健康

青汁とフルーツで簡単デトックスダイエット

投稿日:

yorokobiS
体重は平均程度なのですが、よく言う二十歳の頃の
体重をそのままずっとキープすると健康である、
ということを考えると、軽く5キロは増えています。

正直、増えてからというもの、体のきれが悪くて、さあ走ろうと
いう時、例えば電車が来ているので急ごうとか、待ち合わせまで
ぎりぎだから走ろうとか、そういう時にワンテンポ遅れて体が動きます。

あとは肌がなんとなくくすむようになってきて、お通じも悪くなってきました。
なんとなくの感覚ではあるのですが、「結構、悪いものがたまっているのかな…」と
いう感じです。これではいやだな、アラサーのうちになんとかしておかないとと
思い、なにか体にいいことを始めようと思いました。

そんな時に、仕事の休暇で実家に帰ったとき、母が青汁を飲んでいました。
青汁がまずいという印象が強かった私は飲もうという気にはなれませんでした。

が、母親が「フルーツと混ぜて飲んだり、蜂蜜を入れると飲みやすいよ」と
言ってくれたので、バナナなリンゴとお水と、粉末の青汁をいれてジューサーで
青汁フルーツジュースにしてみました。

見た目は緑色のどろっとした液体になるのですが、飲んでみると飲みやすい。
結構いけるのです。そしてお腹にも結構たまるのでいいなと思いました。

母に教えてもらったメーカーで青汁を早速ネットで購入して、
毎朝、ご飯の前に青汁フルーツジュースを飲むと、びっくりするほど
お通じがよくなります。

肌にも透明感がでてきて、体重も1週間で1.5キロほど減りました。
お化粧ののりもばっちりです。

やはり体にいいものを摂って、悪いものをだすというのは
ダイエットの基本だなと思った次第です。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

更年期を乗り切るには

女性は人生の中で何度かホルモンの大きな変革期を迎えます。 まず大きく変わるのは思春期。初潮を迎え、外観的にも精神面でも大きく変化します。 次に、妊娠と出産。妊娠は女性の身体にとって革命的とも言える変化 …

no image

健康で、長生きしたければ、嘘を減らす事、米ノートルダム大学の衝撃の実験

健康の為には、果物や野菜を食べ、定期的に運動をし、 できるだけ嘘をつかないようにするとよい。 そんな、衝撃の結果が、米ノートルダム大学心理学教授の Anita Kelly氏らの研究で明らかになったそう …

no image

朝食抜きの健康法

ここ2年ほど、朝食抜きの健康法を続けていて、以前よりあった疲れや 倦怠感がきれいさっぱり解消し、体調がすこぶる改善されました。 最初は朝食抜きというと、体に悪いのではないか、と不安に思いましたが、 人 …

no image

快便ライフで健康を手に入れよう

健康でいるための一つの条件は腸内環境を整え、 快便生活を送ることにあります。 栄養をきちんと吸収して老廃物を排出する。 このサイクルときちんと保つことができれば 健康な体に役立つことは間違いありません …

no image

ニキビと青汁

青汁は健康維持のサポートにとても役立つと言われています。 健康においてどんな点が心配かということで必要な成分も異なってきますので 健康診断を受けた結果を利用したり、具体的に成分を見て見極めていくと よ …

アーカイブ