社会

日本「民主主義」の本当の姿がわかったここ数年

投稿日:

komatta_shainS
2009年の民主党による政権交代は、始めて55年体制を国民の投票に
よって打ち破ったという点で、新しいエポックをつくる出来事でした。

ところが意外にも、これが日本「民主主義」の本当の姿を
ここまでみせてくれることになりました。

まずは政権交代の立役者、小沢一郎氏に対する、検察と検察審査会、
マスコミによる冤罪・ネガキャン攻撃です。

最近ようやく小沢氏本人の無罪が確定しましたが、最終的には
政治資金報告書記載のちょっとしたズレをネタに、よくもまあ、
あれだけ騒いだものです。

マスコミ報道を鵜呑みにする方は今でも信じていると思いますが、
一番肝心な西松建設からのワイロというのは、裁判でこそ川村元社長らは
証言しましたが、そのご本人が、ワイロ受け渡しの日、別の所に行っていた
という「逆アリバイ」が出ております。

そんな新しいニュースを一切沈黙し、いまだに「政治とカネ」とか、
それに近いニュアンスで小沢氏のことを悪し様に報道するのが
大手マスコミの決まりのようです。

次に、上記のことと関係しますが、野田前首相の「本籍自民党」ぶりです。
 
そもそも公約を破って消費増税をやり、子ども手当など主要政策を
引っ込めたこと自体が自民党ですが、その上12月の解散などは、
ふつうはとても理解できない行動でした。

あのタイミングでは、民主党が大敗するのはもちろん、もっとも
大切な兵糧である政党助成金を、民主党ではなく主に自民党・公明党に
譲ることになります。

別に解散は、12月も1月以後も大差ないはずです。とっくに憲法違反と指摘された、
一票の格差を是正するための区割りなどもできておりません。

せめてそれぐらいすませてから解散するのが、国民のため、
民主党のためではないでしょうか。

こんなことも大手マスコミは一切批判や解説をしません。
すべて裏金や地位のために動いていて、民主主義ポリシーなど
ない方ばかりが、日本を牛耳っているようです。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

ADはゴキブリ以下というテレビ業界 法的問題はないの?

ADはゴキブリ以下とテレビ業界では 言われているという内容がニュースで 出ていました。 残業が月170時間で まともに休憩時間も取れないということ。 内容を見ると相変わらずのパワハラに ひどい女性差別 …

no image

金融円滑化法の問題

4年前、リーマンショックが起き、多くの企業の経営が難しくなりました。 そこで政府は平成21年、金融円滑化法という金融機関に対し、借金返済の 猶予を作る法律を作りました。 借金返済の額を先延ばしにする代 …

no image

医者になるまでにかかる学費の問題

私立医大の学費について議論している サイトを見て、考えました。 「私大医学部に行くにはお金がかかりすぎる」 という当たり前の話ではあるのですが、 不公平感がありませんか?という想いです。 医学部は6年 …

有休をとる理由を聞いてはいけない マイナビ記事も削除に

有給休暇を取る理由を聞いてはいけない、 というのが法律で決まっている話は 常識にも関わらず守れていない企業が 多いものになっています。 理由の提示の強制はできず 労働者の権利としてとることが できるも …

自動ブレーキ義務化を検討。決定が遅すぎです。一刻も早く。

高齢者運転の事故対策、 アクセルとブレーキを踏み間違えるような 事故が多発していますが、その対策として 自動ブレーキを義務化するということを 検討しているそうです。 本当にこれは遅すぎるくらいの話です …

アーカイブ