健康

青汁とフルーツで簡単デトックスダイエット

投稿日:

yorokobiS
体重は平均程度なのですが、よく言う二十歳の頃の
体重をそのままずっとキープすると健康である、
ということを考えると、軽く5キロは増えています。

正直、増えてからというもの、体のきれが悪くて、さあ走ろうと
いう時、例えば電車が来ているので急ごうとか、待ち合わせまで
ぎりぎだから走ろうとか、そういう時にワンテンポ遅れて体が動きます。

あとは肌がなんとなくくすむようになってきて、お通じも悪くなってきました。
なんとなくの感覚ではあるのですが、「結構、悪いものがたまっているのかな…」と
いう感じです。これではいやだな、アラサーのうちになんとかしておかないとと
思い、なにか体にいいことを始めようと思いました。

そんな時に、仕事の休暇で実家に帰ったとき、母が青汁を飲んでいました。
青汁がまずいという印象が強かった私は飲もうという気にはなれませんでした。

が、母親が「フルーツと混ぜて飲んだり、蜂蜜を入れると飲みやすいよ」と
言ってくれたので、バナナなリンゴとお水と、粉末の青汁をいれてジューサーで
青汁フルーツジュースにしてみました。

見た目は緑色のどろっとした液体になるのですが、飲んでみると飲みやすい。
結構いけるのです。そしてお腹にも結構たまるのでいいなと思いました。

母に教えてもらったメーカーで青汁を早速ネットで購入して、
毎朝、ご飯の前に青汁フルーツジュースを飲むと、びっくりするほど
お通じがよくなります。

肌にも透明感がでてきて、体重も1週間で1.5キロほど減りました。
お化粧ののりもばっちりです。

やはり体にいいものを摂って、悪いものをだすというのは
ダイエットの基本だなと思った次第です。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

血液検査の中の「HbA1c」

現在では、法律によって企業における社員の健康診断の 受診が義務付けられているため、毎年定期的に健康診断を 受ける人が増えてきています。 ただ、検査結果表をちゃんと確認する人は少ないのが実状です。 しか …

no image

下半身の強化が太りにくい体作りの要

下半身に筋肉をつけることは太りにくい体作りの要だと思います。 私は目に着くところばかりのダイエットに取り組んで来ました。 腕や脚も細かったらいいと思っていました。 しかし、歳を重ねていく事で細いだけで …

no image

ストレスは心臓疾患、脳梗塞、がんの原因にもなる

ストレスを受けると中性脂肪が増える原因とも なります。この中性脂肪が増え続けるとさまざまな 病気を引き起こしていくということになります。 具体的にはLDL(悪玉)コレステロールが増えて、 HDL(善玉 …

no image

小太りの方が健康的?長生きするのは小太りの方

普通、太っている人は、普通の体系の人よりも 病気にかかりやすい、不健康だといわれるのが 定番だと重い間数が、小太りの方が長生きするという ような説が発表されています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ …

no image

「キーボード腱鞘炎」を治す方法

パソコンを使っていて腱鞘炎になるケースが 増えているみたいですね。 ヤフーニュースで取り扱いをしているのを見て そう思いました。 “キーボード腱鞘炎”急増中 http://zasshi.news.ya …

アーカイブ