ビジネス

LCCの料金は公平性の上に成り立っています

投稿日:

PC!S
日本でピーチというLCC(格安航空会社)が設立されて以来、
LCCを利用する旅行者が急激に増加しています。

日本の航空会社の系列のLCCも増え、海外からも次々と
参入していることから、顧客の争奪戦も始まっています。

LCCの最大の魅力はその価格です。

例えば、成田・新千歳間の航空運賃は通常の
航空会社だと14,000円はしますが、LCCだと5,000円程度で
収まります。

その安い価格のベースになっているのが、
サービスの利用に対する「公平性」です。

従来、航空会社は利用者に対して色々なサービスを
提供してきました。
サービスを提供するためには、人手がかかりますし、
設備も用意しなければなりません。

要するに経費が掛かります。
その経費は運賃に含まれることになり、結果的に利用者が
負担することになっていました。

LCCはサービスに対する負担を顧客に転嫁することで、
運賃を下げるシステムを取っています。

例えば、LCCの航空券の購入はオンライン予約が原則で、
人の手をわずらわす電話予約の場合は、料金を取る会社が
多くなっています。
電話予約を受け付けない会社さえあります。

手荷物のチェックインは有料で、オンラインでなく、
空港カウンターで決済するとより高い料金が掛かります。
座席は早い者順で決まり、指定する場合には別途料金が
必要となります。機内の飲食も有料の会社がほとんどです。

このように、サービスを利用する人はそれに見合う代金を支払い、
利用しない人は支払う必要がありません。

こうすることで、同じ飛行機を利用する人の公平性を保ち、
価格を下げることができたわけです。

LCCの価格設定の理念は受益者負担です。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

一人カラオケで、面接・プレゼンテーションに強い精神を鍛える

「シナリオを頭に叩き込み、念入りに練習しても、 面接やプレゼンテーションの本番になると、どうしても緊張してしまう。」 「内気な性格で人と明るくコミュニケーションが取れない。」 このよいな性格はトレーニ …

no image

「給料が安い」「残業多すぎ」「ブラック」解決する方法は??

「給料が安い」「残業多すぎ」「ブラック」 おまえが選んだ会社だからおまえが悪い、 こんな内容で議論されている掲示板があって気になりました。 確かに自分で選んでしまったというのはありますが、 入る前から …

no image

圧迫面接は企業にとって効果があるのか?

圧迫面接についての記事がありました。 圧迫面接というのはわざと応募者、に対して いやなこと、きついことを言ってその反応を 見るというような面接です。 ・参照 就活「圧迫面接」の真意とは? 怒鳴る、全否 …

no image

電機小売店のショールーム化について

電子書籍端末のkindleの販売をヤマダ電機が 拒否したということが話題になっています。 amazonの販売端末であり、敵に塩を送ることに なってしまうというのがその理由とのことですが、 確かに言われ …

no image

情報商材の検証サイトの善し悪しを判断

情報商材を実際に使用してみての感想などを書いたサイト いわゆる「検証サイト」ですね。 これに関して書いてみたいと思います。 まず、検証サイトだからといって必ずしも正しいとは思ってはいけないです。 実際 …

アーカイブ