雑記

自動車を買った方が得か、レンタルした方が得か

投稿日:

026118
昔は車を持つことが若い男性のステータスとなっていましたが、
最近は不景気のせいもあってか、車を購入する若者が減少しています。

それに代わって増えてきているのが、カーシェアリングや
レンタカーの利用です。

そこでよく話されるのが、「自動車を買った方が得か、
レンタカーを利用した方が得か」ということです。

仮に、燃費が18km/L・1300CCの新車の自動車を150万円で
購入したとします。年間走行距離は平均的な1万キロに設定して、
7年間使用した費用を計算します。

取得時の費用は税金や自賠責保険、その他諸費用で20万円かかります。
そして、7年間の税金は24万円、任意保険が22万円、車検費用が19万円です。
ガソリン代は135/L円として7万キロ分で52万円、高速代は2.5万円/年として
7年で18万円、駐車場代が1.5万円/月として7年で126万円かかります。

7年間の費用総額は431万円、1年に換算すると61万円になります。

一方、レンタカーの費用ですが、11,000円/日(1,600CCクラス)の
車をレンタルしたとして、ガソリン代が3,000円、高速道路代が5,000円とすると、
1日分が19,000円になります。

従って、32日レンタルした時(60.8万円)に、自家用車の
1年分の費用になります。

結果として、レンタカーの利用が月平均2日以下であれば、
レンタカーの方が割安です。しかし、毎月3日以上レンタルすると、
自動車を買った方が安くなります。

上記はあくまでも目安です。条件を変えれば、数値も変動します。
それと、車を持つことの利便性を考慮する必要はあります。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

死蔵している大型スピーカーの修理と再利用方法

今から20年から30年ほど前に、オーディオブームと呼ばれるブームがありました。 「原音再生」を目標に、様々な大型スピーカーやオーディオ製品が発売されたのです。 この当時のスピーカーを、大型リサイクルシ …

no image

手に触れるもので最も汚いものはお金

手に触れるもので最も汚いもの、清潔で ないものはお金になるそうです。 「最も汚いものはお金」?、8割が回答 欧州調査 http://www.cnn.co.jp/business/35030219.ht …

no image

タブレットPCを購入する意味

2012年に話題沸騰となったタブレットPCは、 2013年も引き続きその人気を維持しそうです。 そこで、これからタブレットPCを購入しようと 考えている人にすこしのアドバイスです。 それは、タブレット …

no image

東京圏にまだ新駅ができる!?

JR東日本は30日、2020年までの 経営構想を発表ということで在来線で新たな需要が 開拓できる場所に新駅が設置するという話が出たそうです。 既にもう場所もなければこれ以上変わらないと思っている 東京 …

no image

NECのLAVIESについて

NECのLAVIESの夏モデルについてお話します。 LAVIESは、割合性能のいい国産ノートパソコンです。 価格も夏モデルは手頃な値段で売られています。 何と言っても、WORD、EXELはもちろんPO …

アーカイブ