美容

肌の乾燥を防ぐ

投稿日:

yorokobiS
秋から冬にかけて、湿度が下がる時期においての肌の乾燥は深刻です。
この時期の乾燥のダメージが春先のゆらぎ肌や夏のオイリードライ肌の
原因になるなど、あとあとまで尾をひいてしまうことも。

早めの対策で肌の乾燥を防ぐよう心がけましょう。

乾燥対策で1番に見直したいのが洗顔です。
乾燥させないための洗顔は「洗いすぎない」「古い角質を落とす」の2点が重要。

この2つは正反対のように感じるかもしれませんが、要するに
正しく洗顔をするということなので、実は矛盾しないのです。

洗いすぎは主に「落ちにくいメイクをしている」ことと「朝の洗顔」に
よって起こります。

肌が乾燥する季節にはミネラルファンデなど石けんやミルククレンジングなどで
落ちるメイクにすると、洗いすぎによる肌のダメージを防ぐことができます。

そして乾燥がひどくなってしまったら朝の洗顔はすっぱりやめてしまうのも手。
気になるようなら顔全体を蒸しタオルで押さえるようにするといいでしょう。

洗顔後の化粧水の浸透が悪いと感じた時には、ピーリングがおすすめ。
乾燥肌にはAHAの配合量が少なめのものを選び、週に1回程度普段の
スキンケアに組み込みます。

古い角質を落とした肌は、そのあとに使うアイテムの浸透率が
ぐんとよくなるので、保湿化粧水でたっぷり潤いを与えます。

adsense

adsense

-美容

執筆者:

関連記事

蒸しタオル美容法のやり方

蒸しタオル美容法といえば昔からある定番の美容法の一つです。 ですが、定番だからこそ正確なやり方をいていない方も いらっしゃいますので今回はやり方ご紹介します。 まず、タオルを水で濡らします。 やや水分 …

no image

紫外線の種類と影響

紫外線というと、女性はすぐに肌のシミやシワのもとになると 言って毛嫌いしますが、紫外線は人間に害を与えるばかりではなく、 例えば、骨を作るのに重要なビタミンDの生成や免疫機能の強化など、 丈夫な身体を …

no image

乾燥肌と保湿剤

先日、化粧水がなくなったので、 新しいのを買いに 薬局の化粧品売場に行きました。 私はどんなものを使ったらいいのか わからなくて悩んでいると、 店員さんが来てくれました。 そこで、「化粧水を探している …

no image

花嫁のラストスパートに、お家で美顔器

挙式前の花嫁にとって、1~2か月前は1日1日が美への真剣勝負。 中でも、一番注目を浴びる「お肌」のお手入れは、絶対に手を抜けませんよね。 「今は調子がいいけれど、直前で荒れてしまったらどうしよう」など …

no image

同じ場所に出来るニキビについて

ニキビを経験したことがある人は多いと思います。 一般的にニキビは、同じ場所に繰り返しできやすく、 治ってもまた発生することがあります。 同じ場所にしつこく繰り返すニキビは、 どのように対処すると良いの …

アーカイブ