雑記

クレジットカードの利点と落とし穴

投稿日:

PC!S
大人であれば誰でも一人一枚くらいはクレジットカードを持っていると思います。
クレジットのカードなんて、誰が考えたのか便利な時代になりました。

ご老人の方々に話を聞くと「月賦の事か?」などと言う人がいます。
そうです。昔は手元にゆとりがない場合は借金をして買い揃えるか、
質屋に行って何かと引き換えに現金を用立ててもらったり、
きちんと証書を書いて、品物を均等分割払いのように月々支払って買ったものです。

今は、そのすべてをクレジットカードで行うことができるので、
これは本当に便利な仕組みだと思います。

でも、クレジットカードにはさまざまな落とし穴があります。
その一つがお金の動きが見えにくいということです。
お財布からダイレクトにお金をだして、買い物をすればお金が減っていくという
仕組みではなく、カードで決済をして後から引き落としになり、請求書が届いたとき、
「しまった!使いすぎた!」と思ったら、後リボなどと言って、
後からでも支払方法をリボ払いに変更して支払い金額を調整することができるのです。

こんな方法で私たちは簡単に負債を抱えてしまう危険性と
隣り合わせにいますす。これが現代の便利な仕組みであり、
危険な仕組みでもあるのです。
買い物をしたその対価を、すべて支払っていないのに品物は自分の物に
している。これは便利な事と笑って片付けるべきことではありません。
これは負債を抱えたという意味なのです。

ですから、クレジットカードでショッピングをするなら極力1回払い
もしくは手数料のかからない支払方法を選択するべきですし、
どうしても支払うことが難しくてリボ払いや分割払いを利用しなければ
いけないときには、自分は負債を持っているという意識を忘れてはいけません。

負債を払い終えるまでは、次の買い物をしない意識や、残高が
いくらあるのかを気にする意識をもつならば、主婦なのに
リボ払いの残高100万円以上などという悲惨な結果を避けられるのです。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

金持ち父さんでも倒産する

「金持ち父さん」の本で有名なロバート・キヨサキ氏の 会社が倒産したとニュースになり、ちょっとした騒ぎに なりましたが、知っていますか? 実態は、複数経営している会社の賠償金支払いに対する 計画倒産でロ …

no image

ミニシアターのおすすめ

近年、映像技術は進歩し あっと驚くような映像が、しかも3Dで見れるものも増えてきました。 予算と技術をつぎ込んで作られ あらゆるメディアを媒体とし、大体的に宣伝され、大型シネコンで上映される 数々の大 …

no image

ニコニコ動画で生きていくこともできる世の中

ニコニコ動画で生計を立てている歌い手がいると いうような記事をみました。 今は本当にいろいろなことができるように なりましたよね。 歌い手として動画をアップロードして再生回数等に よって報酬がもらえる …

no image

年越しそば?年越しうどん?→年明けうどんがあった!

アメーバピグのイベントで「年越しうどん」というのが 出てきて、何で蕎麦じゃないの? ということで調べてみました。 年越しうどんというような仕組みもあるのかな?と 思いまして。 残念ながら年越しうどんと …

no image

テレビ需要の落ち込みは想定できなかった?

テレビ国内出荷が落ち込み最大というような ニュースが出ていました。 出荷台数が前年46%減という話です。 当然の話だと思います。 地上デジタル放送の切り替えが2011年で完了したわけです。 テレビの買 …

アーカイブ