健康

快便ライフで健康を手に入れよう

投稿日:

014480
健康でいるための一つの条件は腸内環境を整え、
快便生活を送ることにあります。
栄養をきちんと吸収して老廃物を排出する。
このサイクルときちんと保つことができれば
健康な体に役立つことは間違いありません。

そのために役立つ一つの要素は朝食をきちんと摂取する
習慣を身に着けることです。
大便の排出時に起こる大腸の強い収縮運動は朝食後の
1時間に一番起こりやすいといわれています。

ですから、朝の時間にゆとりを持って、朝食をきちんと取り、
便意が起きなくてもトイレに行く習慣をつけることはとても大切です。
便秘気味の人でもこの習慣を守ることで、排便が習慣付く事もあるのです。

さらに、食習慣と排便習慣は密接な関係があります。
たとえばオリーブオイルは便秘や大腸がんを予防する成分が
含まれています。サラダオイルをオリーブオイルに変える事は
小さな努力の一つといえますね。

また食物繊維の摂取も大切です。
この食物繊維には種類があり、「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」が
あります。不溶性食物繊維はさつまいもやごぼうなどの種類です。
これは有名な食物繊維で排便を促す作用があることは良く知られているかも
しれません。

でもこの不溶性食物繊維を摂取しすぎると便の量は増えますが、
便が硬くなる場合もあるのです。不溶性の食物繊維を摂取する場合には
たくさんの水分を摂取したり、水溶性食物繊維である海藻や果物などを
合わせて摂取することにしましょう。

そのほか、乳酸菌が入った食品。ヨーグルトはもとより、味噌やしょうゆや
キムチなどにも乳酸菌は入っています。
乳酸菌は私たちの身近な日本古来の食品のなかにも多数含まれるのですから、
それらを意識的に取り入れることも大切です。

毎日のこのような小さな努力で排便習慣は大いに改善されます。
みなさん快便生活で健康を手に入れましょう。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

赤ちゃんの乾燥肌とクリーム

赤ちゃんのお肌はプニプニしていてハリがあるから、 ついつい乾燥してないように見えて保湿しなくて 良いんじゃないかなと思いがちですが、実は 赤ちゃんの肌はとっても薄く大人の半分くらいしか 厚みがありませ …

no image

深い眠りにつく方法

睡眠には浅い眠りと深い眠りの2種類がり、 浅い眠りをレム睡眠、深い眠りをノンレム睡眠と いいます。 レム睡眠とノンレム睡眠はそれぞれ交互に繰り返し 1セット90分となっています。 この90分の周期が朝 …

no image

基礎代謝の平均

基礎代謝が脂肪を燃やすのに重要な要素と なるということは以前にも書いていますが、 ではカロリーコントロールをするにしても 基礎代謝の平均値はいくらなのか? 自分の基礎代謝はいくらなのか? 全体平均とし …

no image

部屋の乾燥を防ぐ

冬になると、エアコンをかけるので、部屋がもの凄く乾燥します。 部屋が乾燥すると、一日の大半を部屋の中で過ごす私には肌荒れの症状が出て大変です。 唇の皮が剥げてきて、ガサガサになりますし、鼻の下もガサガ …

no image

一日15分のウォーキングで、チョコの消費量が半分になる。

ダイエットがしたいけど、なかなかチョコレートが止められない、 そういう女性は多いように思えます。 そのような人には、朗報と言える実験結果が、英国で発表されました。 実験は、普段はチョコレートを食べてい …

アーカイブ