観光

新春を寿ぎ、一足早い都心のお花見情報。意外な穴場「国立劇場」

投稿日:

ƒvƒŠƒ“ƒg
都心でお花見というと、いくつか定番スポットがありますが、
意外な穴場が三宅坂の「国立劇場」。

すぐ前の千鳥ヶ淵、その先の北の丸公園が定番中の定番なのに、
意外にここだけはそれほど混み合いません。

歌舞伎観劇のイメージが強く、花見となかなか結びつかないからでしょう。

毎年、3月の末から4月の初めにかけて「さくらまつり」が開かれます。
もちろん、観劇とは関係なく、だれでも立ち寄ることができます。

劇場正面のスペースに床几(しょうぎ)と野点傘(のだてがさ)を
置き、出店も出ます。
野天での古典芸能の実演まであり、桜とともに楽しめます。

ここはめずらしい桜がいろいろあるのも魅力。
駿河桜、仙台屋、駿河小町、関山など、他ではなかなか
見られない種類がたくさんあります。

特にお勧めなのが「神代曙」。調布の神代植物園で栽培されている種で、
色の濃い薄紅、はんなりした印象の豊かな花姿です。

昨年あたらしく「熊谷桜」がお目見えしました。
これは歌舞伎の人気演目の「熊谷陣屋」にちなみ、主人公熊谷直実の
出身地である埼玉県熊谷市から寄贈されたものです。

「熊谷陣屋」では、桜の木が芝居の中で重要な役割をもちますから、
歌舞伎ファンなら特別な意味合いを感じることもできるでしょう。

大きな公園と違い、あくまで劇場前のスペースですから、気軽に
立ち寄ってちょっと花見をする、ということもできます。

実際に麹町、番町あたりのОLさんが昼休みの短い時間に見に来ている、
という光景も目にします。

に時間があれば、ここの桜をじっくり見てから、千鳥ヶ淵をとおって、
皇居東御苑から北の丸公園、さらに靖国神社へ、という「花見フルコース」と
いう楽しみ方もあります。

千鳥ヶ淵を始め、ほとんどがソメイヨシノ中心ですから、
国立劇場の各種の桜は貴重な存在です。

adsense

adsense

-観光

執筆者:

関連記事

no image

ポルトガルのファティマ

カトリックで言うところの奇跡の地、ボルトガルのファティマに行くには、 10月13日を狙って行くといいです。 なぜなら、その日が奇跡の日の最終日で、盛大なミサが行われて、 世界中から巡礼者がやってきて、 …

no image

子供とディズニーランドならベビーカーのレンタル必須!

子供はみんなディズニーランドが大好き。 大人だけで行っても楽しいディズニーランドですが、 子供と一緒に行くことで、より大きな夢が広がりますよね。 でも、気がかりなのは「広いディズニーランドの敷地を歩く …

no image

ベトナムのお土産の買い方

ベトナムのお土産として何を買ったらいいかよくわからない、 何が有名で何が特産品なのか知らないという人も多いと思います。 旅先では自分でお土産品を探すことも1つの楽しみですが、どういったものがあるのかあ …

no image

南仏プロヴァンス

フランスではパリが最も観光客に人気のある都市です。 もちろん数々のすばらしい美術館・博物館、ホテル・グルメ・ショッピングと どれをとっても世界最高のものがそろっており、汲めども尽きぬ魅力があります。 …

no image

ベトナムの交通事情

ベトナムで観光するにあたり空港、市内の アクセス状況はどのようになっているのでしょうか。 ハノイの空の玄関口が「ノイバイ国際空港」です。 多くのベトナム観光客にとって、ベトナム観光の第一歩となるのがこ …

アーカイブ