健康

内臓ケアで健康生活

投稿日:

014480
私たちは、自分のことなのに体の仕組みのことや
内臓の働きのことをあまり知らずにいます。

内臓の働きをキチンと理解して、内蔵を守るために
気をつけるなら必ず健康な生活を送ることができます。

今回は「胃」の働きについて説明したいと思います。
胃はとても大切な役割を担っているのです。
まず食べたものの消化をするわけですが、口の中で荒く
砕かれた食物を胃でお粥のようにどろどろにするのです。
また胃酸によって食事と一緒に入った雑菌を殺します。

この機能が弱ければ、栄養の吸収に支障が出ますし、
すぐにおなかを壊してしまうでしょう。
どれほど胃の働きが大切かがわかります。

この胃の働きを守り、胃に負担をかけないようにするために、
生活習慣で気をつけるべきことがあります。

たとえば、毎朝朝食を食べることはとても大切です。
夕食終了が22時だったとして、朝食を抜いて翌日の正午まで
食事を取らないとすれば、14時間も胃が空っぽの状態になります。

そうすると胃液が溶かすものがないので胃壁を傷つけて
しまうようになるのです。ですから朝食は必ず食べましょう。

昔から「腹八分」とはよく言ったものです。
たくさん食べて一度に胃をパンパンにすると、胃液の分泌が
悪くなります。胃液の分泌が悪くなると消化不良へとつながります。
時間通りに適度に食べる習慣は思っている以上に胃の健康へとつながるのです。

その他にもアルコールは適量を守ること、好みだからといって
香辛料をたくさんかけすぎないこと。

またニコチンは胃酸の分膣を促進させる働きがあるので、
胃を痛めます。百害合って一利なし。タバコはやめましょう。

表面からはわかりませんが、胃を含めた内蔵も24時間稼動しているのです。
私たちも健康でいたいと思うなら、自分にできる生活習慣の改善で
内臓を大切にして健康に気をつけましょう。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

中性子治療が新たながん治療の切り札となるか

がん細胞だけを狙い撃ちして破壊する先端技術「ホウ素中性子捕捉療法」 (BNCT)が、本格的な普及に向けて動き出したという記事を見ました。 今までも重粒子線というものを使った治療は行われていたそうですが …

no image

肥満にならないための対策

肥満にならないための対策としてはどのようなことが 考えられるのでしょうか。 以下のことを意識することによって肥満になることを 防ぐことができます。 1.1日3食食べること 1日2食にすると、その分のエ …

no image

ファンケルの青汁

化粧品メーカーの「ファンケル」も、青汁を販売しているのです。 化粧品が事業の中核でありながら、青汁のラインナップも結構豊富です。 ファンケルの契約農家で育てた国産ケールを使用した「ケールまるごと搾り( …

no image

口臭の改善

歯科の多くが口臭外来を行うようになってきています。 何故歯科が行っているかというと、口臭の原因の 大きいものが歯や口の中にあるというケースが多いためです。 歯をきちんと磨けば大丈夫と思っている人も多い …

no image

ダイエットするために効果的な体の動かし方や時間の作り方

体重は、ちょっとした変化ですぐに変動してしまいます。 特に生理前やストレスを受けたときには、気が付かないうちに 数キロは簡単に増えてしまいます。 美容を気にされている女性にとって、たった数キロであって …

アーカイブ