社会

何事にも囚われずに常に成長し続ける方法

投稿日:

memo1228
何事にも囚われずに日々成長し続けられたら、
どんなにすばらしいでしょう。

日本のような先進国で生活していたら、そんなにお金をかけなくても
何かしらの方法で、日々様々な事を学びながら、100歳まで
ノンストップで成長し続ける事は、実は可能なのです。

現在では調べたい事、学びたい事があったら、インターネットや
本、新聞、カルチャースクール等ですぐにでも学ぶ事ができます。

人間の体の成長は思春期で止まってしまいますが、
能力だけはずっと生涯磨き続ける事が可能なのです。

でも、多くの人はいつも何かに囚われて、自分の心と体を
自由自在に動かす事、能力開発をしていく事を放置して、
毎日をイライラした気持ちで過ごしています。

いったい何に囚われ、成長するのを怠っているのでしょうか?

それは、嫉妬、我欲、プライド、執着心等です。

もともと他人と自分は全く違う生き物で、もし他人が自分の
持っていない才能を持っていたとしても、それに費やされた時間、
努力などの過程をきちんと理解する事ができて、他人を認めながら、
他人の優れたところを上手に自分に取り入れていく事ができたら、
あなた自身もっと飛躍して成長していく事ができます。

そしていらないプライドがなければ、無駄な物にお金や時間を
費やす事もなくなり、本当に自分に必要なものにだけに時間や
お金を費やすようになるので、スムーズに成長していけるのです。

簡単な事のようで、実は嫉妬や我欲、プライド、執着心をリセットするのが
できないのが、過多な情報に惑わされている現代人のデメリットなのです。

自分の頭の中が、いつも自分の持っていない能力を持っている誰かに
勝ちたいと思うその心は、実はその誰かに支配されてしまった脳なのです。

もともと自分とは全く違う生き物に嫉妬したりするのは、時間の
無駄だという事に早く気が付いて、自分を見つめなおしながら
日々成長し続けてくださいね。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

40歳以上のひきこもりが増加している問題

ダイヤモンドの記事で 40歳以上のひきこもりが増加していて 親子共倒れの危機というような話が 出ていました。 岩手県の町で調査をしたというところで 実は働いていない40代の子供が 結構見つかったという …

no image

経済と環境の両立における課題

現在の廃棄物処理に対し、経済の取り組みを犠牲に環境を守る、 いわば経済と環境の両立が求められています。 ここの問題に対する課題は日本人の特性による間違った対処です。 日本人は主にメディアに取り上げられ …

no image

結婚式で友人代表の挨拶を頼まれたとき

結婚式が二十代の後半くらいから、社会人ならば出席する機会が ぐんと増えてくると思います。 昔から知っている友人やともに会社で働く同僚が普段のちゃらけた様子と 違うきりっとした姿で式に臨んでいる様子を見 …

no image

IPS細胞を想像した教授の言う今後の日本の姿勢

昨年、IPS細胞においてノーベル賞を受賞した山中教授は 今後IPS細胞の実用化に向け力を入れていくことを表明しています。 しかし、IPS細胞を実用化する上で今、日本の科学者に対する 姿勢の問題が浮き彫 …

no image

今年の貯蓄

今年の貯蓄は何をされましたか? 毎年夏と冬と貯蓄をしようと思っていますが、今年は定期貯金の金利が低すぎて、 定期貯金以外の商品を考えることにしました。 定期貯金は郵便局の定額貯金も含めて安全性が高く、 …

アーカイブ