健康

足の乾燥肌対策

投稿日:

021935
若いころはこんなことはなかったのですが、50歳近くになると、
特に冬の乾燥肌に悩むようになりました。

特に症状がひどいのが足のひざからすねにかけてで、何も
しないで放っておくと、皮膚が干からびてひび割れのようになるばかりか、
少し黒ずんであざのようになり、かゆくてたまらなくなりました。左右両足ともです。

市販のメンソレータム・ビタミンクリームを買ってきて毎日塗るようにしました。
すると、とりあえずしばらくはかゆみがおさまりました。
まだそれほど重症でなければ、この程度の対策で十分だと思います。

それからもう一つは、やはり暖めることで、スーパーで買っ
た防寒用化繊タイツを毎日はくようにしました。

これは木綿のタイツほど汗は吸いませんが、ずっと暖かで、
外出するときも寒さがそれほど気にならなくなりました。

このタイツが気に入ったので、上の下着にも、木綿のシャツの
上に化繊のを重ね着するようにしました。これも気に入りました。
これならあまり厚着したように見えず、おしゃれにもなって一石二鳥です。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

気功を使った健康法

現代社会はストレス社会といっても過言ではありません。 仕事のストレス、子育てのストレス、人間関係のストレスと 身の周りはストレスで溢れかえっています。 過度なストレスは心身の健康を害する要因にもなりま …

no image

唇の乾燥とパック

寒くなってくると、真っ先に乾燥を感じる部分、唇。 普段からスキンケアやパックなど、 こまめな手入れをしている人に取っては十分な対策があるかもしれないけれど、 忙しくしているとなかなかそうはいきません。 …

no image

歯の汚れを取る方法

歯についた汚れが、コンプレックスと言う人は少なくはありません。 歯医者に通ってホワイトニングの施術を受けてみる方法もありますが、 どれぐらいの予算が必要であるのかを考えると、決断することが 出来ないと …

太っているのは恥と責めるとダメ?本人の問題が大きいのでは?

太っているのは恥だと責めては いけない・・・こんな内容の記事が ヤフーニュースで出ていました。 太っていると相手を責めてしまうと 頑張ろうと思うのではなく、 つらいと思ってかえってやけ食いに 走って病 …

no image

糖尿病の予防に大切なこと

食生活の欧米化が進む現代の日本社会では男女を問わず 生活習慣病にかかる人が増えており、中でも糖尿病と 診断された人、または糖尿病の予備軍とされる人の数は飛躍的に増えています。 糖尿病には大きく2種類あ …

アーカイブ