健康

アトピーと乾燥肌対策

投稿日:

fd879d06
とにかく、アトピーと乾燥は強烈なタッグですね。

うちは娘がアトピーです。秋に入るといっぺんに全身が乾燥し始めます。
肘の周辺やひざの裏、背中、お腹。乾燥するから痒いんですね。
かき壊して、飛び火になるというのが小さいころの定番ルートでした。

なんとかできないものかと、あちこち皮膚科をまわりました。
が、皮膚科だと保湿剤とステロイドの塗り薬が主です。

良くならないと、どんどん強いステロイドが処方されていきます。
どこかでこの悪循環を切らなければ、と思いました。

そこでたどり着いたのが、馬油です。馬油はむかしから皮膚の乾燥に
よく効くといわれてきました。

その理由は、馬油の成分が人間の皮脂に近いからなんです。
皮膚の角質層にまで入り込んで、乾燥を改善するというわけです。

初めてさわると、馬油のべったりした感じはちょっと衝撃的です。
でも一度皮膚に塗ってみると、感触がまったく変わります。

べたべたが、サラサラになるんです。これは馬油が、皮膚の角質層に入って、
うるおっている証拠。しかも馬油が浸透するのは角質層まで。
いわゆる鉱物油のように、皮下組織にまで浸透しません。

さらに馬油を塗ると、かきむしった皮膚の赤みが消えていきます。
馬油には炎症を鎮める作用があるからで、熱をとっているのです。
馬油がやけどによく効くのはそのためです。

何よりもいいのは、馬油にはなんの副作用もないことです。
もともと馬油は食用にしてもいいとされています。

食べて体内に入って問題のないものを皮膚に塗ってもいいのは当たり前です。
少しでも自然で、安全なもので乾燥対策をしたいものですね。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

青汁の力をさらに高めるために

青汁はいろいろなメーカーから発売されていて、 その種類により期待される効果というのも違ってきます。 有効成分や品質にこだわった上にお手頃価格なものも多く、 区別なつきにくく、選ぶのは大変だと思います。 …

no image

慢性頭痛と性格の関連性

よく頭痛がして困るという人は、頭痛の原因がストレスからくる 場合が非常に多いということを理解して対応するべきだと思います。 まじめで几帳面な性格の人で頭痛になりやすい場合は、 少し柔軟な思考をするよう …

no image

喉の乾燥対策

今、私の家族のうち二人がゲホゲホずっと乾いた咳をしていて、 もしかしたら今流行りのマイコプラズマ肺炎とか結核なんじゃないかと 疑って病院に行って診てもらいましたが、まったくそんな気配はありませんでした …

no image

健康のために飲むお酢

私は健康のためにお酢を毎日飲むようにしています。 お酢は体に良いし、すっぱいものは疲れを取る効果があるので積極的に飲んでいます。 ただ普通のお酢だと飲みにくいので果実のお酢や 黒酢を薄めて飲んだり、牛 …

no image

目の疲れを癒すには、先ず、血行を良くしましょう

目の疲れを癒すには、先ず、 血行を良くしましょう。 目は生き物の器官の一部であり、その器官だけを集中的に しようすれば当然ながら疲れや疲労が発生します。 目は普通の感覚と違って接触しないで物を認識する …

アーカイブ