社会

結婚相手に必要なこと

投稿日:

walkS
結婚相手に必要なこと、という内容で投稿していただいた
記事を紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・

私は主婦ですが、結婚なんて出来ないと思っていました。

30歳を過ぎ、過去にそれなりの相手がいたものの、未だ独身の女性は、
相手より自分の自由を選んでいると思われます。

それで良いのであればそのままで構わないのですが、いつかは
結婚したいと思っている方は、それなりの覚悟を持って相手と
お付き合いしなければなりません。

結婚は、2人の共同生活です。
当然我慢する事もあるでしょうし、自分の思い通りに行かない事もあります。そ
れでも一緒にいたいと思える相手でないと結婚まで至りません。

私は今の主人と出会って、この人と一緒になりたいと強く思いました。
合わない所もありましたし、我慢する事もありましたが、
それは当然出てくる問題で、そこで受け止め合える気持ちが
お互いにあったからです。

どちらか1人だけが、「どうして私だけ」と、何の妥協もせず
我慢出来ないようであれば、一緒に生活をする事はとても難しいです。

ですから、「この人と一緒になりたい」と思った相手と出会った時は、
色々な話をして、ちゃんと自分と向き合ってくれる人か、しっかり
確認してみて下さい。

そこがズレていては、話し合いをしても良い答えがなかなか出ませんし、
トラブルが多くなると思います。

収入や地位は、将来性を考えて結婚相手としての判断になるかと思いますし、
外見も好みがあって良いと思います。

ですが、どんなにそれらが理想の形であっても、
心がお互い相手に向いていなければ、そこから何も生まれません。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

サラリーマンのランチ事情が異常に こんな世の中でいいのか?

サラリーマンのランチ代がたったの250円以下に なっているというニュースありました。 しかも地方水準ではなくて都内のサラリーマン水準と いう話です。 (参照) サラリーマンの24%「ランチ代は250円 …

no image

ホテルで働いていた経験

かつて、私はホテル業界で働いていたことがありました。 ホテル業界は、とても華やかでやり応えのある業界でした。 もちろん給与も高く非常に満足していました。 おなじ職場の同僚たちもとてもいい人だらけで、こ …

no image

色覚異常の割合と見え方についての考察

ふとブログ等を呼んでいて、色覚異常について 語ったものがあったので真剣に読んでみました。 そしてわかった事実として男性の5%(20人に1人)が 色覚異常を持っているということです。 女性は遺伝的になる …

no image

添い寝専門店が流行る

添い寝専門店が流行っていて、既に秋葉原にオープンして 今度は新宿にオープンしたという話がありました。 価格を見ると 20分 3000円 40分 5000円 60分 6000円 120分 11000円 …

no image

結婚・出産に関する口出し

昨今、女性が強くなったと言われるにつれ『草食男子』やいまや 『絶食男子』に代表されるように男性の方が弱くなったと言われて久しい。 しかしそれでも、女性には昔から特有の重荷がいまだに 伸し掛かっているよ …

アーカイブ