社会

嫁姑問題と同居

投稿日:

fd879d06
嫁姑の問題は永遠です。
現在の嫁姑は意外と仲が良いと思われます。

肉体的な作業で嫁をいじめるようなものもあまりないし、
嫁もそれをさらりとかわせる技を持っているものと思われます。

そんな中でよく聞く問題が同居するかしないかという話
だったりします。

別々に世帯を持っていたのに、何かの拍子、例えば子供が
生まれた、子供が学校に入る、義父が退職する、など
色々な要素で同居という話が出てくるということなのですが、
これがとても難しいのです。

まず同居となると二つの文化がまたひとつになるための
ストレスがかかるということになります。

夫婦が暮らすことになって、文化の違いに色々と戸惑うことが
あるその戸惑いを恋愛の末友になると決めた相手なので、
手探りながら二人で新しい文化を気付いていくことになるのですが、
そこに、相手方の実家に入るとなれば文化はそちらよりに
濃くなるわけですし、基本は3対1の構図になるわけです。

今までこうしていた、これがうちの文化なのだといわれて
しまえば、それに従わざる得ない状態になります。

しかし、その中に自分たちに子供がいるという状態になると、
守るものがあるという意識が働き、そうではないのだ! 
という形になってしまうのです。

つまりは、寝る時間起きる時間や、食事時間や食事の内容。
たとえ二世帯住宅で暮らしていても、それはお互いに
見聞こえしてしまう中での出来事ですから、気になって
くるものになってしまいます。

これは本当に大変で、難しい問題になります。
互いの世帯が認め合っていて、同居となれば、どちらかが
乗せたいが弱った時に、吸収するような形が、より穏便な
同居になるのではないかなと思うのです。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

ゆとり世代 円周率は3ではない?

ゆとり世代の代表的な話といえば 円周率が3.14ではなくおよそ3になってしまうと いう話でした。 こんな適当な計算方法にしてしまって 本当にいいのか? ある意味嘘を教えることになってしまうのに 本当に …

no image

金融機関のクラウド利用

金融機関、つまり銀行や証券会社、保険会社は、膨大な量のデータを 扱っています。 これは顧客に関する情報もあれば、取引に関する情報、相場に 関する情報等、さまざまなものが含まれます。 そして、これらの情 …

no image

接遇に込められているもの~人への優しさと配慮~

今や飲食やホテル業界だけでなく、「接遇」は、 人との関わりで大切なこととして重要視されるようになりました。 接遇についての研修や講演会も盛んになり、 人々に浸透してきた言葉ではないでしょうか。 接遇と …

給食を残す問題  4割の児童が残すということ。

給食を今の児童は食べないということで ニュースとして挙がっていました。 4割が残すとかちょっと異常な 数値になっているように思えます。 これは好き嫌いの問題というか、 残さないで食べるというような 教 …

no image

節約できる薬代で薬剤師さんを増やそう

年間500億円の薬代と聞いてピンとくるでしょうか。 驚くことにこの金額は、患者が飲まずに家庭にたまっている 医薬品の在庫高です。500億円の大部分は、飲み切る前に 風邪が治ったとか、飲んだら胃がむかむ …

アーカイブ