雑記

接触不良を起こしたメモリーカードを復活させる方法

投稿日:

PCS
古いメモリーカードや昔々のゲーム機のROMカセット等を久しぶりに
使おうと思ったら機械が認識してくれないなんて経験はありませんか?
そんな時の簡単な復活方法です。

落としたとかぶつけたとか物理的に壊したわけでない場合
たいていは接続部分の接触不良によって認識しなくなっているのです。
接続部分を見ると金色の端子になっていますよね?

その端子部分が長い間放置した事により酸化する事によって
電気が通らなくなり接触不良を起こすのです。

この場合、端子部分を軽く紙やすりで削ったり専用の
接点復活剤なるものを使用すれば復活させる事が出来ます。

しかし、紙やすりなんてホームセンターや大きめの
スーパーに行かないと売っていない事が多いですし、
接点復活剤にいたっては効果は素晴らしいのですが
売っているみせも限られていますし値段もかなり高く、
ほんのちょっと使いたい場合などは購入するのに
二の足を踏んでしまいます。

そんな時に簡単に接点の酸化被膜をこそぎ落し、
接触不良を直す方法があるのです。

用意する物は鉛筆1本だけです。
出来ればHBか2B程度の鉛筆が良いですね。

そして、鉛筆で端子部分を綺麗に塗るのです。
これだけで簡単に接触不良が直ります。

鉛筆の芯は黒鉛を粘土で焼き固めたものです。
そして、黒鉛はとても導電性能の優れた物質なのです。
鉛筆で端子をこする事により固い粘土の粒子により
端子表面に発生している酸化被膜を削り落し
その後、黒鉛で端子表面をコーティングする事に
より導電性を高め接触不良を改善する事が出来るのです。

この方法の利点は端子表面を黒鉛でコーティングする事により
酸化被膜の発生を防ぎ、その後の接触不良の再発を予防できる事にもあります。

ただし、注意事項が一点あります
鉛筆によっては芯を固めるのに樹脂を用いている物があります。
ポリマーなんちゃらとかを謳っている物がそれです。
このような鉛筆を使いますと樹脂によって絶縁性を高めてしまい
余計に接触不良を酷くする事になってしまいます。

この方法を使う時には鉛筆の種類をよく見極めてから使ってください。
上手く使えばとても効果の高い裏技です。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

おすすめ「朝ラー」!

私の実家は福島県の喜多方市というところにあります。 喜多方市はラーメンで有名な麺処。観光客も多く訪れる観光地です。 そんな喜多方にはおそらく知らない人が聞いたら「え、何それ」と 驚く珍しい習慣がありま …

no image

吉田秀和と丸谷才一

文学とりわけ評論分野で戦後日本を代表する知識人、吉田秀和氏と丸谷才一氏 が今年亡くなりました。新聞での扱いも特別で、各紙に大きな追悼関連記事が 掲載されました。どちらも亡くなる直前まで現役として活動さ …

no image

テレビが録画中心化し、CMが見られなくなっている

テレビが録画を中心とした見られ方に変わってきて、 番組の間に挟むCMが見られなくなってきていると いうことが話題となってきています。 時代の流れ的には当然といえるでしょう。 もともとリアルタイムでテレ …

no image

吉野家で配布している割引券

現在、吉野家ではサービス券を配布しています。 新春お試し割引券というもので、丼・定食・カレーが50円引きになります。 2013年2月12日(火)夜12時まで有効で、1枚につき1食分が割引になります。 …

no image

オタク文化と宗教戦争

最近、というかここ10年程で、だいぶアニメ、漫画、 コスプレなどの認知がひろまったように感じます。 よくいわれるのが「電車男」という映画,ドラマからだといわれています。 きっとあれがきっかけでオタクと …

アーカイブ