健康

のどの乾燥対策

投稿日:

009640
湿度が下がってくると、喉の調子に異常を感じ、食事も
喉を通らないほど痛み出すことがあります。

秋から冬にかけ、乾燥してきますが、特に寝ている時に
無意識に口を開けている人にとっては、翌日の体調にまで影響します。

寒いからといって暖房をかけすぎると、空気中の水分まで
蒸発してしまうようで、ますます喉が痛むような気もするため、
乾燥シーズンには加湿器を常用しています。

寝る前から起床時まで加湿器を稼働させるとして、水だけを
入れて加湿するだけでも充分に効果を発揮します。

加湿するだけでウイルス対策にもなります。せっかくなので、
そこに純正のアロマオイルを数滴垂らすだけで、部屋の空気も爽やかになり、
嫌な臭いを除去することもできます。

また、アロマの種類によっては気分を快調にさせたりと
メンタルの部分でも元気にしてれる効果があり、乾燥している冬場の
夜でも、アロマオイルと一緒に使うだけで、毎日寝るのが楽しみになります。

もちろん、翌朝の喉の調子もいつもと変わらず、美味しく朝食を
頂くことができます。

加湿器のおかげで元気に一日をスタートさせることにもなるので、
乾燥対策だけではなく、毎日の健康にもつながっています。

使い方の注意点として、石灰の多い水を利用するとつまり安くなる
恐れがあるため、できれば浄水器や買い水を使用し、アロマオイルも
あまり多く入れずに適量にするのがおすすめです。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

乾燥肌対策「手」について

秋から冬にかけては、手の乾燥でお悩みの方も多いかと思います。 毎日の家事などで手がカサカサになったり、しもやけやアカギレで血がにじんできたり、 空気が乾燥する季節は手の乾燥肌対策として、ハンドクリーム …

no image

グルコサミンで関節痛予防を

年令を重ねての身体のトラブルで顕著なものに、 膝の痛みがあります。 特に酷使していたわけでもないのに、朝起きた時から 痛みを感じたり、階段の上り下りが辛かったり、 「年だから」と我慢してはいないでしょ …

no image

体重が重い=肥満ではない

今回のテーマは体重が重い=肥満ではないと いうことです。 肥満が健康の敵であるということは、 誰でも知っていることになります。 でも、肥満とはどういう状態をいうのか?と 聞くと、体重が重いことと考える …

no image

マンデーブルーを解消する方法

日曜日の夕方ごろになって、 「ああ明日は月曜日・・・また満員電車に乗って会社に行かなくてはならない」 と思って、メランコニックになったことはありませんでしょうか? 俗に言う、「マンデーブルー」と呼ばれ …

no image

青汁のデメリット

青汁というと健康に良いというイメージしかなく 体への悪影響・デメリットはないと考える人も多いと思います。 しかし、いくら青汁とはいえど、飲みすぎると問題が 起こる可能性があります。 例えば下痢です。青 …

アーカイブ