健康

冬の顔の乾燥

投稿日:

yorokobiS
冬は手・足先だけでなく、ずっと露出している顔も乾燥の標的になります。

夏はそんなに乾燥で悩むことの無い人も、冬の風の冷たさや
お湯にさらすことで、顔の表面が弱くなり乾燥しやすくなります。

私ももちろんその一人であり、冬は冬だけの特別な
スキンケアをしています。

冬の肌といえば、洗顔後のつっぱりや唇のカサカサが
もっとも気になる人が多いかもしれません。

合わない石鹸、洗いすぎなどでつっぱりやすくなるようですが、
それ以前に熱いお湯で顔を洗うと皮膚表面の必要な皮脂まで
洗い流してしまいつっぱりの原因になってしまいます。

冬は寒いので熱いお湯で顔を洗いがちですが、お湯は毛穴を開くだけでなく、
必要な皮脂まで流してしまうので要注意です。年通28~35度くらいの
お湯が洗顔にはベストで肌も痛めない温度であると思います。

そして、私はお風呂ではあまり顔を洗いません。お風呂で洗顔をしてしまうと、
つい熱いお湯で顔を洗ってしまったり、洗顔後にすぐスキンケアをできないからです。

面倒ですが、肌を守る為、メイクだけを落としてお風呂に入り、
あがってから洗顔をします。

洗顔後はすぐに化粧水をたっぷりつけますが、コットンとかではなく、
手のひらに化粧水を広げ、顔に手のひらを引っ付けてしばらく
そのままにしておきます。顔の表面があったかく、化粧水も
なじみやすくなるので乾燥を防げます。

化粧水の後は乳液を塗ると更に乾燥を防いでくれます。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

鼻の中の乾燥

毎冬鼻の中の乾燥に悩まされる人は少なくないでしょう。 痛さを伴った不快感や鼻をかむたびにティッシュに 血がにじむといったことをはじめ、本来水分によって 異物を吸着し外に押し戻すという鼻粘膜の免疫作用が …

no image

パイナップルに秘められた効能

お子さんのおやつに最適なパイナップルですが、 実は体にとても良い健康食品であることはご存知ですか? パイナップルには“ブロメリン”というたんぱく質分解酵素が豊富に含まれています。 このブロメリンがもた …

no image

お尻のおできにはマッサージがききます

おできは体のあちこちにできます。 「出物腫れ物ところ嫌わず」って言葉通りです。 腕や足に出来場合は医者にも行きやすいし、 自分でもケアしやすいです。 でも、お尻に出来た場合はどうでしょう。 お尻におで …

no image

アレロック・プランルカスト錠「EK]・ナゾネックスが花粉に効く!

今年の花粉症は本当にひどい状態になりました。 私の場合、市販の薬では全く聞かず、立っているのも 辛く、花粉で寝込んでしまうほどの状態になりました。 今まで、鼻水や頭痛、目が痛いというのはあっても 寝込 …

no image

赤ちゃんの乾燥肌とクリーム

赤ちゃんのお肌はプニプニしていてハリがあるから、 ついつい乾燥してないように見えて保湿しなくて 良いんじゃないかなと思いがちですが、実は 赤ちゃんの肌はとっても薄く大人の半分くらいしか 厚みがありませ …

カテゴリ

アーカイブ