健康

冬の顔の乾燥

投稿日:

yorokobiS
冬は手・足先だけでなく、ずっと露出している顔も乾燥の標的になります。

夏はそんなに乾燥で悩むことの無い人も、冬の風の冷たさや
お湯にさらすことで、顔の表面が弱くなり乾燥しやすくなります。

私ももちろんその一人であり、冬は冬だけの特別な
スキンケアをしています。

冬の肌といえば、洗顔後のつっぱりや唇のカサカサが
もっとも気になる人が多いかもしれません。

合わない石鹸、洗いすぎなどでつっぱりやすくなるようですが、
それ以前に熱いお湯で顔を洗うと皮膚表面の必要な皮脂まで
洗い流してしまいつっぱりの原因になってしまいます。

冬は寒いので熱いお湯で顔を洗いがちですが、お湯は毛穴を開くだけでなく、
必要な皮脂まで流してしまうので要注意です。年通28~35度くらいの
お湯が洗顔にはベストで肌も痛めない温度であると思います。

そして、私はお風呂ではあまり顔を洗いません。お風呂で洗顔をしてしまうと、
つい熱いお湯で顔を洗ってしまったり、洗顔後にすぐスキンケアをできないからです。

面倒ですが、肌を守る為、メイクだけを落としてお風呂に入り、
あがってから洗顔をします。

洗顔後はすぐに化粧水をたっぷりつけますが、コットンとかではなく、
手のひらに化粧水を広げ、顔に手のひらを引っ付けてしばらく
そのままにしておきます。顔の表面があったかく、化粧水も
なじみやすくなるので乾燥を防げます。

化粧水の後は乳液を塗ると更に乾燥を防いでくれます。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

1日に必要なエネルギー

ダイエットを行うにあたって、自分が1日にどれくらいの エネルギーを必要としているのか、これを知ることは 大切です。 栄養バランスの取れた食事を行っていても 必要以上のエネルギーをとると脂肪はどんどん増 …

no image

中性脂肪を減らす運動療法のポイント

中性脂肪が気になるという方は多いと思います。 この中性脂肪を減らすためには食事だけのダイエットでは NGで運動療法も必要になってきます。 この運動療法ですが、「長く続けること」が 最大のポイントです。 …

no image

キューサイの粉末青汁

青汁といえば、一番印象的なのはあのCMでおなじみのキューサイの 青汁ではないでしょうか。 「粉末青汁」は、2010年度ではケール青汁では 売上第1位の大人気商品と先駆者ならではの実績となっています。 …

no image

マクロビオティックでダイエット

近年、その存在が注目されているマクロビオティック。 女性であればこの名前を聞いたことがある方も 多いのではないかと思います。 マクロビオティックの効果はダイエットだけではありませんが、 これからダイエ …

no image

仙骨を温めて冷え性や便秘を解消

冬場はもちろん、夏場も足先に冷えを感じたり、 慢性的な便秘に悩んでいる方も多いと思います。 これらの症状の根本的な原因として考えられるのが 血流の滞りです。血液は体の末端の細胞まで生きる上で 欠かせな …

アーカイブ