社会

精子の老化、DNA配列の変異増加

投稿日:

021935
最近は結婚年齢が高まり女性の高齢出産が増加傾向にあり、
高齢の女性が流産をしたりダウン症の子供が生まれたりという、
いわゆる卵子の老化の問題が指摘されていますが、男性の側にも
精子の老化の傾向が見られるという記事がありました。

胎児の状態で既に精子や卵子の”元”はできており、そこから
染色体の本数を減らす細胞分裂を繰り返します。

何故「卵子の老化」が問題になるかというと、卵子は精子と
違い女性の年齢とほぼ同等の年数を重ねていると考えられ、
一定以上の年数を経た卵子はこの染色体を減らす細胞分裂の
機能が若い卵子より劣っていると考えられ、そのため染色体数が
変異した子供が生まれるなどすると見られています。

一方の精子は思春期以降随時作られており、男性についても
高齢化により染色体を減らす細胞分裂に影響はあるようですが、
女性の卵子に比べるとデータとしてはっきりと提示できるほど
明確な結果は今まで出てはいませんでした。

ただアイスランドでの研究で、高齢の男性から生まれた
子供ほど統合失調症や自閉症になる確立が高いという
調査結果が出て、「精子の老化」というのも可能性としては
ありうるということです。

しかし、これは胎児の状態というよりは出生後の育ち方が
多分に影響を与えている可能性が高いのではと私は思います。

いずれにしろ、もちろん夫婦とも若いうちに出産できれば
それに越したことはないのでしょうが、それぞれに事情は
あるでしょうし、高齢出産が必ず胎児に異常をきたすわけでも
全然ないわけで、最終的には本人達が判断することではないでしょうか。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

残業上限が月100時間って今までと何が違うの?

残業の上限が月100時間で罰則付きに なるということで合意ができそうな流れに なっているようですね。 この残業上限100時間ってどうなのでしょうか? 今までと一体何が変わるのでしょうか? そもそも過労 …

no image

高学歴ワーキングプア問題 もっと就職を考慮するべきでは?

高学歴ワーキングプア問題は昔からありましたが 最近その状況がさらに加速しているようです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 高学歴プア 東大院卒就職率56%、京大院卒はゴミ収集バイト …

no image

延命治療を拒否するためには

先日、欧州の某国での安楽死のニュースがありました。 安楽死や尊厳死。 言葉では区別がされるのか医学ではどうなのか 素人ではよくわからない事柄で、 出来る限り「たのしく暮らしたい」「ラクに死にたい」 と …

no image

PPPという公害における責任費用について

PPPとはPolluter Pays Principleの頭文字からとった略語であり、 企業がもし公害的なものを排出しているのであれば、それを費用で責任を負う 「汚染者支払いの原則」をさします。 自動 …

育児休暇で昇給が消えるのはどうなのか?

育休を取ったら昇給が消えたと いう話が裁判になっているということで 話題になっています。 大学教員の話になりますが 育児休暇を取得して、年をまたがったら 2年分の昇給が遅れることになったと いう話です …

アーカイブ