ビジネス

見やすい発表資料について

投稿日:

shiryouS
会社で働いている中では様々な発表資料を作ることがあると思います。
求めてくる人もたくさんいるでしょう、自分の上司やもっと上役の方、
同年代での研修成果の発表会や新人教育の場、場合によっては
研修講師として自分の経験をもとに話す機会がある人もいるでしょう。

そんな会社組織で働いていく中では必要不可欠な発表資料を
作り上げる技量が必ずしも入社後育つとは限りません。

というよりもほとんどの会社の中では個々人の力量によってしか、
発表資料の改善は図られていないのではないかと思います。

しかし、発表をする機会が多いからこそそこに少し力を入れるだけで
自分の評価が格段に変わってくるのもまた事実です。

そこで見やすい発表資料について、少し考えてみることにしましょう。

まずはテーマカラーの統一です。
色彩色豊かな発表資料は見ていてインパクトがあるので、ついつい
同じ資料内で様々な色合いを使ってしまいがちです。

しかし、本当に重要なところ以外にも強調色を使ってしまうと、
何に注目していいかわかりません。

まずは同じようなテーマの色を決めてしまい、それに忠実に
資料を作ってください。

その上で強調したいところだけ強い色合いにすると見やすさが
格段に変わります。次に文字情報の削減です。

急な発表資料の場合、ついつい文字を多くしてそれを読み上げる
発表になりがちです。

それはよく見られやしませんので、極力流れを暗記して、
キーワードのみを資料に載せて、キーワードでセリフ
を再生できるように訓練しましょう。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

デキるビジネスマンは〝名刺〟が違う! 小さな工夫で名刺の効果を100倍にする方法

社会に出れば誰でも最初に作るのが〝名刺〟です。 いまの時代は便利なもので、名刺のテンプレート素材を使えば 自宅のプリンターで必要分が印刷できてしまいます。 そうなってくると名刺に工夫を凝らそうと派手な …

no image

大企業で働く大変さとは

現在、就職氷河期により、職に就く大変さをよく耳にすると思います。 その中の一つの多くの若い人が3年以内に大企業であるにもかかわらず 退職するという事態が目立っています。 なぜこのような事態が行っている …

no image

インターネットを利用して起業するということ

もう今更最新の方法ではなく、既に当たり前に なっているところがありますが、インターネットを利用して 起業するという方法は非常にリスクが低くなり、 また顧客獲得チャンス等にも恵まれるという面が あると思 …

no image

やはりmixiは迷走しているのか?

本日もmixiについて迷走mixi、SNS再編の火種というような 内容が報道されていたりします。 参考) 迷走ミクシィ、SNS再編の火種 業績低迷、ユーザー停滞…消えない噂 http://headli …

no image

コンニャクの一例から見る海外でも売れるようにする新規開拓

日本の農業は現在、TPPの行方に伴い、海外との競争に 対抗するため、新しい新規開拓への準備が必要とされています。 しかし、現在の日本の農作物においては、海外への輸出は 増加傾向にあり、海外でも高い評価 …

アーカイブ