健康

ダイエットは穏やかに血糖値が上昇する食品で

投稿日:

009640
誰でも一度や二度は、ダイエットに挑戦した経験があると思います。
ところが意外に成功率が低い事も、ダイエットの特徴です。
この為、世間では今日もまた、ダイエット産業が隆盛を
誇っている結果になっています。

実は、体重を減少させる事は、極めて簡単です。
極端な話をすれば、摂取するカロリーよりも、消費するカロリーを
多くすれば、体重は減少する道理だからです。

ところが、この考え方でダイエットを行うと、基礎代謝量が減少したり、
髪や肌がボロボロになったりと、様々な副作用が生じてしまいます。

どうせ体重を落とすのならば、健康的に瘦せたいものです。

その為に必要な事は、正しい食生活と、ほんの少しのモチベーションの維持です。
モチベーションの維持ですが、何故、ダイエットを途中で放棄して
しまうのでしょうか。

それは空腹感のストレスの割りには、効果が見られない事の絶望感が、
主要因だと言われています。

あなたが悩まされている、空腹感の正体はご存じでしょうか。
血液中の糖分の濃度なのです。

従って、少量の食事しかしていなくても、血糖値が下がらなければ、
空腹感を感じにくくなるというからくりです。

食事を行うと、血糖値が上昇します。
急激に血糖値が上昇する食品もあれば、緩やかに上昇する食品もあります。

一般には、高カロリーな食品ほど、急激に血糖値は上昇する様です。
そしてこの様な食品は、急激に下がる食品でもあります。

りんごやグレープフルーツ、バナナなどの食品が、穏やかに
血糖値が上昇する為にお勧めです。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

肥満メカニズムではなく、太らないメカニズムを解明してほしい

肥満メカニズムを東北大が解明したということが ニュースとなっていました。 実際は凄い業績だと思いますが、単純に見れば、 飢餓に備えて栄養分を蓄えておく仕組みになっているのは 周知の事実だと思います。 …

no image

お正月でたるんだお腹は、冬の間に戻すことをオススメします。

年末からお正月にかけて、動きたくないが食べたくなる悪循環な時期。 しかし、必ず1年に1回はやってくる時期。 食べ物が、美味しい時期。 そんな時に気になるのが、いっぱい食べて、休みを満喫した後のお腹回り …

no image

コーヒーを飲んで肥満になる!?

コーヒーは脂肪を燃焼させる効果があるというような 話、コーヒーを飲んで痩せるというような話は一般的な 話としてよく聞きます。 ただ、それとは全く反対で1日に5杯以上のコーヒーを 飲むと肥満・糖尿病にな …

no image

低炭水化物ダイエットが危険!?

低炭水化物ダイエットは有名なダイエット方法の一つで 脂肪になりやすい炭水化物を取らないようにするという方法ですが、 寿命を縮めるという危険性について述べられているものがありました。 ・・・・・・・・・ …

グリーンパパイヤパウダーの口コミや評判は?パパイン酵素の効果

酵素は今とても注目されている成分ですよね。皆さんも飲んでいるのでは ないかと思います。 そんな中でも注目を集めてるのがパパイン酵素です。これは果物のパパイヤ に含まれている酵素です。 今注目されている …

アーカイブ