雑記

動物・生物好きの人に贈る一口情報

投稿日:

yorokobiS
鉄道に嵌まった女子を「鉄子」と言うなら、動物行動に嵌まった女子を
「動子」さんかな。彼女に贈るミニ情報です。

地上の生物の種類は命名されている物で100万種以上と言われているので、
その生態の特徴と行動様式を述べようとすると途方も無く迷ってしまうので、
とりあえずそれらのうち、動物について案内してくれるお勧めの解説者と
書物を挙げましょう。

何といっても、残念ながら最近亡くなられた日高敏隆さんですよね。
この方の研究成果の解説書と翻訳書はこの分野の入門書ですよね。
研究成果の解説の文庫本では「動物にとって社会とはなにか」が最も有名でしょう。

動物達は「けだもの」のように生きているのではない、それなりの社会と
呼ぶべき関わり合いのなかで生きていることを指摘した優れた
文明批判の一冊です。

この本は、その後の各分野の本のタイトルに、例えば有名なところでは
吉本隆明の「言語にとって美とはなにか」のように「何とかにとって何とかは
なにか」が多用されるようになった本です。

また、単行本では「動物の生きる条件」は読んでおきたいですね。
翻訳では、あまりに有名な「動物への刷り込み理論の研究に関する
コンラート・ローレンツ著のソロモンの指輪」が挙げられます。

人間についでの洞察を少し品を欠いて表した「裸のサル:デズモンド・モリス著」も
興味ある作品と言われています。
日高研究室の弟子の竹内久美子も師に劣らず筆が立ち、「そんなバカな!」は
大変面白く遺伝子学へ誘ってくれ必見でしょう。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

さよなら渋谷 カマボコ駅舎 感想

今ちょうどテレビをつけたら NHKドキュメントで さよなら渋谷 カマボコ駅舎 がやっていました。 普段はこの番組は特に見ていないのですが、 テーマ的に気になったので見てしまいました。 東横線のホーム廃 …

オイシックスの献立キットが気になります

今話題になっているオイシックス。 主菜・副菜がたったの20分で完成するという 献立キットが発売しているのを見つけました。 食品の宅配、食材の宅配というのは よくあるところではありますが、 野菜やお肉も …

no image

蜂蜜はなぜ甘いのか

蜂蜜が甘いことは誰でも知っています。 しかし、なぜ蜂蜜が甘いのかを知っている人はそれほどいません。 蜂蜜は御存じの通り、ミツバチが集めた花の蜜で出来ています。 そのため、多くの人が花の蜜が甘いと勘違い …

九十八で「にたらず」さんと読むか?

今週号の少年マガジン新連載の CHARON(カロン)では主人公の苗字が 九十八で「にたらず」と読ませるというものでした。 そんな苗字があるんだ! 九十九でつくもであればよくありますが にたらずさんとい …

no image

様変わりしている納骨堂

最近は、亡くなった家族の遺骨をお墓ではなく、納骨堂に納められることが 多くなっています。納骨堂は別名、室内墓とも呼ばれているように、 室内に遺骨を置くところです。そのため、外にあるお墓と違って天候に …

アーカイブ