ニュース

TPPに関するニュース解説

投稿日:

news05
TPP交渉に参加するか否か。
テレビや新聞では交渉に関する記事が毎日のように報道されています。

TPPに対する賛否は別れていますが、大手新聞社は
こぞって賛成を促しています。

関税自主権の撤廃により日本市場から外国の厳しい関税が
緩和され経済的に日本に利益をもたらすという考えなのでしょうが、
新聞社はTPPに関してデメリットを報道していません。

TPPが何が問題なのかを読者に対してわかり易く
報道する義務があるにも関わらずそれをしないのは
報道のあり方としてもどうかと思われます。

TPPは貿易協定だけと思われている方も大勢いらっしゃると
思われますが、実はそんな単純なものではないのです。

日本国内の産業すべてにかかわる規制をまるごと
変えられてしまう可能性があるからです。

例えば、最近報道されたアメリカの自動車協会が日本の軽自動車に
対する廃止を訴えている件など日本がTPP交渉参加をいい事に
様々な条件をぶつけてくる危険性もあります。

それによりTPPに盛り込まれている悪条件のISD条項により
アメリカの司法において日本の産業がアメリカにて
訴えられる事もあります。

過去このような貿易規定の裁判ではアメリカの言い分が
高い確率で通ってしまっていて訴えられた相手国は
多額の賠償金を払う羽目になるのです。

日本の国内法よりも威厳が高いので敗訴すると
どうしようもありません。下手すれば軽自動車の
廃止となる恐れもあります。

また金融、保険、医療またその他の産業も日本独自の法規制が
適用されなくなり産業破壊に陥る危険性もあるのです。
日本が作り出した独自の産業規制が治外法権により効力を
失うともはやアメリカの属国と化してしまいます。

交渉しなければ乗り遅れるという謳い文句で
TPP参加を煽り立てるマスコミはこれらの真実を
報道しなければなりません。いや義務があるのです。

adsense

adsense

-ニュース

執筆者:

関連記事

no image

1位じゃなけければいけないのか、2位はダメなのか。

安倍首相が世界一を目指せとiPS細胞の開発の 山中教授に支援を約束したということが報道されています。 今後10年間で約1100億円を支出する政府方針との こと。 「やはり世界一を目指さないと駄目だ。未 …

no image

ネット党首討論会の感想

ネット党首討論会がニコニコ動画が開催されて いたので、一瞬ですが、見てみました。 ゆっくりと討論内容を見たわけではないので 討論内容の感想という話ではないのですが、 やはりというか、ニコニコ動画の画面 …

米国第一主義のトランプ政権誕生 どう見るか?

ついにトランプ大統領が誕生したと いうことで大きく話題になっていますね。 池上彰の解説番組を真剣に見て 大統領に与えられた権力について 考えさせられてしまいました。 今後のアメリカはどうなっていくのか …

no image

退職手当引き下げ前に逃げるのは当たり前

退職予定の教員が条例改正による退職手当が 引き下げになる前に前倒しで退職するという例が 相次いでいるとのこと。 文科相が不快感を示しているとのことです。 教員の駆け込み退職調査 下村文科相「許されぬ」 …

no image

不審メールで三菱東京UFJ銀が注意喚起 迷惑メールはまだ取り締まれないのか?

三菱東京UFJ銀行を装った詐欺メール・迷惑メールが また送られているようです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 不審メールで注意喚起=三菱東京UFJ銀 http://headlines.y …

アーカイブ