社会

日本「民主主義」の本当の姿がわかったここ数年

投稿日:

komatta_shainS
2009年の民主党による政権交代は、始めて55年体制を国民の投票に
よって打ち破ったという点で、新しいエポックをつくる出来事でした。

ところが意外にも、これが日本「民主主義」の本当の姿を
ここまでみせてくれることになりました。

まずは政権交代の立役者、小沢一郎氏に対する、検察と検察審査会、
マスコミによる冤罪・ネガキャン攻撃です。

最近ようやく小沢氏本人の無罪が確定しましたが、最終的には
政治資金報告書記載のちょっとしたズレをネタに、よくもまあ、
あれだけ騒いだものです。

マスコミ報道を鵜呑みにする方は今でも信じていると思いますが、
一番肝心な西松建設からのワイロというのは、裁判でこそ川村元社長らは
証言しましたが、そのご本人が、ワイロ受け渡しの日、別の所に行っていた
という「逆アリバイ」が出ております。

そんな新しいニュースを一切沈黙し、いまだに「政治とカネ」とか、
それに近いニュアンスで小沢氏のことを悪し様に報道するのが
大手マスコミの決まりのようです。

次に、上記のことと関係しますが、野田前首相の「本籍自民党」ぶりです。
 
そもそも公約を破って消費増税をやり、子ども手当など主要政策を
引っ込めたこと自体が自民党ですが、その上12月の解散などは、
ふつうはとても理解できない行動でした。

あのタイミングでは、民主党が大敗するのはもちろん、もっとも
大切な兵糧である政党助成金を、民主党ではなく主に自民党・公明党に
譲ることになります。

別に解散は、12月も1月以後も大差ないはずです。とっくに憲法違反と指摘された、
一票の格差を是正するための区割りなどもできておりません。

せめてそれぐらいすませてから解散するのが、国民のため、
民主党のためではないでしょうか。

こんなことも大手マスコミは一切批判や解説をしません。
すべて裏金や地位のために動いていて、民主主義ポリシーなど
ない方ばかりが、日本を牛耳っているようです。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

イクメンの活躍に女性がいらつくのは何故?

イクメンということで育児をしている 男性がもてはやされるような世の中に なってきていますが、イクメンの活躍に 女性がいらついているというような 内容の記事が出ていました。 その理由を見ますと 本当は名 …

no image

生活保護法改正・現物給付案は適切か?

生活保護法を改正して金銭ではなくて 食糧や衣服を現物給付するという案が 出ているそうです。 この案は本当に正しいのでしょうか? 金銭が貰えるとなると不正受給をする人達が 出てくる、お金そのものがもらえ …

残業が強制的に月80時間までになる?政府調整。

政府調整として長時間労働対策として 月80時間までの上限規制をするということを 始めるようです。 今も残業は原則禁止ですが、36協定で 時間制限を外すことができるように なっていたということ。 この8 …

no image

遺言書の相続における有効性

被相続人が亡くなって相続を開始する場合は、まず遺言書の 有無の確認から始めます。 遺言は、人の生前の意思を死後に実現させるための 手段として制度化されたものです。 民法は、自分の財産を遺言によって自由 …

no image

結局会社で生き残るのは運の要素が強い

2013年の人員削減が1万人規模になるというように パナソニックが発表しました。 パナソニックですらこの状況。 他のメーカーであっても、公になっているかどうかの 違いだけで似たようなところは多いのでは …

アーカイブ