ビジネス

プライバシーマークの規定における重要なポイント

投稿日:

021935
企業のホームページを見ていると、トップページの片隅に「P」と
いうマークを見つけることがよくあります。

この「P」というマークは「プライバシーマーク(Pマーク)」と言い、
個人情報に対する適切な保護規定や管理システムが構築されている
事業者を示す証になっています。

Pマークの認定を受けるためには、「日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)」の
審査を受けて合格する必要があります。

現在、日本では「個人情報保護法」という法律がありますが、
Pマークの規定はさらに厳しいものになっています。

Pマークの規定における重要なポイントは、氏名や住所、連絡先などの
個人情報を提出してもらう時は必ず、「文書を提示」して
「本人から承諾をもらう」ことが必須ということです。

また、取得する個人情報の使い道も必ず、文書にして本人に
明示しなければならず、第三者への開示・提供は本人の承諾が
なければできません。
それと、企業が個人情報を取得する場合は、必ず業務上必要な
範囲内に限定されます。

さらに、個人情報は盗難や漏洩の無いように、適切な場所、
適切な方法によって管理することが義務付けられています。
なお、個人情報が電子媒体の場合は、セキュリティや
パスワードの設定が必須となっています。

ところで、個人情報とは本人を特定できるものを言い、フルネーム、
写真、住所、電話番号、クレジットカード、免許証、銀行口座などは
すべて個人情報です。

また、「田中や高橋」などの名字だけでは個人が特定できないので
個人情報にはなりませんが、「●●会社の経理の田中さん」となると
個人が特定できるので、その場合は個人情報となります。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

従来の広告に変わるツールとは?

偶然発見したサイトについてですが、 従来の広告に変わるツールとは?という文言で 誘導してあり、辿ってみると 「マグネット広告」 というものでした。 従来のチラシは一度見ただけで捨てられてしまう。 マグ …

no image

圧迫面接は企業にとって効果があるのか?

圧迫面接についての記事がありました。 圧迫面接というのはわざと応募者、に対して いやなこと、きついことを言ってその反応を 見るというような面接です。 ・参照 就活「圧迫面接」の真意とは? 怒鳴る、全否 …

no image

インターネット時代と仕事の可能性

時代とともに「仕事」といったものの概念も大きく変わりつつあります。 仕事には収入を得るための仕事と、家事や育児のように生活の一環と しての仕事がありますが、ここでは収入を得るための仕事に限って考えたい …

no image

飲食店を運営することのリスク

また新しく食中毒が発生したというニュースが 報道されています。 山梨県で仕出し業者の弁当を食べた240人が 食中毒症状を訴えたというものです。 営業停止処分が出されたということでこの 停止処分はもちろ …

no image

仕事内容によって大きく給料は異なってくる

先日ヤフーニュースで仕事をしていて100倍の差がつくという 話がありました。 時給800円とは一般的なバイト、 時給8万円とはマッキンゼーのシニアコンサルタントとのことです。 参照 時給800円と8万 …

アーカイブ