美容

29歳の独自の美肌術

投稿日:

026812
年と取るつれ、肌に対するトラブルはあとを立たなくなります。

中学生のニキビから始まり、29歳にいたる今日まで私も社会人になり
結婚出産を経験し、ストレスや紫外線でシミやシワが増える年齢に
なってしまいました。

しかし、私は今29歳ですが、ニキビは愚か、シミやシワとも
殆ど無縁で20代後半にみられた事はありません。

顔のつくりは変えられませんが、肌を変える事は可能です。
私のしている美肌術をここで紹介いたします。

まず一番重要なのは洗顔、スキンケアと何といっても日焼け止めです。
紫外線は大敵。安い日焼け止めでも良いので、冬でも必ず朝の
スキンケア後には日焼け止めを塗ります。

肝心な洗顔ですが、私はお風呂の中で洗顔をしません。

暑すぎる湯で洗顔をしてしまうと、汚れはとれますが急激な乾燥や
代謝アップでギトギトしたお肌になる原因になってしまいます。

冬にお湯でお皿を洗うと荒れるのと同じで、肌はお湯に弱いのです。

氷水のように冷たい水以外は大体20~35度くらいの水で顔を洗うようにします。
石鹸は十分に泡立て、肌に爪を立てたり傷つけないようにして洗います。

洗い流しでも、決して肌をゴシゴシしてはいけません。
シミの原因は紫外線ともうひとつは肌の摩擦によるものといわれています。

しっかり洗い流すために私は水を救って10回顔を叩きます。
それを30セット水や米のとぎ汁で繰り返します。

300回顔を叩くと顔の表面の血液の循環がよくなり、あらゆる肌トラブルに
効果があるようです。化粧水や乳液は洗顔後すぐに
しっかりとつけて肌を潤してください。
2週間で肌がもっちもちになります。

adsense

adsense

-美容

執筆者:

関連記事

no image

毛穴の黒ずみを治す方法とは

毛穴に黒ずみがあると、メイクをしてもうまく乗らない、あるいは毛穴落ちを すぐしてしまって、かえって毛穴の黒ずみが目立ってしまう…そんな悩みを 抱えているひとが、少なくありません。 どんなに高い美白化粧 …

no image

肌をいかに若く保つか

食事療法、高い化粧品、美容液などを使うという方法も あるかと思いますが肌を若く保つ為のポイントは水分です。 年齢を重ねていくと水分が失われるなどという話 はよくみなさん耳にするだろうかと思うのですが …

no image

同じ場所に出来るニキビについて

ニキビを経験したことがある人は多いと思います。 一般的にニキビは、同じ場所に繰り返しできやすく、 治ってもまた発生することがあります。 同じ場所にしつこく繰り返すニキビは、 どのように対処すると良いの …

no image

紫外線防止対策でシミの悩みを解消

年齢を重ねていくと肌が気になってきます。 特にシミが気になっている人が多いですが、シミで悩んでいる方は、 紫外線に気をつけた方がいいです。 紫外線はシミやシワの原因になっているので、できるだけ 紫外線 …

no image

シナモンで毛細血管を守る

いろんなスキンケア用品がぞくぞくと開発されていますね。 美容成分と言えば一昔前まではコラーゲンが主流でしたが、 最近ではプラセンタが主流になりつつあります。 各メーカーが人智を集結して開発したスキンケ …

アーカイブ