ビジネス

三日坊主のための読書プラン指南

投稿日:

memoS1
月○冊本を読む!
今年は○○の全集を制覇する!

そのように意気込んで、抱負だおれになった経験は、
多くの人が持っているのではないでしょうか?

忙しい社会生活の中で、自分の時間を確保して、
読書を続けることは、案外難しいことです。

そこでそうした読書の抱負を諦めたくない人のために、
アドバイスしたいと思います。

ある期間にこれだけの本を読みたいと思った時は、
徹底的な具体的な読書プランを練り上げることです。

一番良いのは、1年ないし、3カ月や半年など、
中長期の目線で、読む本を予め決めておくこと。

そして、「今週はこの本、その次は何日までにこの本」というように、
本の質や量を考えながら、締切をきめて、それをスケジュール帳に
書き込むことです。
読んだ本から線を引いて消していくと、達成感もあります。

読むスピードを上げるためには、多少義務感をもって
読む本を先に、本当に読みたい興味がある本を、
あとのほうの計画にもっていくと良いでしょう。

「これを読んだらあの本が楽しめるのだ」という、
いい意味でのプレッシャーを自分にあたえ、面倒な本も
一生懸命読み進めるようになります。

最後に大切なのは、「あまり無茶なプランをたてないこと」です。
よっぽど多読、速読に慣れていなければ、一か月に50冊も
100冊も読むことは至難の業です。
読書の時間は限られています。

欲張りにならず、1週間か2週間に1冊くらいの、比較的余裕を
もったプランで計画すると、着実なステップで読書を
完了していくことができるでしょう。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

情報商材の検証サイトの善し悪しを判断

情報商材を実際に使用してみての感想などを書いたサイト いわゆる「検証サイト」ですね。 これに関して書いてみたいと思います。 まず、検証サイトだからといって必ずしも正しいとは思ってはいけないです。 実際 …

no image

「給料が安い」「残業多すぎ」「ブラック」解決する方法は??

「給料が安い」「残業多すぎ」「ブラック」 おまえが選んだ会社だからおまえが悪い、 こんな内容で議論されている掲示板があって気になりました。 確かに自分で選んでしまったというのはありますが、 入る前から …

no image

日本のガラパゴス化から見る日本製品の行方

ガラパゴス化という言葉を聞き、多くの日本人がその言葉を 悪い意味として受け取っています。 ガラパゴス化という意味で、多くの日本人が、日本では普及しているのに、 海外では通用しない、つまり自分たちはグロ …

no image

なぜ日本のアニメは深夜放送が多いのか

約10年前、日本のアニメというのは午後6時から8時までの間に 放送されるのが主流でした。 しかし、今は少子高齢化に伴い、アニメを見る子供の数が減り、 また多くの子供が夜の時間に塾に行かせる人が増え、更 …

no image

コピーライティングの情報商材に気持ち悪さを感じる

最近、コピーライティングの情報商材が 発売されています。 著者はコピーライティングで情報商材を 10億円以上売っているとか・・。 情報商材といっても色々な種類があるのですが、 この場合「稼ぐ系」の情報 …

アーカイブ