健康

アトピーと乾燥肌対策

投稿日:

fd879d06
とにかく、アトピーと乾燥は強烈なタッグですね。

うちは娘がアトピーです。秋に入るといっぺんに全身が乾燥し始めます。
肘の周辺やひざの裏、背中、お腹。乾燥するから痒いんですね。
かき壊して、飛び火になるというのが小さいころの定番ルートでした。

なんとかできないものかと、あちこち皮膚科をまわりました。
が、皮膚科だと保湿剤とステロイドの塗り薬が主です。

良くならないと、どんどん強いステロイドが処方されていきます。
どこかでこの悪循環を切らなければ、と思いました。

そこでたどり着いたのが、馬油です。馬油はむかしから皮膚の乾燥に
よく効くといわれてきました。

その理由は、馬油の成分が人間の皮脂に近いからなんです。
皮膚の角質層にまで入り込んで、乾燥を改善するというわけです。

初めてさわると、馬油のべったりした感じはちょっと衝撃的です。
でも一度皮膚に塗ってみると、感触がまったく変わります。

べたべたが、サラサラになるんです。これは馬油が、皮膚の角質層に入って、
うるおっている証拠。しかも馬油が浸透するのは角質層まで。
いわゆる鉱物油のように、皮下組織にまで浸透しません。

さらに馬油を塗ると、かきむしった皮膚の赤みが消えていきます。
馬油には炎症を鎮める作用があるからで、熱をとっているのです。
馬油がやけどによく効くのはそのためです。

何よりもいいのは、馬油にはなんの副作用もないことです。
もともと馬油は食用にしてもいいとされています。

食べて体内に入って問題のないものを皮膚に塗ってもいいのは当たり前です。
少しでも自然で、安全なもので乾燥対策をしたいものですね。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

痩せ体質になるために腹式呼吸で半身浴

半身浴はもう随分有名ですので、美容と健康に 気を使う人はすでに実践されていることでしょう。 今日は半身浴に腹式呼吸をプラスした自宅でできる 極上のリラックス痩身法をお話ししたいと思います。 まず、半身 …

no image

飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸

脂肪のとりすぎに注意なんてことは よく言われますが、脂肪は1種類ではなく、 中に含まれる脂肪酸によって種類が分かれるものに なります。 この脂肪酸は飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の2つに 大きく分かれます。 …

自分はアルコールに強いのか、弱いのか

自分がアルコールに強いのか、弱いのか、 またある程度はわかっていても自分のアルコールへの 耐性としてはどうなっているのか、知りたいと 思いませんか? なかなか自分のアルコールについての 検査をする機会 …

no image

緑黄色野菜の抗酸化物質が動脈硬化に効く

細胞の酸化を防ぎ、動脈硬化を予防することが できる効果があるのが抗酸化物質というものになります。 この抗酸化物質として有名なものがビタミンC、 ビタミンE、ビタミンAを摂取できる緑黄色野菜に なるので …

no image

「ゆっくり」した動きがあなたを変える

足早にオフィス街を歩き、ふと疲れたなと、 ストレスに襲われることは無いでしょうか? 現代社会では皆、時間に追われるあまり、知らず知らずに 動作あわただしくなりがちです。 ストレスに負けない自分を手に入 …

アーカイブ