雑記

接触不良を起こしたメモリーカードを復活させる方法

投稿日:

PCS
古いメモリーカードや昔々のゲーム機のROMカセット等を久しぶりに
使おうと思ったら機械が認識してくれないなんて経験はありませんか?
そんな時の簡単な復活方法です。

落としたとかぶつけたとか物理的に壊したわけでない場合
たいていは接続部分の接触不良によって認識しなくなっているのです。
接続部分を見ると金色の端子になっていますよね?

その端子部分が長い間放置した事により酸化する事によって
電気が通らなくなり接触不良を起こすのです。

この場合、端子部分を軽く紙やすりで削ったり専用の
接点復活剤なるものを使用すれば復活させる事が出来ます。

しかし、紙やすりなんてホームセンターや大きめの
スーパーに行かないと売っていない事が多いですし、
接点復活剤にいたっては効果は素晴らしいのですが
売っているみせも限られていますし値段もかなり高く、
ほんのちょっと使いたい場合などは購入するのに
二の足を踏んでしまいます。

そんな時に簡単に接点の酸化被膜をこそぎ落し、
接触不良を直す方法があるのです。

用意する物は鉛筆1本だけです。
出来ればHBか2B程度の鉛筆が良いですね。

そして、鉛筆で端子部分を綺麗に塗るのです。
これだけで簡単に接触不良が直ります。

鉛筆の芯は黒鉛を粘土で焼き固めたものです。
そして、黒鉛はとても導電性能の優れた物質なのです。
鉛筆で端子をこする事により固い粘土の粒子により
端子表面に発生している酸化被膜を削り落し
その後、黒鉛で端子表面をコーティングする事に
より導電性を高め接触不良を改善する事が出来るのです。

この方法の利点は端子表面を黒鉛でコーティングする事により
酸化被膜の発生を防ぎ、その後の接触不良の再発を予防できる事にもあります。

ただし、注意事項が一点あります
鉛筆によっては芯を固めるのに樹脂を用いている物があります。
ポリマーなんちゃらとかを謳っている物がそれです。
このような鉛筆を使いますと樹脂によって絶縁性を高めてしまい
余計に接触不良を酷くする事になってしまいます。

この方法を使う時には鉛筆の種類をよく見極めてから使ってください。
上手く使えばとても効果の高い裏技です。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

いつの間にかMARCHではなくMARCHINGが使われている!?実態は変わらず

大学受験の難易度グループの定番といえば MARCHという言い方がありましたが、 今MARCHINGという使われ方もされているようです。 駿台がその言い方をしているのでちょっと驚きです。 では、これらの …

no image

モーティマーマウスってご存知ですか?

ちょっと舌を噛んでしまいそうな名前ですが。 モーティマーマウスというキャラクターの存在をご存知でしょうか。 ご存知の方は、かなりのディズニー通かもしれませんね。 実はこのモーティマーマウス、ミッキーの …

no image

料理に影響する硬水と軟水の違い

最近は、ミネラルウォーターをバッグに入れて、持ち歩いている人が 多くなりました。ミネラルウォーターはその名の通り、カルシウムや マグネシウムなどのミネラル分(無機塩類)が含まれている水のことです。 こ …

no image

コンビニ店員がツイッターで有名人のことをつぶやくのは問題なのか?

先日から話題になっていたサンクスの店員が AKBが彼氏と一緒に店に来たという内容をつぶやいた 件ですが、今度はつぶやいた店員側に矛先が向かってしまい、 店員はあっというまに特定、大学にも連絡がいき、 …

no image

足が太いブーツ

世の中はブーツの季節になっていますが 足が太いという悩み用語で検索すると 「足が太い ブーツ」と出てきて みなさん足が太い人はブーツも悩みがあるということが わかります。 ショートブーツにそてタイツの …

アーカイブ