健康

乾燥肌を治して湿疹予防

投稿日:

yorokobiS
膚が乾燥してきて、それと同時に体調が悪くなると
いつも湿疹ができてしまいます。

首のあたりだったり、両手首だったり、神出鬼没なその湿疹に
いつも苦しめられていました。

湿疹に効く漢方薬を処方してもらいに行った時、娘も
連れて行ったのですがそこで薬剤師さんに言われました。

「湿疹を予防するにはまず乾燥を防ぐこと。娘さんの肌も
乾燥しているから一緒に気をつけてあげてくださいね。」

と言われました。きっと私が湿疹があることも気になって
いらっしゃったのか、どの保湿クリームがいいかは
アドバイスはありませんでした。
確かに娘の頬も粉をふいたように白くなっていました。

その日、帰宅してから実家の母に電話して、湿疹のことと
娘の肌が乾燥をしていることを告げると母がいとも簡単に言いました。

「そういう肌には馬油がいいよ。そこらへんでも買えるでしょう。
買ってつけてごらん。なかったら送ってあげるから。」

とのことでした。私は電話を切ってから馬油をネットで検索してみると、
いろいろな香りがついたものから小さな試供品のサンプルまで
購入できることがわかりました。

早速サンプルを頼んで、届いたその日からつけることにしていました。
その時には漢方薬が効いたのか湿疹もおさまっていたので、安心して、
でもやはりどこかおそるおそる塗ってみました。

馬油は不思議で皮膚の中にすうっと浸透していくようでした。
お風呂上がりの娘の頬にも塗ると、娘の翌日の頬はぷりぷりつやつやに
なっていました。私もそれからは乾燥しらずになってきて、湿疹には
まだ悩まされているのですが、随分と湿疹自体も少なくなって来たきがしました。
やはり乾燥肌を治すことが一番の湿疹予防なのかもしれないなと思った次第です。

これからも馬油でしっかりと保湿をして子供も湿疹が
でないように気をつけてあげたいと思いました。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

青汁の力をさらに高めるために

青汁はいろいろなメーカーから発売されていて、 その種類により期待される効果というのも違ってきます。 有効成分や品質にこだわった上にお手頃価格なものも多く、 区別なつきにくく、選ぶのは大変だと思います。 …

no image

目に見える肥満と見えない肥満

肥満といってもそのタイプは大きく分けて2つになります。 ・皮下脂肪型肥満  女性に多く見られる。上半身よりもお尻から下半身にかけて脂肪が  つき、ぽっちゃりして見えることから、洋ナシ型肥満と言われる。 …

no image

青汁の飲み方

ここでは青汁のいろいろな飲み方について紹介したいと思います。 青汁はそのままだとどうしても苦い、味そのものが苦手という人も いると思います。おいしく飲むにはどうしたらどうしたらいいのか?と 考えたとき …

no image

乾燥肌を防ぐL_アスコルビン酸リン酸マグネシウム

乾燥肌、敏感肌を防ぐ第一歩は、保湿を中心とした スキンケアです。 そこで、L_アスコルビン酸リン酸マグネシウム塩という 持続活性型ビタミンCを使用した美容クリームがオススメです。 このビタミンCの最大 …

no image

中性脂肪が原因で起こる生活習慣病

中性脂肪とは、トリグリセライドとも呼ばれるもので、 LDL(悪玉)コレステロール、HDL(善玉)コレステロールと ともに血清脂質を形成しているものになります。 これらは人間の体になくてはならないものに …

アーカイブ