美容

肌の乾燥を防ぐ

投稿日:

yorokobiS
秋から冬にかけて、湿度が下がる時期においての肌の乾燥は深刻です。
この時期の乾燥のダメージが春先のゆらぎ肌や夏のオイリードライ肌の
原因になるなど、あとあとまで尾をひいてしまうことも。

早めの対策で肌の乾燥を防ぐよう心がけましょう。

乾燥対策で1番に見直したいのが洗顔です。
乾燥させないための洗顔は「洗いすぎない」「古い角質を落とす」の2点が重要。

この2つは正反対のように感じるかもしれませんが、要するに
正しく洗顔をするということなので、実は矛盾しないのです。

洗いすぎは主に「落ちにくいメイクをしている」ことと「朝の洗顔」に
よって起こります。

肌が乾燥する季節にはミネラルファンデなど石けんやミルククレンジングなどで
落ちるメイクにすると、洗いすぎによる肌のダメージを防ぐことができます。

そして乾燥がひどくなってしまったら朝の洗顔はすっぱりやめてしまうのも手。
気になるようなら顔全体を蒸しタオルで押さえるようにするといいでしょう。

洗顔後の化粧水の浸透が悪いと感じた時には、ピーリングがおすすめ。
乾燥肌にはAHAの配合量が少なめのものを選び、週に1回程度普段の
スキンケアに組み込みます。

古い角質を落とした肌は、そのあとに使うアイテムの浸透率が
ぐんとよくなるので、保湿化粧水でたっぷり潤いを与えます。

adsense

adsense

-美容

執筆者:

関連記事

no image

紫外線の種類と影響

紫外線というと、女性はすぐに肌のシミやシワのもとになると 言って毛嫌いしますが、紫外線は人間に害を与えるばかりではなく、 例えば、骨を作るのに重要なビタミンDの生成や免疫機能の強化など、 丈夫な身体を …

no image

美肌は保湿が基本

10代、20代の頃は特に何も考えずに肌のお手入れを していました。 それでもトラブルには縁なく、綺麗な肌で過ごせていたのです。 高校生の頃なんて、まだお化粧もしていなかったので、 洗顔だけでしたね。 …

no image

唇の乾燥対策

乾燥は女性の天敵ですよね。 特に冬!私はいつも唇の乾燥に悩まされます・・・。 どうしても焦って舐めちゃいますよね。でもそんなことすると もっとひどいことに! しかもしかもあつくなった皮を剥いちゃったり …

no image

私が実践している鼻の毛穴を目立たなくする方法

毛穴の黒ずみは広がった毛穴の中に角栓がつまってしまい、 それが酸化して黒くみえるのが原因です。 角栓は自然と排出されにくく、毛穴が角栓で埋まり、それが 鼻や頬などの黒いポツポツとして見えるのです。 角 …

no image

そのアイメイク、しっかり落とせていますか?

クレンジングだけですと不十分な場合があります。 特にアイメイクは他の部分より 濃いのでついついゴシゴシと落としてしまいがちですよね。 それでもなかなか取れずに色素沈着やシワの原因に なってしまう事も多 …

アーカイブ