健康

ダイエットと炭水化物について

投稿日:

009640
効率的なダイエットをするためには、炭水化物は避けた方が
いいと考えられているようです。

それは、炭水化物や糖分は太ると考えられているためです。
私たちの体は食物が体内に入ると栄養素が蓄えられるのですが、
余ったエネルギーは脂肪細胞に蓄積されてしまいます。

インシュリンというホルモンが働いて余ったエネルギーを
脂肪に変えるといいます。

インシュリンによって血糖値は調節され、血液中に存在していた
糖は脂肪になります。

血糖値が高くなればなるほどこの作用は急激になります。
血糖値は肉を食べたときよりも、炭水化物を摂ったときのほうが
急上昇するといわれています。

血糖値の変動は、脂質の場合はさほどでもありません。
ダイエットを成功させるためには炭水化物に用心しなければならないのは、
炭水化物が糖になるためです。

炭水化物といえば、ご飯やパン、うどんなどがあげられます。
炭水化物は毎日の主食となるものですので、ついつい食べ過ぎて
しまうことも多いものです。

ダイエット中の場合は特に気をつけましょう。
本当にダイエットをしたいと思うのであれば、炭水化物を控えるように
するのがおすすめです。

意図的に炭水化物を食べる量を減らすことによって、
ダイエット効果を得るというローカーボンダイエットも
注目されています。

食事全体のカロリーにしばられることのない炭水化物ダイエットを
実践する事で、ダイエットに成功している人も大勢います。
食事制限のダイエットの中ではおススメです。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

子どもの乾燥肌について

今年の冬、子どもが乾燥肌だったみたいで初めて お腹や背中に湿疹が広がりました。 去年は生まれてそんなに経っていないので慎重にお風呂に入れたり、 保湿クリームを塗っていましたが、今年は1歳も過ぎてある程 …

no image

「冬うつ」は症状が普通のうつと違う

日経新聞で特集されていた「冬うつ」。 うつ病のなかでも症状が違っていて、 「眠くてたまらない、甘いものを食べ過ぎる」と いう症状が出るようです。 通常のうつ病が ・やる気が出ない ・体が思い ・眠れな …

no image

乾燥肌対策「手」について

秋から冬にかけては、手の乾燥でお悩みの方も多いかと思います。 毎日の家事などで手がカサカサになったり、しもやけやアカギレで血がにじんできたり、 空気が乾燥する季節は手の乾燥肌対策として、ハンドクリーム …

no image

コーヒーを飲んで肥満になる!?

コーヒーは脂肪を燃焼させる効果があるというような 話、コーヒーを飲んで痩せるというような話は一般的な 話としてよく聞きます。 ただ、それとは全く反対で1日に5杯以上のコーヒーを 飲むと肥満・糖尿病にな …

no image

ビールでは通風にならない

ビールで通風はウソというような ニュースが出ていました。 ビールで痛風はウソ 酒類でプリン体多いため犯人扱いされた http://news.livedoor.com/article/detail/77 …

アーカイブ