ビジネス

LCCの料金は公平性の上に成り立っています

投稿日:

PC!S
日本でピーチというLCC(格安航空会社)が設立されて以来、
LCCを利用する旅行者が急激に増加しています。

日本の航空会社の系列のLCCも増え、海外からも次々と
参入していることから、顧客の争奪戦も始まっています。

LCCの最大の魅力はその価格です。

例えば、成田・新千歳間の航空運賃は通常の
航空会社だと14,000円はしますが、LCCだと5,000円程度で
収まります。

その安い価格のベースになっているのが、
サービスの利用に対する「公平性」です。

従来、航空会社は利用者に対して色々なサービスを
提供してきました。
サービスを提供するためには、人手がかかりますし、
設備も用意しなければなりません。

要するに経費が掛かります。
その経費は運賃に含まれることになり、結果的に利用者が
負担することになっていました。

LCCはサービスに対する負担を顧客に転嫁することで、
運賃を下げるシステムを取っています。

例えば、LCCの航空券の購入はオンライン予約が原則で、
人の手をわずらわす電話予約の場合は、料金を取る会社が
多くなっています。
電話予約を受け付けない会社さえあります。

手荷物のチェックインは有料で、オンラインでなく、
空港カウンターで決済するとより高い料金が掛かります。
座席は早い者順で決まり、指定する場合には別途料金が
必要となります。機内の飲食も有料の会社がほとんどです。

このように、サービスを利用する人はそれに見合う代金を支払い、
利用しない人は支払う必要がありません。

こうすることで、同じ飛行機を利用する人の公平性を保ち、
価格を下げることができたわけです。

LCCの価格設定の理念は受益者負担です。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

新卒の就職活動開始!就活ドラフトで紹介を受けてみませんか?

就職活動がついにスタートと いうことでニュース報道がされていました。 新卒就職を狙うみなさんは もうどこの企業、どこの業界を 狙っていくか等決まっていますでしょうか? 普通にリクナビに登録して就職活動 …

RIZAPグループがジーンズメイト買収 コラボ商品が販売されるか?

RIZAPがジーンズメイトを子会社化すると いうニュースがありました。 戦略的事業資本提携ということなので、 何かコラボ商品等が販売される 可能性もあるということでしょうか? ジーンズメイトは業績が低 …

かっぱ寿司が赤字へ そんなにおいしくないの?社長も交代

かっぽ寿司が3月決算で赤字に 転落する見通しということで 社長が交代するという ニュースで出ています。 ブランド転換を行うとしているのは 話題になっていましたが、 上手く機能していないのが 実態のよう …

no image

イケダハヤト氏 25歳代表の上手い売り方

ブログで生計を立てているイケダハヤト氏が 話題になっているのをよく見ます。 以下のような批判記事も出ていて非常に興味深いです。  「イケダハヤトが25歳世代の常識?  お願いだから笑わせないでください …

no image

知ってトクする スーパーの陳列マル秘テクニック

スーパーマーケットといえば訪れた人なんてまずいないくらい 日常に密着した店舗です。 世の中にはいろいろなスーパーがありますが、どの店へ行っても 商品の配置はある程度似通っています。 必用なもの、よく利 …

アーカイブ