雑記

自動車を買った方が得か、レンタルした方が得か

投稿日:

026118
昔は車を持つことが若い男性のステータスとなっていましたが、
最近は不景気のせいもあってか、車を購入する若者が減少しています。

それに代わって増えてきているのが、カーシェアリングや
レンタカーの利用です。

そこでよく話されるのが、「自動車を買った方が得か、
レンタカーを利用した方が得か」ということです。

仮に、燃費が18km/L・1300CCの新車の自動車を150万円で
購入したとします。年間走行距離は平均的な1万キロに設定して、
7年間使用した費用を計算します。

取得時の費用は税金や自賠責保険、その他諸費用で20万円かかります。
そして、7年間の税金は24万円、任意保険が22万円、車検費用が19万円です。
ガソリン代は135/L円として7万キロ分で52万円、高速代は2.5万円/年として
7年で18万円、駐車場代が1.5万円/月として7年で126万円かかります。

7年間の費用総額は431万円、1年に換算すると61万円になります。

一方、レンタカーの費用ですが、11,000円/日(1,600CCクラス)の
車をレンタルしたとして、ガソリン代が3,000円、高速道路代が5,000円とすると、
1日分が19,000円になります。

従って、32日レンタルした時(60.8万円)に、自家用車の
1年分の費用になります。

結果として、レンタカーの利用が月平均2日以下であれば、
レンタカーの方が割安です。しかし、毎月3日以上レンタルすると、
自動車を買った方が安くなります。

上記はあくまでも目安です。条件を変えれば、数値も変動します。
それと、車を持つことの利便性を考慮する必要はあります。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

冬をあたたかく過ごす、ペットボトル湯たんぽの作り方

今回はペットボトルで作る湯たんぽの話です。 冬になるとあたたかさが恋しくなりますね。湯たんぽのような お湯の自然なあたたかさはペットの動物たちに続いて、本当に 魅力的です。 しかし、今やなかなかお家に …

no image

小さな楽しみ

私たちは日々社会の中で生活しているうちに やっぱり仕事関係や人間関係等など理由はともあれ 何らかのストレスを感じていると思います。 やっぱりストレスがたまると胃が痛くなったり溜め込みすぎると 頭痛がひ …

no image

東京都民が選ぶ住みたい街ベスト20 本当に便利な街?

東京都民が選ぶ住みたい街ベスト20というのが 発表されていました。 ■東京都民が選ぶ住みたい街ベスト20 1 吉祥寺・武蔵野市 2 自由が丘・目黒区 3 田園調布・大田区 4 新宿・新宿区 5 下北沢 …

no image

山田五十鈴の「たぬき」。そのモデルの人生

昨年亡くなった名女優山田五十鈴。女優というより「最後の女役者」と 呼んだほうがしっくりきます。 本領はもともと映画ですが、後年舞台にシフトしていきました。 舞台の代表作は「たぬき」。山田五十鈴が演じる …

no image

アイドリングストップのメリット、デメリット

最近では環境を綺麗にとか限りある資源を大切にとかを合言葉に アイドリングストップ機能を搭載している車も増えていますよね。 また、アイドリングストップ機能が搭載されていなくてもドライバーが 自分の意思で …

アーカイブ