雑記

シンメトリーを嫌う日本人

投稿日:

memo1228
昨年末歌舞伎役者中村勘三郎が57歳の若さで亡くなりました。
ちょうど京都の南座では息子の中村勘九郎の襲名公演が開かれており、
あわせて話題にのぼりました。次男の七之助も襲名公演に出演していました。

ここで初めて気づいたのですが、親子の名前に三、九、七が入っています。
いずれも奇数です。五はないかと探しますと尾上菊五郎の五、坂東玉三郎の三
と歌舞伎役者の名前には奇数が多いことに気がつきました。(松本幸四郎、
市川団十郎の偶数もありますが)

ここでまた話は変わりますが、ヨーロッパや中国は左右対称のシンメトリーを
大事にします。それぞれの国の歴史ある建物はほとんど全部がシンメトリー
にできています。一方日本はもちろんシンメトリーの建物はありますが、
そうでないものも多く、また内部空間にはシンメトリーを明らかに嫌っている
と考えられる造作があります。その典型が和室の床の間です。例えば8帖
の和室に床の間がある場合は真ん中ではなく、片側にありもう一方には違い棚
があるのが普通です。

建築でも有名な桂離宮はシンメトリーを完全にはずしたすばらしい例でしょう。
また庭園についても、フランスのベルサイユ宮殿の庭園に代表されるように
ヨーロッパの庭園はシンメトリーです。一方日本庭園はシンメトリーではありません。
こういう例はいくつも見出すことができます。

日本建築には数奇屋づくりがありますが、この数寄は奇数と関係があります。
2で割れない奇数はシンメトリーではありません。ここにも日本人の感性が
現れています。冒頭の歌舞伎は日本の伝統芸能です。奇数を好む日本の
文化と関係がありそうです。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

「進撃の巨人」の魅力

このブログなのですが、結構な回数、進撃の巨人関連の キーワードで検索されています。 進撃の巨人という漫画はやはり普通の漫画と異なり 圧倒的人気を持っているということになるんだと 思います。 (他にも漫 …

no image

住所の順番、日付の順番

欧米社会と日本社会は様々な点でちがいがあります。その中のひとつに 住所や日付の語順があります。例えば日本での住所表示は東京都港区赤坂3-1 という具合ですが、パリでは35avenue Montaign …

no image

クリスマスの由来

クリスマスはイエス・キリストが生まれた日だと思っている人が多いけれど、 クリスマスはあくまでもイエス・キリストの降誕を祝う日であって、 イエス・キリストが実際に生まれたのは9月15日か、あるいは10月 …

思考能力を広げるための訓練

誰でも世の中を渡り歩いていると、人間関係やお金、物質的な事、 その他数々のトラブルでつまずく事があるかと思います。 そんな時にいかにそのトラブルを解決できるか、回避できるか、 さらにプラスの方向へと活 …

no image

最近のテレビ番組についての感想

私は今、39歳のサラリーマンです。 私はむかしからテレビが大好きでしたが最近はスポーツ中継とニュース番組しか ほとんど見なくなりました。 とくにバラエティ番組についてはほとんどみません。確かにテレビが …

アーカイブ