雑記

自動車を買った方が得か、レンタルした方が得か

投稿日:

026118
昔は車を持つことが若い男性のステータスとなっていましたが、
最近は不景気のせいもあってか、車を購入する若者が減少しています。

それに代わって増えてきているのが、カーシェアリングや
レンタカーの利用です。

そこでよく話されるのが、「自動車を買った方が得か、
レンタカーを利用した方が得か」ということです。

仮に、燃費が18km/L・1300CCの新車の自動車を150万円で
購入したとします。年間走行距離は平均的な1万キロに設定して、
7年間使用した費用を計算します。

取得時の費用は税金や自賠責保険、その他諸費用で20万円かかります。
そして、7年間の税金は24万円、任意保険が22万円、車検費用が19万円です。
ガソリン代は135/L円として7万キロ分で52万円、高速代は2.5万円/年として
7年で18万円、駐車場代が1.5万円/月として7年で126万円かかります。

7年間の費用総額は431万円、1年に換算すると61万円になります。

一方、レンタカーの費用ですが、11,000円/日(1,600CCクラス)の
車をレンタルしたとして、ガソリン代が3,000円、高速道路代が5,000円とすると、
1日分が19,000円になります。

従って、32日レンタルした時(60.8万円)に、自家用車の
1年分の費用になります。

結果として、レンタカーの利用が月平均2日以下であれば、
レンタカーの方が割安です。しかし、毎月3日以上レンタルすると、
自動車を買った方が安くなります。

上記はあくまでも目安です。条件を変えれば、数値も変動します。
それと、車を持つことの利便性を考慮する必要はあります。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

最近のディーゼル車はすごい

最近販売されているディーゼル車の実力には目を見張るものがあります。 今までのディーゼル車といえば、排気ガスが臭い、加速が遅い、 ガラガラうるさいといったイメージでバスやトラックなどの 商用車以外ではあ …

no image

有田焼の万華鏡の挑戦

有田焼は日本を代表とする焼き物ですが、平成2年のピーク時と比べ、 現在はその時の7分の1まで売り上げが減っています。 このことから有田焼や化粧品などの高級品を梱包する業者に携わっている人が、 有田焼の …

no image

クリックしたくなる広告

広告といっても、その効果はさまざま。 ここではインターネット広告の話になりますが、 クリックしたくなる広告とそうではない広告と いうのがあると思います。 そうではない広告というのは、それは内容が下手と …

no image

自費出版と共同出版

売れない作家や小説家が自分の小説やエッセイ、 詩などの作品を本にして、自費出版することが間々あります。 自費出版とは、執筆や編集、印刷、販売などの全てのプロセスに おける費用を自分で負担し、且つ発行者 …

no image

お金、物、時間の3つのエネルギーをバランス良く使いこなす事

いかにスムーズに人生を渡り歩いていかといった時に、 バランス感覚がとても重要になってきます。 それは、お金、物、時間の3つのエネルギーを操る力です。 そして、この3つのエネルギーを上手に操っていくため …

カテゴリ

アーカイブ