健康

ダイエットと炭水化物について

投稿日:

009640
効率的なダイエットをするためには、炭水化物は避けた方が
いいと考えられているようです。

それは、炭水化物や糖分は太ると考えられているためです。
私たちの体は食物が体内に入ると栄養素が蓄えられるのですが、
余ったエネルギーは脂肪細胞に蓄積されてしまいます。

インシュリンというホルモンが働いて余ったエネルギーを
脂肪に変えるといいます。

インシュリンによって血糖値は調節され、血液中に存在していた
糖は脂肪になります。

血糖値が高くなればなるほどこの作用は急激になります。
血糖値は肉を食べたときよりも、炭水化物を摂ったときのほうが
急上昇するといわれています。

血糖値の変動は、脂質の場合はさほどでもありません。
ダイエットを成功させるためには炭水化物に用心しなければならないのは、
炭水化物が糖になるためです。

炭水化物といえば、ご飯やパン、うどんなどがあげられます。
炭水化物は毎日の主食となるものですので、ついつい食べ過ぎて
しまうことも多いものです。

ダイエット中の場合は特に気をつけましょう。
本当にダイエットをしたいと思うのであれば、炭水化物を控えるように
するのがおすすめです。

意図的に炭水化物を食べる量を減らすことによって、
ダイエット効果を得るというローカーボンダイエットも
注目されています。

食事全体のカロリーにしばられることのない炭水化物ダイエットを
実践する事で、ダイエットに成功している人も大勢います。
食事制限のダイエットの中ではおススメです。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

3種類のウコンにおける効能の違い

最近、健康用サプリメントに多く使われている成分に、 「ウコン」があります。ただ、ウコンというのは1種類ではなく、 「春ウコン」、「秋ウコン」、「紫ウコン」の3種類があります。 春ウコンは辛味と苦味が強 …

no image

脂肪の体への取りこまれ方

血液を試験管のなかんい入れておくと、 やがて上下2つの層に分かれます。 上の層が血清、下の層が血球です。 血清の中に含まれているのは主に水分で そのほかにもたんぱく質や糖質、脂質等が 混ざっています。 …

no image

子供の乾燥肌対策

あたりが寒くなり始めると、必ずといっていいほど身体のかゆみを 訴えてくると言うお子さんがおられます。 私の子供もその一人で、寒くなり始めると、痒がり、 ひどい時には血が滲んでしまっていると言うとも。 …

no image

清涼飲料水が脳梗塞の危険を増す

コーラやジュースなどの清涼飲料水をほぼ毎日飲む女性は、 ほとんど飲まない女性と比べて脳梗塞になる危険性が1.8倍 高いとの研究結果が発表された、という記事がありました。 清涼飲料水に多く含まれる糖分の …

no image

風邪を早く治すには?

風邪を早く治すには、十分な休養と睡眠をとることが必要です。 それにバランスのよい食事をとることも大切ですね。 栄養のよい食事をとることで体力が消耗された身体を しっかりともとに戻してしまうということで …

アーカイブ