ビジネス

増え続けるコンビニ

投稿日:

021935
私は街の中心部に住んでいて、移動は徒歩が中心です。週に2-3回は歩いて30分
くらいにある公園まで散歩しています。その間街の様子を見ながら歩くのを楽しみ
にしています。そしてここ数年コンビニエンスストアが散歩する大きな通りの両側
にどんどん増えていることに気づきました。

現在コンビニの大手3社はセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートです。
最初のころは、この3社のコンビニが一店舗づつあったのが、セブンイレブン
とローソンは増え続けて最近は100m-200mおきにあるのではないかと
思います。

フランチャイズ制をとっているので、このような出店もあるのかもしれませんが、
常識では考えられない商圏設定になっています。同じ会社のコンビニは
扱っている商品はほとんど同じです。また違う会社のコンビニも商品に大差
はありません。

これだけ増えると競合してすぐつぶれそうですが、今のところその気配はなく
コンビニ各社は最高利益を更新しています。どうしてこれだけ競争が激しい
状況でも、お客が入って採算がとれるのか不思議でなりません。

たぶんつぶれないのは、コンビニを利用する人がたくさんいるからでしょう。
確かに日常生活に必要なものがほとんど買えて、銀行と同様にATMが
使えます。しかし便利だからどんどん増えるというのは、少し考えてみる
必要があるのではないでしょうか。

これらのコンビニはだいたい24時間営業です。たしかに消費者にとって
これは便利なことです。しかしこの便利さの追求が大事なものを見失う
ことにつながることを懸念します。真夜中に煌々と光るコンビニの店舗
がいくつも並んでいる風景は不気味です。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

デキるビジネスマンは〝名刺〟が違う! 小さな工夫で名刺の効果を100倍にする方法

社会に出れば誰でも最初に作るのが〝名刺〟です。 いまの時代は便利なもので、名刺のテンプレート素材を使えば 自宅のプリンターで必要分が印刷できてしまいます。 そうなってくると名刺に工夫を凝らそうと派手な …

no image

web漫画の今後の展望

皆さんはweb漫画というものをご存知でしょうか。 インターネットは興味のある情報を能動的に集めに行かなくては 基本的にその情報に巡り合えないので、自分はインターネット ヘビーユーザーだと自負しているよ …

no image

不動産売買における手付金の意味

不動産の売買では、契約成立時に買主から売主に対して 「手付金」が支払われる慣習があります。 この手付金は、特別な取り決めが無い限り、「解約手付」となります。 解約手付というのは、契約が履行されるまでの …

東京での転職 30代未経験は就活エクスプレスを使ってみる?

東京で仕事を探したい30代の方。 良い仕事は見つかりそうでしょうか? 東京で転職したいけど、 30代未経験だと、結構条件が厳しかったり しますよね。 企業側から見ても、30代になってくると 経験者・即 …

no image

ビジネスにおけるブランド戦略の考え方

ブラント戦略は消費者が構築するものではなく、創造者が 中心となり実行すべきものと考えています。 真のブランドとは、ロゴとかマークではなく、創造者の理念と 行動が伴わなければ達成することはないと考えるか …

アーカイブ