健康

ダイエットするために効果的な体の動かし方や時間の作り方

投稿日:

jogS
体重は、ちょっとした変化ですぐに変動してしまいます。

特に生理前やストレスを受けたときには、気が付かないうちに
数キロは簡単に増えてしまいます。

美容を気にされている女性にとって、たった数キロであっても
非常に大きな問題になりますね。

体重は一度増えてしまうと落とすまでがとても大変です。
そのため、日頃から体重が増えないように、食事や健康管理に
気を付けて過ごさなくてはなりません。

生理前には食欲が増進してしまいますし、体が水分をため込みやすく
なっているためむくみも起こりやすくなります。

食欲を抑制するために、いつも食べている食事を満腹感が得られやすい
野菜中心に変えてみたり、水分がたまるのを防ぐために、むくみ対策の
サプリメントを飲んでみることもお勧めです。

さらにストレスによる体重増加については、スポーツに精を出すことに
よって防ぐことができます。

体を動かすことは、心の中に溜まった悪いエネルギーも発散することが
できますし、思いっきり体を動かすことで、ストレスも自然に
解消できるようになります。

またスポーツをすれば、夜間には疲れて早く眠ることができるので、
夜間のストレス食いを防止することもできます。

忙しくてスポーツする時間が取れないという方も、出勤時に自転車を利用してみたり、
駅までバスを利用していたのを徒歩で通ってみるなど工夫することで、
少ない時間で有効的に体を動かせるようになります。

このように、毎日の積み重ねによって気軽に
ダイエットすることもできるのです。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

脂肪吸引は医師の技術力が影響する

偏った食生活をしていると、体に余分な脂肪が残ってしまうことがあります。 その脂肪がダイエットをしてもなかなか取れない時は「脂肪吸引」で 除去する方法もあります。 脂肪吸引とは余分な脂肪を吸い取る施術の …

no image

ヤクルトの青汁

ヤクルトといえば、乳製品のイメージが強いかもしれません。 実はヤクルトでも、青汁を販売しています。 ヤクルトは他メーカーと比較した場合、価格面でお得商品となっています。 「ヤクルト青汁のめぐり」という …

no image

下半身の強化が太りにくい体作りの要

下半身に筋肉をつけることは太りにくい体作りの要だと思います。 私は目に着くところばかりのダイエットに取り組んで来ました。 腕や脚も細かったらいいと思っていました。 しかし、歳を重ねていく事で細いだけで …

no image

ウォーキングは健康の秘訣

みなさんは一週間にどれくらいの距離を歩いていますか? 朝、昼、夕方、それぞれの時間帯にウォーキングをしている人たち多く目にします。 年齢層はさまざまで、老若男女ジャージを着てはりきって歩いています。 …

no image

冬の顔の乾燥

冬は手・足先だけでなく、ずっと露出している顔も乾燥の標的になります。 夏はそんなに乾燥で悩むことの無い人も、冬の風の冷たさや お湯にさらすことで、顔の表面が弱くなり乾燥しやすくなります。 私ももちろん …

アーカイブ