健康

アトピーと乾燥肌対策

投稿日:

fd879d06
とにかく、アトピーと乾燥は強烈なタッグですね。

うちは娘がアトピーです。秋に入るといっぺんに全身が乾燥し始めます。
肘の周辺やひざの裏、背中、お腹。乾燥するから痒いんですね。
かき壊して、飛び火になるというのが小さいころの定番ルートでした。

なんとかできないものかと、あちこち皮膚科をまわりました。
が、皮膚科だと保湿剤とステロイドの塗り薬が主です。

良くならないと、どんどん強いステロイドが処方されていきます。
どこかでこの悪循環を切らなければ、と思いました。

そこでたどり着いたのが、馬油です。馬油はむかしから皮膚の乾燥に
よく効くといわれてきました。

その理由は、馬油の成分が人間の皮脂に近いからなんです。
皮膚の角質層にまで入り込んで、乾燥を改善するというわけです。

初めてさわると、馬油のべったりした感じはちょっと衝撃的です。
でも一度皮膚に塗ってみると、感触がまったく変わります。

べたべたが、サラサラになるんです。これは馬油が、皮膚の角質層に入って、
うるおっている証拠。しかも馬油が浸透するのは角質層まで。
いわゆる鉱物油のように、皮下組織にまで浸透しません。

さらに馬油を塗ると、かきむしった皮膚の赤みが消えていきます。
馬油には炎症を鎮める作用があるからで、熱をとっているのです。
馬油がやけどによく効くのはそのためです。

何よりもいいのは、馬油にはなんの副作用もないことです。
もともと馬油は食用にしてもいいとされています。

食べて体内に入って問題のないものを皮膚に塗ってもいいのは当たり前です。
少しでも自然で、安全なもので乾燥対策をしたいものですね。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

コーヒーを飲んで肥満になる!?

コーヒーは脂肪を燃焼させる効果があるというような 話、コーヒーを飲んで痩せるというような話は一般的な 話としてよく聞きます。 ただ、それとは全く反対で1日に5杯以上のコーヒーを 飲むと肥満・糖尿病にな …

no image

小太りの方が健康的?長生きするのは小太りの方

普通、太っている人は、普通の体系の人よりも 病気にかかりやすい、不健康だといわれるのが 定番だと重い間数が、小太りの方が長生きするという ような説が発表されています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ …

no image

目的別ウォーキング健康法

健康のためにウォーキングに取り組んでいるという 方は多くいらっしゃるでしょう。 漠然と健康のために、とにかく歩くという方法では せっかくの努力があまり報われないこともあります。 そこで目的として一番多 …

ズキガードで頭痛対策!?頭痛対策サプリメントがおすすめ。

頭痛がひどくて仕方がない。 なんか良い対策方法はないか?と考えている人。 頭痛用のサプリを試してみるというのは どうでしょうか? 私も最近知ったのですが、頭痛薬といった 薬ではなくて、サプリメントとし …

ほぐれっち

体のコリの悩みに「ほぐれッチ」通販 ~体をほぐす~

体がこってしかたがない、体全体が 硬くなって困っている人は結構多いと 思います。 一時的なものなら湿布を貼ってとかで 対策も出来ますが、慢性的なものだと どうしようもなくて参っていたりすることも ある …

アーカイブ