健康

ダイエットと炭水化物について

投稿日:

009640
効率的なダイエットをするためには、炭水化物は避けた方が
いいと考えられているようです。

それは、炭水化物や糖分は太ると考えられているためです。
私たちの体は食物が体内に入ると栄養素が蓄えられるのですが、
余ったエネルギーは脂肪細胞に蓄積されてしまいます。

インシュリンというホルモンが働いて余ったエネルギーを
脂肪に変えるといいます。

インシュリンによって血糖値は調節され、血液中に存在していた
糖は脂肪になります。

血糖値が高くなればなるほどこの作用は急激になります。
血糖値は肉を食べたときよりも、炭水化物を摂ったときのほうが
急上昇するといわれています。

血糖値の変動は、脂質の場合はさほどでもありません。
ダイエットを成功させるためには炭水化物に用心しなければならないのは、
炭水化物が糖になるためです。

炭水化物といえば、ご飯やパン、うどんなどがあげられます。
炭水化物は毎日の主食となるものですので、ついつい食べ過ぎて
しまうことも多いものです。

ダイエット中の場合は特に気をつけましょう。
本当にダイエットをしたいと思うのであれば、炭水化物を控えるように
するのがおすすめです。

意図的に炭水化物を食べる量を減らすことによって、
ダイエット効果を得るというローカーボンダイエットも
注目されています。

食事全体のカロリーにしばられることのない炭水化物ダイエットを
実践する事で、ダイエットに成功している人も大勢います。
食事制限のダイエットの中ではおススメです。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

子供の乾燥肌対策

あたりが寒くなり始めると、必ずといっていいほど身体のかゆみを 訴えてくると言うお子さんがおられます。 私の子供もその一人で、寒くなり始めると、痒がり、 ひどい時には血が滲んでしまっていると言うとも。 …

no image

コレステロール治療薬とその分類

高コレステロール血症、その言葉よりももしかすると 高脂血症とい言葉の方が聞き覚えがあるかもしれません。 世の中、食事の欧米化が進み、血中コレステロール値が 高くなってきている傾向にあります。 血中コレ …

no image

脂肪の体への取りこまれ方

血液を試験管のなかんい入れておくと、 やがて上下2つの層に分かれます。 上の層が血清、下の層が血球です。 血清の中に含まれているのは主に水分で そのほかにもたんぱく質や糖質、脂質等が 混ざっています。 …

no image

頭皮の乾燥ケア

冬場になると、顔や手足だけでなく頭皮も乾燥します。 一定の皮脂量を保てる人はよいのですが、 感想肌と呼ばれる人たちは 頭皮が乾燥して、フケが出やすくなります。 顔や手足の感想でしたら、専用の化粧品やク …

ほぐれっち

体のコリの悩みに「ほぐれッチ」通販 ~体をほぐす~

体がこってしかたがない、体全体が 硬くなって困っている人は結構多いと 思います。 一時的なものなら湿布を貼ってとかで 対策も出来ますが、慢性的なものだと どうしようもなくて参っていたりすることも ある …

アーカイブ