というのもありましたね。 先生が弾く「オルガン」もあり、最初 …

no image

お金、物、時間の3つのエネルギーをバランス良く使いこなす事

いかにスムーズに人生を渡り歩いていかといった時に、 バランス感覚がとても重要になってきます。 それは、お金、物、時間の3つのエネルギーを操る力です。 そして、この3つのエネルギーを上手に操っていくため …

no image

昭和30年代の落語界。文楽、志ん生に、圓生が加わって。

10年くらい前からでしょうか。「落語ブーム」ということが しばしば言われるようになりました。 林家正蔵襲名、銀座落語会、あるいはテレビドラマ 「タイガー&ドラゴンん」など、落語が若い人にも身近になって …

no image

「終末の日」も終わり

古代マヤ暦に基づく週末の日が本日12月21日 とのことで、海外では本当に大騒ぎになっていますね。 事件が起きないように予防線を張っていたり 中国の方では取り締まりもあったりしているようです。 日本の中 …

no image

ブログのインデックスが始まりました

このブログのwordpressについても 無事インデックスが始まってきました。 今確認したもので18時間前に投稿した 記事のインデックス。 やはり、いくらwordpressといえども 最初は投稿後すぐ …

アーカイブ