雑記

日本語の表記の特殊性

投稿日:

021935
私は常々日本語の表記方法は、世界でも例をみない独特な
ものだと考えています。

各国の新聞を比較すると、この違いは一目両全です。

たとえば、アメリカの新聞は英語のアルファベットだけで
表記されています。そして文字はすべて
左から右に並びます。これはアルファベットを
使う言語には共通で、フランスの新聞もドイツの新聞も
基本構造は同じです。

一方中国の新聞は全てが漢字で表記されています。
文字の並びは基本は縦で上から下へ、タイトル見出しは横もあります。
韓国の新聞は全てがハングル文字です。

これと比べて日本の新聞は漢字・ひらがな・カタカナ・アルファベットの4種類の
表記が混在します。もちろんアルファベットの量はそんなに多くありませんが…。
そして表記の方向は本文は縦ですが、タイトルは縦あり、横ありと実に多様
です。したがって他国の新聞とくらべて、統一感はない一方バラエティに富んだ
感じがあります。

この4種類の表記はアルファベットを除けば、日本で千数百年にわたり使い
続けてきたものです。評論家の加藤周一はその著書「日本文学史序説」のなかで
日本文化の特徴として、外国から新しいものが入ってきたときに、古いものを
捨てて新しいものに換えるのではなく、古いものを置いたままで、新しいもの
を付け加える。ことを指摘しています。

4種類の表記の混在はこの文化的特性と関係しているでしょう。日本でも明治時代には
ニュースペーパーを新聞を漢字で表記することをやっていましたが、
だんだんテレビ・コンピューターなどそのまま使われるようになりました。
中国は今でも電視台・電脳など自国の言葉をつかっています。
非常に興味のある日本人の特性です。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

雛人形の配置と持ち物

年が明けて、春の訪れを伝えるお祭りが「ひな祭り」です。 ひな祭りの由来には諸説があり、明確にはなっていませんが、 中国の人形を川に流してお祓いをする風習に端を発し、 平安時代になって貴族の子供達による …

no image

シンメトリーを嫌う日本人

昨年末歌舞伎役者中村勘三郎が57歳の若さで亡くなりました。 ちょうど京都の南座では息子の中村勘九郎の襲名公演が開かれており、 あわせて話題にのぼりました。次男の七之助も襲名公演に出演していました。 こ …

no image

料理に影響する硬水と軟水の違い

最近は、ミネラルウォーターをバッグに入れて、持ち歩いている人が 多くなりました。ミネラルウォーターはその名の通り、カルシウムや マグネシウムなどのミネラル分(無機塩類)が含まれている水のことです。 こ …

no image

長時間フライトで子供を退屈させない方法

海外旅行に子供と一緒で最も気がかりなのは、長時間静かに座っていなければならない 飛行機の中ではないでしょうか。 全く知らないうえに旅の目的の違う人たちとあの狭い空間を共有して 平和に過ごさなければなり …

no image

monsters 第4話 感想

monstersの第4話を見ました。 急に医療ドラマみたいな空気になってきましたね。 査問委員会ですが、あの展開はちょっとなくないでしょうか? 医療機関の内部の委員会の場に警察が出ていって どちらが査 …

アーカイブ