美容

乾燥肌と馬油

投稿日:

yorokobiS
馬油とは、馬の尾の付け根、たてがみ、皮下脂肪から脂肪分を精製ろ過し、
不純物を除去した油です。

馬油の歴史は、なんと4000年前の中国まで遡るそうで、
昔から火傷や切り傷に効くと言われてきたそうです。

また、馬油は、人の皮脂にきわめて近い成分を持つと
言われていて、肌に塗った時に肌に馴染みやすく浸透しやすいのも特徴です。

馬油は、大き目のドラッグストアに行けばほぼ置いて
あるはずですが、その際、注意したいのは成分です。
表示をよく見て、馬油100%のものを選ぶようにしましょう。

そんな馬油は、乾燥した肌にもとても効果的です。
馬油は、紫外線に当たってもアブラ焼けをしないので、
昼夜使うことができます。

使い方としては、洗顔後、水分を拭かず、しばらく肌に水分を吸わせ、
また水分を肌に馴染ませるようにした後、まだ濡れている肌に馬油をつけます。

その際の馬油の量ですが、よく小豆粒大、と書かれていることが
多いようですが、それでも多すぎると感じる人がいるようです。

馬油の量が多すぎると、逆効果ですので、まずは少な目から試して、
徐々に自分に合った量を探していきましょう。

適量の馬油を手に取り、両手でしっかり温めるように
こすり合わせて肌に押し付けるようにして馴染ませましょう。

こうすることで、先ほどの洗顔で肌に残っている水分と一緒に、
馬油が肌に浸透します。

その後は、化粧水で肌を整え、普段通りのお手入れやお化粧をします。

夜のお手入れとしては、入浴中に洗顔した後、すぐにその場で馬油を塗り、
湯船につかりしばらく置いた後、軽く洗い流し、入浴後に化粧水などで
お手入れをします。この場合の馬油の量は、昼間より多めでよいでしょう。

adsense

adsense

-美容

執筆者:

関連記事

no image

コラーゲンとヒアルロン酸

美容や健康の様々なものに、最近はコラーゲンやヒアルロン酸が 使われています。 ヒアルロン酸配合のスキンケア用品やドリンクなどが店頭に 並んでおり、使ったことがある人も少なくないようです。 実際にコラー …

no image

美白を目指す方の為のハイドロキノン

皆さんはハイドロキノンという成分をご存知でしょうか? 元々はレーザー治療の後に色素沈着をしない為に 医療用として使われていました。 それが最近では美容の業界でも解禁され、 美白を目指す方の間では大変注 …

no image

ヨーグルトパックで毛穴対策

毛穴の開きって年をとるにつれて気になりますよね。 皮脂や、汚れがたくさんつまってしまった毛穴は黒くなってしまい、 見た目にも目立ってしまいます。そして、それを隠すためにファンデを塗って、 どんどん汚れ …

no image

体毛を薄くするには

体毛が気になっていて、体毛を薄くしたいと 思う方は多いと思います。 脱毛ということでエステに通うという方法が 確実かもしれませんが、費用がかなりかかる、 時間もかかるというのがネックになりますよね。 …

no image

毛穴も綺麗に、基本が大事、肌をきれいにする方法

年を重ねるごとに気になることってありませんか。 そう肌の老化です。昔は綺麗だった肌が毛穴が開き、肌が荒れてきたって ことはありませんか。 何とかしたいと思いいろいろ化粧品を買っているあなた、 ちょっと …

カテゴリ

アーカイブ