社会

嫁姑問題と同居

投稿日:

fd879d06
嫁姑の問題は永遠です。
現在の嫁姑は意外と仲が良いと思われます。

肉体的な作業で嫁をいじめるようなものもあまりないし、
嫁もそれをさらりとかわせる技を持っているものと思われます。

そんな中でよく聞く問題が同居するかしないかという話
だったりします。

別々に世帯を持っていたのに、何かの拍子、例えば子供が
生まれた、子供が学校に入る、義父が退職する、など
色々な要素で同居という話が出てくるということなのですが、
これがとても難しいのです。

まず同居となると二つの文化がまたひとつになるための
ストレスがかかるということになります。

夫婦が暮らすことになって、文化の違いに色々と戸惑うことが
あるその戸惑いを恋愛の末友になると決めた相手なので、
手探りながら二人で新しい文化を気付いていくことになるのですが、
そこに、相手方の実家に入るとなれば文化はそちらよりに
濃くなるわけですし、基本は3対1の構図になるわけです。

今までこうしていた、これがうちの文化なのだといわれて
しまえば、それに従わざる得ない状態になります。

しかし、その中に自分たちに子供がいるという状態になると、
守るものがあるという意識が働き、そうではないのだ! 
という形になってしまうのです。

つまりは、寝る時間起きる時間や、食事時間や食事の内容。
たとえ二世帯住宅で暮らしていても、それはお互いに
見聞こえしてしまう中での出来事ですから、気になって
くるものになってしまいます。

これは本当に大変で、難しい問題になります。
互いの世帯が認め合っていて、同居となれば、どちらかが
乗せたいが弱った時に、吸収するような形が、より穏便な
同居になるのではないかなと思うのです。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

経済と環境の両立における課題

現在の廃棄物処理に対し、経済の取り組みを犠牲に環境を守る、 いわば経済と環境の両立が求められています。 ここの問題に対する課題は日本人の特性による間違った対処です。 日本人は主にメディアに取り上げられ …

no image

衆院選を前に改めて選挙制度を考察する

いよいよ衆議院議員選挙が近いですが、日本は二大政党に向いているのか 否かというのが一つのテーマとなっています。 ただ、現与党は失策続きで低空飛行が続き、その対抗勢力たる最大野党も 結局先祖帰りするだけ …

no image

最低賃金は良いのか悪いのか

最低賃金を無くすという話を橋本さんが 提案していて、今話題になっています。 これはいいのか、悪いのかということ、 凄く難しい問題です。 もちろん最低賃金が無くなると単純に 給料は下がるに決まっています …

no image

社会人になると勉強がしたくなるということ

10代は勉強したくないのが普通なのに30代に なると勉強したいとなるのは何故かという内容が まとめブログで語られているのを見ました。 10代は嫌いな教科も含めやらされている勉強をしていると いうのと、 …

no image

マンションは悪い噂が流れることがある

マンションの部屋を探しているときに、いろんなチラシを見たり、 インターネットで検索などをして、情報を収集します。 そんな時に、あまりの家賃の安さに驚くときがありませんか? 周囲のマンションの部屋はどこ …

アーカイブ