雑記

接触不良を起こしたメモリーカードを復活させる方法

投稿日:

PCS
古いメモリーカードや昔々のゲーム機のROMカセット等を久しぶりに
使おうと思ったら機械が認識してくれないなんて経験はありませんか?
そんな時の簡単な復活方法です。

落としたとかぶつけたとか物理的に壊したわけでない場合
たいていは接続部分の接触不良によって認識しなくなっているのです。
接続部分を見ると金色の端子になっていますよね?

その端子部分が長い間放置した事により酸化する事によって
電気が通らなくなり接触不良を起こすのです。

この場合、端子部分を軽く紙やすりで削ったり専用の
接点復活剤なるものを使用すれば復活させる事が出来ます。

しかし、紙やすりなんてホームセンターや大きめの
スーパーに行かないと売っていない事が多いですし、
接点復活剤にいたっては効果は素晴らしいのですが
売っているみせも限られていますし値段もかなり高く、
ほんのちょっと使いたい場合などは購入するのに
二の足を踏んでしまいます。

そんな時に簡単に接点の酸化被膜をこそぎ落し、
接触不良を直す方法があるのです。

用意する物は鉛筆1本だけです。
出来ればHBか2B程度の鉛筆が良いですね。

そして、鉛筆で端子部分を綺麗に塗るのです。
これだけで簡単に接触不良が直ります。

鉛筆の芯は黒鉛を粘土で焼き固めたものです。
そして、黒鉛はとても導電性能の優れた物質なのです。
鉛筆で端子をこする事により固い粘土の粒子により
端子表面に発生している酸化被膜を削り落し
その後、黒鉛で端子表面をコーティングする事に
より導電性を高め接触不良を改善する事が出来るのです。

この方法の利点は端子表面を黒鉛でコーティングする事により
酸化被膜の発生を防ぎ、その後の接触不良の再発を予防できる事にもあります。

ただし、注意事項が一点あります
鉛筆によっては芯を固めるのに樹脂を用いている物があります。
ポリマーなんちゃらとかを謳っている物がそれです。
このような鉛筆を使いますと樹脂によって絶縁性を高めてしまい
余計に接触不良を酷くする事になってしまいます。

この方法を使う時には鉛筆の種類をよく見極めてから使ってください。
上手く使えばとても効果の高い裏技です。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

東京圏にまだ新駅ができる!?

JR東日本は30日、2020年までの 経営構想を発表ということで在来線で新たな需要が 開拓できる場所に新駅が設置するという話が出たそうです。 既にもう場所もなければこれ以上変わらないと思っている 東京 …

no image

あんなものやこんなものまで!掃除に使える意外なもの?

最近では便利な掃除グッズが沢山売られていますが、買いそろえようと 思うとそれだけでかなりの出費ですよね。 そこで家にあるものやいらないものを使って掃除をするテクニックを紹介します。 まずはいらなくなっ …

no image

レオパレスの壁は本当に薄いのか?

レオパレスといえば、家具付ですめる マンスリーマンションとして有名で便利そうな イメージがあったのですが、壁が薄くて隣の 生活音が聞こえるという話がネット上にたくさん あります。 最近レオパレスに引っ …

no image

福袋の醍醐味とは

福袋は買う人と買わない人に別れると思いますが、 私は試しに買ってみるほうです。 それが自分が好きなブランドの福袋でしたら、頑張って買ってしまいます。 福袋は毎年買っていますが、福袋の醍醐味とは何だろう …

no image

クレジットカードの利点と落とし穴

大人であれば誰でも一人一枚くらいはクレジットカードを持っていると思います。 クレジットのカードなんて、誰が考えたのか便利な時代になりました。 ご老人の方々に話を聞くと「月賦の事か?」などと言う人がいま …

アーカイブ