美容

乾燥肌と馬油

投稿日:

yorokobiS
馬油とは、馬の尾の付け根、たてがみ、皮下脂肪から脂肪分を精製ろ過し、
不純物を除去した油です。

馬油の歴史は、なんと4000年前の中国まで遡るそうで、
昔から火傷や切り傷に効くと言われてきたそうです。

また、馬油は、人の皮脂にきわめて近い成分を持つと
言われていて、肌に塗った時に肌に馴染みやすく浸透しやすいのも特徴です。

馬油は、大き目のドラッグストアに行けばほぼ置いて
あるはずですが、その際、注意したいのは成分です。
表示をよく見て、馬油100%のものを選ぶようにしましょう。

そんな馬油は、乾燥した肌にもとても効果的です。
馬油は、紫外線に当たってもアブラ焼けをしないので、
昼夜使うことができます。

使い方としては、洗顔後、水分を拭かず、しばらく肌に水分を吸わせ、
また水分を肌に馴染ませるようにした後、まだ濡れている肌に馬油をつけます。

その際の馬油の量ですが、よく小豆粒大、と書かれていることが
多いようですが、それでも多すぎると感じる人がいるようです。

馬油の量が多すぎると、逆効果ですので、まずは少な目から試して、
徐々に自分に合った量を探していきましょう。

適量の馬油を手に取り、両手でしっかり温めるように
こすり合わせて肌に押し付けるようにして馴染ませましょう。

こうすることで、先ほどの洗顔で肌に残っている水分と一緒に、
馬油が肌に浸透します。

その後は、化粧水で肌を整え、普段通りのお手入れやお化粧をします。

夜のお手入れとしては、入浴中に洗顔した後、すぐにその場で馬油を塗り、
湯船につかりしばらく置いた後、軽く洗い流し、入浴後に化粧水などで
お手入れをします。この場合の馬油の量は、昼間より多めでよいでしょう。

adsense

adsense

-美容

執筆者:

関連記事

ナチュラルアロママッサージオイルの口コミ評判・評価は?

むくみの解消にはナチュラルアロママッサージオイルがおすすめ 夕方になると脚がパンパンにむくんでしまう・・というあなた、きちんと むくみを取るケアをしていますか? むくんだ脚をそのままにしておくと、ゾウ …

no image

亜鉛の有効性と効果

亜鉛はタンパク質の生成や、細胞が分裂する時のDNA合成にとても 重要な働きをするものです。 その働きによって、皮膚や爪、頭皮の 成長を促します。 また、その免疫システムにより、病原菌やガン細胞と 戦う …

no image

肌の乾燥を防ぐ

秋から冬にかけて、湿度が下がる時期においての肌の乾燥は深刻です。 この時期の乾燥のダメージが春先のゆらぎ肌や夏のオイリードライ肌の 原因になるなど、あとあとまで尾をひいてしまうことも。 早めの対策で肌 …

no image

毛穴の黒ずみはオリーブオイルパックですっきり解消

オリーブオイルは肌に万能の効果があるといわれています。 まずは肌全体の柔らかさを取り戻し、ダメージを受けた部分の 改善の効果があります。 高濃度のオイルが、肌の奥の角質層まで浸透して、 ふっくら肌へと …

no image

唇が乾燥する原因

冬の乾燥する季節、顔の乾燥や、手や足のカサカサももちろん 気になりますが、女性の皆さんが結構気にしている部分が唇。 唇は、話す時や食べ物を食べるときなど、しょちゅう使う部分ですから、 乾燥していると、 …

アーカイブ