ビジネス

LCCの料金は公平性の上に成り立っています

投稿日:

PC!S
日本でピーチというLCC(格安航空会社)が設立されて以来、
LCCを利用する旅行者が急激に増加しています。

日本の航空会社の系列のLCCも増え、海外からも次々と
参入していることから、顧客の争奪戦も始まっています。

LCCの最大の魅力はその価格です。

例えば、成田・新千歳間の航空運賃は通常の
航空会社だと14,000円はしますが、LCCだと5,000円程度で
収まります。

その安い価格のベースになっているのが、
サービスの利用に対する「公平性」です。

従来、航空会社は利用者に対して色々なサービスを
提供してきました。
サービスを提供するためには、人手がかかりますし、
設備も用意しなければなりません。

要するに経費が掛かります。
その経費は運賃に含まれることになり、結果的に利用者が
負担することになっていました。

LCCはサービスに対する負担を顧客に転嫁することで、
運賃を下げるシステムを取っています。

例えば、LCCの航空券の購入はオンライン予約が原則で、
人の手をわずらわす電話予約の場合は、料金を取る会社が
多くなっています。
電話予約を受け付けない会社さえあります。

手荷物のチェックインは有料で、オンラインでなく、
空港カウンターで決済するとより高い料金が掛かります。
座席は早い者順で決まり、指定する場合には別途料金が
必要となります。機内の飲食も有料の会社がほとんどです。

このように、サービスを利用する人はそれに見合う代金を支払い、
利用しない人は支払う必要がありません。

こうすることで、同じ飛行機を利用する人の公平性を保ち、
価格を下げることができたわけです。

LCCの価格設定の理念は受益者負担です。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

インターネット時代と仕事の可能性

時代とともに「仕事」といったものの概念も大きく変わりつつあります。 仕事には収入を得るための仕事と、家事や育児のように生活の一環と しての仕事がありますが、ここでは収入を得るための仕事に限って考えたい …

no image

イケダハヤト氏 25歳代表の上手い売り方

ブログで生計を立てているイケダハヤト氏が 話題になっているのをよく見ます。 以下のような批判記事も出ていて非常に興味深いです。  「イケダハヤトが25歳世代の常識?  お願いだから笑わせないでください …

no image

FXで利益を出せない人に共通していること

FXというものをご存知でしょうか。 FXは、外国為替証拠金取引の略のことを言います。 つまり、外貨の取引のことを言っているのです。 現在、このFX以上に人気のある資産運用はないと 言っても過言ではない …

no image

飲食店を運営することのリスク

また新しく食中毒が発生したというニュースが 報道されています。 山梨県で仕出し業者の弁当を食べた240人が 食中毒症状を訴えたというものです。 営業停止処分が出されたということでこの 停止処分はもちろ …

no image

時給1000円以上のアルバイト

アルバイトの時給は今少しずつ上がってきているように 思います。アベノミクス効果?なのかはわかりませんが 以前であれば850円くらいの職種であっても900円~1000円くらいに なったり、比較的に100 …

アーカイブ