健康

アトピーと乾燥肌対策

投稿日:

fd879d06
とにかく、アトピーと乾燥は強烈なタッグですね。

うちは娘がアトピーです。秋に入るといっぺんに全身が乾燥し始めます。
肘の周辺やひざの裏、背中、お腹。乾燥するから痒いんですね。
かき壊して、飛び火になるというのが小さいころの定番ルートでした。

なんとかできないものかと、あちこち皮膚科をまわりました。
が、皮膚科だと保湿剤とステロイドの塗り薬が主です。

良くならないと、どんどん強いステロイドが処方されていきます。
どこかでこの悪循環を切らなければ、と思いました。

そこでたどり着いたのが、馬油です。馬油はむかしから皮膚の乾燥に
よく効くといわれてきました。

その理由は、馬油の成分が人間の皮脂に近いからなんです。
皮膚の角質層にまで入り込んで、乾燥を改善するというわけです。

初めてさわると、馬油のべったりした感じはちょっと衝撃的です。
でも一度皮膚に塗ってみると、感触がまったく変わります。

べたべたが、サラサラになるんです。これは馬油が、皮膚の角質層に入って、
うるおっている証拠。しかも馬油が浸透するのは角質層まで。
いわゆる鉱物油のように、皮下組織にまで浸透しません。

さらに馬油を塗ると、かきむしった皮膚の赤みが消えていきます。
馬油には炎症を鎮める作用があるからで、熱をとっているのです。
馬油がやけどによく効くのはそのためです。

何よりもいいのは、馬油にはなんの副作用もないことです。
もともと馬油は食用にしてもいいとされています。

食べて体内に入って問題のないものを皮膚に塗ってもいいのは当たり前です。
少しでも自然で、安全なもので乾燥対策をしたいものですね。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

明日葉の青汁

ここでは、明日葉の青汁がどれくらいあるのか見てみましょう。 明日葉一筋で40年のあしたば本舗では「あしたば青汁みどり」を販売しています。 伊豆諸島の契約農家で、無農薬栽培をされた明日葉を使っています。 …

no image

第3の美容成分ガンマトコフェロール

ガンマトコフェロールは、ビタミンEの一種です。 日本では、ビタミンEのサプリといえばアルファトコフェロールしか 入っていないのが一般的ですが、実はビタミンEにはアルファトコフェロール、 ベータトコフェ …

no image

フルーツでダイエットする方法

数え切れないほどのダイエット方法がある中、毎朝フルーツを 摂取することによってダイエットをするという方法があります。 フルーツをいつ食べるか、どんな食べ方をするかによって、 フルーツに含まれているビタ …

クリクラの評判ってどう?

夏になるとウォーターサーバーがあるといいなと 思うことがありますね。 水道水を冷やすのじゃちょっと・・とも思いますよね。 水道水も安全度は高まっていますし、浄水器もあるしと いうところではありますが、 …

no image

子供のあせもの治し方

発汗は人間が体温調節をするためには、とても大切なことです。 しかしたくさん汗をかくことで皮膚に炎症が起こり、 赤くかゆみを伴うブツブツが出来てしまうことがあります。 これがあせもです。 子供は大人に比 …

アーカイブ