ビジネス

三日坊主のための読書プラン指南

投稿日:

memoS1
月○冊本を読む!
今年は○○の全集を制覇する!

そのように意気込んで、抱負だおれになった経験は、
多くの人が持っているのではないでしょうか?

忙しい社会生活の中で、自分の時間を確保して、
読書を続けることは、案外難しいことです。

そこでそうした読書の抱負を諦めたくない人のために、
アドバイスしたいと思います。

ある期間にこれだけの本を読みたいと思った時は、
徹底的な具体的な読書プランを練り上げることです。

一番良いのは、1年ないし、3カ月や半年など、
中長期の目線で、読む本を予め決めておくこと。

そして、「今週はこの本、その次は何日までにこの本」というように、
本の質や量を考えながら、締切をきめて、それをスケジュール帳に
書き込むことです。
読んだ本から線を引いて消していくと、達成感もあります。

読むスピードを上げるためには、多少義務感をもって
読む本を先に、本当に読みたい興味がある本を、
あとのほうの計画にもっていくと良いでしょう。

「これを読んだらあの本が楽しめるのだ」という、
いい意味でのプレッシャーを自分にあたえ、面倒な本も
一生懸命読み進めるようになります。

最後に大切なのは、「あまり無茶なプランをたてないこと」です。
よっぽど多読、速読に慣れていなければ、一か月に50冊も
100冊も読むことは至難の業です。
読書の時間は限られています。

欲張りにならず、1週間か2週間に1冊くらいの、比較的余裕を
もったプランで計画すると、着実なステップで読書を
完了していくことができるでしょう。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

億万長者になるには何をしたらいいか?

億万長者を狙うには何をしたらいいのか? そんなテーマについてですが、億万長者になる 7つの鉄則という記事を見つけました。 中卒で100億円築いた男の「億万長者になる7つの鉄則」 http://r25. …

no image

iPadのリアル通訳 通訳の業界が変わる?

iPad経由で専属の通訳を呼び出してそこで 通訳してもらうというサービスが人気を 集めているようです。 参考) iPad経由で専属の通訳を呼び出せる「リアル通訳」が人気 http://headline …

no image

フリーライターはそんなに儲かる職業ではない?

最近ではネットの記事を専門に書くような人も増えて きて、ライターさんとはどういう人なのかということに 興味を持って見ていました。 BLOGOS等の論評サイトで見てみると、 月に60~70本の記事を書い …

no image

電機小売店のショールーム化について

電子書籍端末のkindleの販売をヤマダ電機が 拒否したということが話題になっています。 amazonの販売端末であり、敵に塩を送ることに なってしまうというのがその理由とのことですが、 確かに言われ …

no image

プライバシーマークの規定における重要なポイント

企業のホームページを見ていると、トップページの片隅に「P」と いうマークを見つけることがよくあります。 この「P」というマークは「プライバシーマーク(Pマーク)」と言い、 個人情報に対する適切な保護規 …

アーカイブ