社会

為替介入の仕組み

投稿日:

memoS1
為替介入は日銀が行なうもので、自分の国の通貨を
守るためのものですが、仕組みがどうなっているか
知っているでしょうか。

日本では外国為替平衡操作とも言われることのある
為替介入ですが、これは為替レートをコントロールするためのものです。

為替相場は毎日のように上がったり下がったりして
変動しているものですが、異常な動きをしているときに
過度な変化を防いで安定させることが目的です。

為替介入の権限は日本の場合財務大臣が持っています。
財務大臣の指示よって日本銀行が実際の為替取引を行います。

日銀の介入という言い方を耳にすることがありますが、実際に権限を
有しているのは財務大臣です。

誤解しやすい内容でもあるので注意すべきでしょう。
為替介入をするための資金は、外国為替資金特別会計といって
財務大臣が管理する政府のものが使われます。

日本銀行の持つお金ではなく、政府が持つお金で介入がなされていると
いうところにも注意すべきです。円を売ってドルを買う形で為替に介入する時には、
政府短期証券の外国為替資金証券を発行することで資金を準備します。

外国為替資金証を無制限に発行するのは問題ですので、毎年の発行上限が
制限されています。実際の取引の内容ですが、ドル売り・円買い介入の場合には、
外為会計の保有している手持ちのドルを売って円を買います。

今注目されているのが、ドル買い・円売り介入です。日本政府であれば円資金を
いくらでも用意してドルを買い続けることができるように思えます。

実際の場面では、円高が亢進し続けるような状態になったとすると
差損が発生するので、ドルをどんどん買っていいというわけではないのです。

為替介入をするときには、どの程度まで許容するのか、購入したドルを
どう運用するのかなど様々な課題があります。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

エンジョイライフのために、、、紙おむつのススメ

紙おむつの需要は、今や乳幼児より成人に多くあるようで、 今年は大人用の紙おむつが子供用の生産を上回る勢いなのだそうです。 少子高齢化がますます深刻化するのに伴い、大人用紙おむつは ドラッグストア等の棚 …

no image

首相が頻繁に変わっていいのか?

衆議院が解散になって、再び総選挙が行われるということに なりました。 自民が良いのか、民主が良いのか、それとも第3党? とそれぞれの方がさまざまな想いを抱いていると思います。 でも、そもそもこんなに日 …

no image

今年の貯蓄

今年の貯蓄は何をされましたか? 毎年夏と冬と貯蓄をしようと思っていますが、今年は定期貯金の金利が低すぎて、 定期貯金以外の商品を考えることにしました。 定期貯金は郵便局の定額貯金も含めて安全性が高く、 …

no image

地震の避難方法は具体的状況を想定して考えるべき

地震に遭遇したときにまず取るべき行動は我が身の安全確保です。 そして、そのための一般的な避難方法は以下のようなものです。 ①まず、タンスや食器棚などの重くて危険な物から身(特に頭部)を 守るために堅い …

no image

本当は地味な税務調査

テレビドラマでよく、悪徳業者の脱税を税務調査官が見事に摘発する ストーリーが描かれていますが、通常行われている税務調査は そんな派手なものではありません。 税務調査にはテレビに出てくる国税局が担当する …

アーカイブ