健康

青汁とフルーツで簡単デトックスダイエット

投稿日:

yorokobiS
体重は平均程度なのですが、よく言う二十歳の頃の
体重をそのままずっとキープすると健康である、
ということを考えると、軽く5キロは増えています。

正直、増えてからというもの、体のきれが悪くて、さあ走ろうと
いう時、例えば電車が来ているので急ごうとか、待ち合わせまで
ぎりぎだから走ろうとか、そういう時にワンテンポ遅れて体が動きます。

あとは肌がなんとなくくすむようになってきて、お通じも悪くなってきました。
なんとなくの感覚ではあるのですが、「結構、悪いものがたまっているのかな…」と
いう感じです。これではいやだな、アラサーのうちになんとかしておかないとと
思い、なにか体にいいことを始めようと思いました。

そんな時に、仕事の休暇で実家に帰ったとき、母が青汁を飲んでいました。
青汁がまずいという印象が強かった私は飲もうという気にはなれませんでした。

が、母親が「フルーツと混ぜて飲んだり、蜂蜜を入れると飲みやすいよ」と
言ってくれたので、バナナなリンゴとお水と、粉末の青汁をいれてジューサーで
青汁フルーツジュースにしてみました。

見た目は緑色のどろっとした液体になるのですが、飲んでみると飲みやすい。
結構いけるのです。そしてお腹にも結構たまるのでいいなと思いました。

母に教えてもらったメーカーで青汁を早速ネットで購入して、
毎朝、ご飯の前に青汁フルーツジュースを飲むと、びっくりするほど
お通じがよくなります。

肌にも透明感がでてきて、体重も1週間で1.5キロほど減りました。
お化粧ののりもばっちりです。

やはり体にいいものを摂って、悪いものをだすというのは
ダイエットの基本だなと思った次第です。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

毎朝の豆乳で冬太りを予防しませんか?

実は豆乳は、低カロリーですが基礎代謝を活発にする機能があるので、 まさに今が旬の鍋や、お酒には欠かせない貴重な味方のドリンクなのです。 ダイエットとなると、よくあるのが3食中1食をドリンクに置き換えダ …

no image

夜寝る前の部屋と体(喉)の乾燥対策

部屋の乾燥対策は、エコを考えると 暖房にエアコンを使ったり 加湿器を使うことは、あまり考えたくないのです。 布団をまず、布団乾燥機で温めておきます。 ない人は、掛け布団をめくっておくことが大切です。 …

no image

血行促進による脱毛や薄毛対策の落とし穴

これだけ医学が進んだ現在でも、100%効き目がある 育毛剤は開発されていません。 脱毛や薄毛が発生する原因は、精神的なストレスや身体的な原因など、 様々な要因が複合している為、医学的な治療だけではなく …

京都大学の研究グループがアトピーを改善する物質を発見

京都大学の研究グループがアトピーを改善する 物質を発見したということが報道されていました。 人間の皮膚には外界からの異物を防ぐバリア機能が あるが、それが入ってしまうとアレルギーとして 異常反応を起こ …

no image

イライラにカルシウムは効かない

よくイライラしていると、カルシウムが足りないんだから もっとカルシウムを取りなさい!とか 牛乳を飲みなさい!とか言われたこと、言ったことが ありませんか? このイライラとカルシウムの関係ですけど、 日 …

アーカイブ