社会

為替介入の仕組み

投稿日:

memoS1
為替介入は日銀が行なうもので、自分の国の通貨を
守るためのものですが、仕組みがどうなっているか
知っているでしょうか。

日本では外国為替平衡操作とも言われることのある
為替介入ですが、これは為替レートをコントロールするためのものです。

為替相場は毎日のように上がったり下がったりして
変動しているものですが、異常な動きをしているときに
過度な変化を防いで安定させることが目的です。

為替介入の権限は日本の場合財務大臣が持っています。
財務大臣の指示よって日本銀行が実際の為替取引を行います。

日銀の介入という言い方を耳にすることがありますが、実際に権限を
有しているのは財務大臣です。

誤解しやすい内容でもあるので注意すべきでしょう。
為替介入をするための資金は、外国為替資金特別会計といって
財務大臣が管理する政府のものが使われます。

日本銀行の持つお金ではなく、政府が持つお金で介入がなされていると
いうところにも注意すべきです。円を売ってドルを買う形で為替に介入する時には、
政府短期証券の外国為替資金証券を発行することで資金を準備します。

外国為替資金証を無制限に発行するのは問題ですので、毎年の発行上限が
制限されています。実際の取引の内容ですが、ドル売り・円買い介入の場合には、
外為会計の保有している手持ちのドルを売って円を買います。

今注目されているのが、ドル買い・円売り介入です。日本政府であれば円資金を
いくらでも用意してドルを買い続けることができるように思えます。

実際の場面では、円高が亢進し続けるような状態になったとすると
差損が発生するので、ドルをどんどん買っていいというわけではないのです。

為替介入をするときには、どの程度まで許容するのか、購入したドルを
どう運用するのかなど様々な課題があります。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

恵方巻はいつ始まったのか?商業ベースで仕込まれた話?

節分のときには恵方巻を食べましたか? 私は今年はきちんと食べました。 といっても無言でずっとということは やりませんでしたが。 下手すると喉につまりそう・・と 思って安全第一でゆっくりと食べました。 …

no image

正しい事が社会的に認められる例

現在、体罰や危険運転における法律など不条理な問題が多々あると思います。 このように日本では間違っている問題に対し、正しい形に変えることへの 難しい部分が存在します。 このような問題に対し、一つの解決策 …

no image

居酒屋で働いていたときの経験

私は以前、都内のある居酒屋で働いていました。 居酒屋で働くのはあまり好きではありませんでした。 何しろ、酔っ払いの客に応対せねばならず、酔客というのは いったいどんなことを言い出すのか分からないからで …

no image

告示日前の活動は紛らわしい

東京都知事が急募というチラシが 入っていたので、もう候補者は決まって特集している のに何故??と不思議にチラシを見てみました。 そしてその通りに検索したら特定の人の 応援サイトでした・・。 凄く紛らわ …

no image

トラブルと戦うなら愛のある内に記録を残そう

「愛している人を疑ったりできない。」 確かに人間とはそのようにできている生き物です。 だから恋人や夫、妻に愛情がある時には、相手を信じ切って、 なにか気になることがあっても、そんな時もあると 何もせず …

アーカイブ