美容

肌の乾燥の原因

投稿日:

009640
肌の乾燥ってとても気になりますし、困りものですよね。
肌の乾燥について話す前に、肌、人の皮膚について書きたいと思います。

人の皮膚は実は身体の中で一番大きな器官となっています。

身体全体をおおっていますから、
大きくなることは何となく分かりますよね。その皮膚なんですが、
約6割位は水分で出来ているんです。

このことからも水分がとても大切ですし、
乾燥が良くなさそうだなと分かるかと思います。

皮膚の役割なんですが、ターンオーバーと言われる皮膚が新しいものに
変わっていくもの、バリア機能といって外界からの侵入等を
防いでくれるものがあります。

このバリア機能がとても大切なんです。
何故かというと、外界から守るだけでなく水分の蒸発に
ついても守ってくれているわけです。

その外界に触れているところは角質といって、
すでに死んでしまったものなんです。

聞こえは悪いですが、最前線で戦ってくれているところを
想像してもらうのが分かりやすいかと思います。

このバリア機能を改善するには角質を接着している
セラミドがとても大切になってきます。

接着が弱ければちゃんと肌を守ることは出来ませんよね。
このセラミドを含んだ食べ物は、こんにゃくや米等の
炭水化物に入っています。

ダイエットを考えている方でも炭水化物抜きは
良くないので注意して下さい。

adsense

adsense

-美容

執筆者:

関連記事

no image

紫外線防止対策でシミの悩みを解消

年齢を重ねていくと肌が気になってきます。 特にシミが気になっている人が多いですが、シミで悩んでいる方は、 紫外線に気をつけた方がいいです。 紫外線はシミやシワの原因になっているので、できるだけ 紫外線 …

no image

たるみ毛穴のケアはまず保湿から

決して脂っぽい肌ではなかったはずなのに、気がついたら何か 毛穴が目立つ?と思ったら、それはたるみ毛穴かもしれません。 オイリー肌に起きがちな毛穴の開きトラブルが小鼻周りや鼻の頭に 目立ちやすいのに比べ …

no image

花嫁のラストスパートに、お家で美顔器

挙式前の花嫁にとって、1~2か月前は1日1日が美への真剣勝負。 中でも、一番注目を浴びる「お肌」のお手入れは、絶対に手を抜けませんよね。 「今は調子がいいけれど、直前で荒れてしまったらどうしよう」など …

no image

明るく綺麗なママでいるために

多くの女性が、自分の体形に満足していない方が多いと思います。 私もその一人ですが、私の場合は妊娠・出産時の体重がピークで、 基本体重から+20キロぐらいありました。 以前来ていた洋服はパツンパツン、も …

no image

和紡布で、石鹸を使わない洗顔

石鹸を使わない洗顔なんて、「汚れをきちんと落とさず不潔!」「肌に悪そう!」と 思われる方のほうが多いかもしれません。 私も初めはそう思っていたのですが、和紡布という布を使って 水だけで洗うことで、汚れ …

アーカイブ