健康

ダイエットと炭水化物について

投稿日:

009640
効率的なダイエットをするためには、炭水化物は避けた方が
いいと考えられているようです。

それは、炭水化物や糖分は太ると考えられているためです。
私たちの体は食物が体内に入ると栄養素が蓄えられるのですが、
余ったエネルギーは脂肪細胞に蓄積されてしまいます。

インシュリンというホルモンが働いて余ったエネルギーを
脂肪に変えるといいます。

インシュリンによって血糖値は調節され、血液中に存在していた
糖は脂肪になります。

血糖値が高くなればなるほどこの作用は急激になります。
血糖値は肉を食べたときよりも、炭水化物を摂ったときのほうが
急上昇するといわれています。

血糖値の変動は、脂質の場合はさほどでもありません。
ダイエットを成功させるためには炭水化物に用心しなければならないのは、
炭水化物が糖になるためです。

炭水化物といえば、ご飯やパン、うどんなどがあげられます。
炭水化物は毎日の主食となるものですので、ついつい食べ過ぎて
しまうことも多いものです。

ダイエット中の場合は特に気をつけましょう。
本当にダイエットをしたいと思うのであれば、炭水化物を控えるように
するのがおすすめです。

意図的に炭水化物を食べる量を減らすことによって、
ダイエット効果を得るというローカーボンダイエットも
注目されています。

食事全体のカロリーにしばられることのない炭水化物ダイエットを
実践する事で、ダイエットに成功している人も大勢います。
食事制限のダイエットの中ではおススメです。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

顔の乾燥原因

冬場に限らず、夏場も顔が乾燥して悩んでいる方は 結構多いと思いますが、そもそも顔が乾燥する原因は何なのでしょうか。 乾燥の原因としてよく取り上げられるのが間違ったスキンケアです。 肌に合わない洗顔フォ …

no image

1日1食置換えダイエット

私は、自分のぽっちゃり体型がイヤですらっとして綺麗な体型に なりたいと思って、何度もダイエットをしていました。 しかし、自己流のダイエットは長続きしなく体重が落ちたと喜んでも、 気を抜くとすぐリバウン …

no image

ニキビと青汁

青汁は健康維持のサポートにとても役立つと言われています。 健康においてどんな点が心配かということで必要な成分も異なってきますので 健康診断を受けた結果を利用したり、具体的に成分を見て見極めていくと よ …

no image

ストレスは中性脂肪を増やす

今、ストレスが全く皆無です、なんてことを言える人は ほとんどいないというくらい現代はストレス社会になっています。 ストレスも一時的なものであれば、それほど問題には ならないと思いますが、それがずっと続 …

no image

空腹時の有酸素運動は効果が高い

ダイエットをして痩せたいということで 一生懸命運動をしている人もいるかと 思いますが、有酸素運動で痩せやすい時間帯と 痩せにくい時間帯があることを知っていますか? 脂肪の燃焼効率がそのときによって違っ …

アーカイブ