健康

乾燥肌と入浴剤

投稿日:

014480
冬になると、空気が乾燥しているために、どうしても肌が
乾燥してしまいます。

その乾燥肌対策にと、今年は、室内の加湿器を新たに購入しました。
が、一番大事なのは、お風呂かなと最近思っています。

ゆったりと1日の疲れを取りながらの入浴ですが、普通のお湯に
浸かっていると、湯上がりが意外と乾燥して、肌がぴりぴりしえきます。

これはいけないと思い、乾燥肌対策のためにいろいろな入浴剤を
試しました。市販されているコラーゲンなどが配合されたものや、
ずばり乾燥肌対策のものなど、本当にいろいろと試しました。

しかし、結果としては、これがよかったと言える市販品には、
なかなか出会えません。出会えたとしても、単価が高くて、
冬中使うことはできそうにありません。

でも、何とかしたい冬の乾燥肌。

私の考えた結果は、できるだけ低コストで続けられる、
自然派のもの。ということで、冬の定番、ミカンです。
ミカンなら、冬だとよく食べますしね。

そのミカンをどう使うかというと、むいた皮を風干ししておいて、
大きめのお茶パックなどに入れて鍋で煮だしてお風呂に入れます。

香りもよく、お湯のピリピリ感も軽減し、湯上がりもいい感じに
保湿してくれています。これはかなりナイスな発見だったかなと思っています。

そのほかにも、ハーブを煮出してお風呂に入れたり、ショウガの皮を
煮出して入れたり。

ショウガは、温め効果もあって、意外と保湿効果も大きかったので、
特に寒さが厳しい時期には、使いたい自然派入浴剤です。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

上手な病院の選び方

薬剤師からのアドバイスです。 色々な病院の前で働いていると医師の良し悪しも見えてきます。 この先生、やめた方が良いかも・・・と思っても患者さんに 直接は中々言えませんが、何例かご紹介したいと思います。 …

no image

喉の乾燥と咳について

空気が極端に乾燥するこの季節、止まらなくなる咳に 悩まされる方が見受けられます。 喘息持ちな訳ではなく、春から秋にかけては、 風邪でもひかない限り咳き込むことは殆どないのに、 冬の間、しかもより空気が …

no image

サントリーの青汁

大手飲料水メーカー、サントリーも「極の青汁」という青汁製品を発売しています。 飲料水メーカーというだけあり、他の健康系メーカーとは 目のつけどころが異なります。 この商品は体内の吸収力と質にこだわった …

no image

緑黄色野菜の抗酸化物質が動脈硬化に効く

細胞の酸化を防ぎ、動脈硬化を予防することが できる効果があるのが抗酸化物質というものになります。 この抗酸化物質として有名なものがビタミンC、 ビタミンE、ビタミンAを摂取できる緑黄色野菜に なるので …

no image

あせもとアトピーの違いと治療法

あせもとアトピー、その違いは、簡単に書くと、 あせもは、夏に汗をかいたときに、主に乳幼児の皮膚に出来る 湿疹のようなものです。 乳幼児に多いのは、大人に比べて汗をかきやすいからです。 また、夏に限らず …

アーカイブ