社会

精子の老化、DNA配列の変異増加

投稿日:

021935
最近は結婚年齢が高まり女性の高齢出産が増加傾向にあり、
高齢の女性が流産をしたりダウン症の子供が生まれたりという、
いわゆる卵子の老化の問題が指摘されていますが、男性の側にも
精子の老化の傾向が見られるという記事がありました。

胎児の状態で既に精子や卵子の”元”はできており、そこから
染色体の本数を減らす細胞分裂を繰り返します。

何故「卵子の老化」が問題になるかというと、卵子は精子と
違い女性の年齢とほぼ同等の年数を重ねていると考えられ、
一定以上の年数を経た卵子はこの染色体を減らす細胞分裂の
機能が若い卵子より劣っていると考えられ、そのため染色体数が
変異した子供が生まれるなどすると見られています。

一方の精子は思春期以降随時作られており、男性についても
高齢化により染色体を減らす細胞分裂に影響はあるようですが、
女性の卵子に比べるとデータとしてはっきりと提示できるほど
明確な結果は今まで出てはいませんでした。

ただアイスランドでの研究で、高齢の男性から生まれた
子供ほど統合失調症や自閉症になる確立が高いという
調査結果が出て、「精子の老化」というのも可能性としては
ありうるということです。

しかし、これは胎児の状態というよりは出生後の育ち方が
多分に影響を与えている可能性が高いのではと私は思います。

いずれにしろ、もちろん夫婦とも若いうちに出産できれば
それに越したことはないのでしょうが、それぞれに事情は
あるでしょうし、高齢出産が必ず胎児に異常をきたすわけでも
全然ないわけで、最終的には本人達が判断することではないでしょうか。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

日本を観光立国にして経済を盛り上げる方法

経済を上昇させるにはどうしたらいいか、といった事が今世論で 騒がれていますが、私が思う比較的簡単で将来性の高い経済対策は、 日本を観光立国にする事です。 今でも充分に観光立国でないか、と思われる方も多 …

no image

嫁姑問題と同居

嫁姑の問題は永遠です。 現在の嫁姑は意外と仲が良いと思われます。 肉体的な作業で嫁をいじめるようなものもあまりないし、 嫁もそれをさらりとかわせる技を持っているものと思われます。 そんな中でよく聞く問 …

no image

感情論に走らず北朝鮮との融和策も考えてみる

北朝鮮に対して、今日本は政権も変わったことであり、 どのような外交策をとっていくかについては何ともいえない ところではありますが強行的な面で望んでいることは 間違いありません。 少し前にアメリカでグー …

東京へ一極集中が続く理由。都心から離れていると不利!?

日本の人口の移転についてですが 相変わらず東京への一極集中が続いていると いうようなニュースが出ていました。 東京が20年連続の転入超過ということ。 転入-転出で7万人というような数字に なっているそ …

no image

レンタルお兄さん・お姉さんが人気・需要が増加

レンタルお兄さん・お姉さんが人気ということで 報道されています。 レンタルお兄さんって?と名前だけど思ってしまいますが、 ニートや引きこもりの方のための独立支援を用途する サービスになるそうです。 親 …

アーカイブ