健康

皮膚の乾燥とかゆみ

投稿日:

009640
冬になると肌が乾燥することにより、皮膚のかゆみを
訴える人が多くなります。

肌が乾燥することによって、皮膚は摩擦などの刺激も
うけやすくなるため、2次的な要因も発生します。

冬の冷たい風に当たったために、肌が赤くなってできる
蕁麻疹なども発生します。

もともと肌が弱い人にとって、肌の乾燥は大敵なのです。
冬になると、自分では気づいていなくても足のすねが
カサカサになっていたりすることは、よくあることです。

肌を乾燥させないためには、食事の面でビタミンを多く
とったりすることも有効です。

また、入浴剤などで肌にうるおいを与えるのもよいでしょう。
皮膚の乾燥によるかゆみは、クリームなどで予防することも
できますが、あまりひどくなったら皮膚科を受診することを
おすすめします。

場合によって2次的な肌のトラブルをおこしている場合も
ありますので、きちんとした対処が必要になります。

肌がかゆくなったために、寝ている間などに引っ掻いてしまい、
そこから蕁麻疹や湿疹につながったりすることもあるからです。

特に水仕事を多くする仕事をしている方や、主婦の方は
手の乾燥がひどくなるために、こまめにクリームなどを
塗るようにするとよいでしょう。

また、美容的な面においても乾燥はシワを増やす要因となりますので、
化粧水をたっぷりと肌に与えることもおすすめします。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

アレロック・プランルカスト錠「EK]・ナゾネックスが花粉に効く!

今年の花粉症は本当にひどい状態になりました。 私の場合、市販の薬では全く聞かず、立っているのも 辛く、花粉で寝込んでしまうほどの状態になりました。 今まで、鼻水や頭痛、目が痛いというのはあっても 寝込 …

no image

1歳の乾燥肌対策

私自身は肌の乾燥に関してのトラブルや悩みはなく、 比較的どんな化粧品やクリームを使っても大丈夫な方です。 一方主人は元々乾燥肌であり、また趣味で日焼けを 繰り返ししている事から更に乾燥に拍車をかけた状 …

食事を残す勇気 出てくるものをそのまま食べると肥満に

日本人はもっと食事を残す勇気を もってもいいというような記事が出ていました。 給食等であれば最初から量が調整されて 出てきますが、外食の場合は出てくる量が 多すぎて、そのまま全部食べてしまうと 食べ過 …

no image

腰痛の治し方について

30歳ころ、カブに乗ろうとしたときギックリ腰をやってしまいました。 脂汗がたらたら流れ、しばらくその場でじっとしていました。 少し治まったのでこわごわカブを引いて勤務先まで戻りました。 この時が私のギ …

no image

コーヒーの健康効果

コーヒーといえば健康にいいことで有名ですよね。 一部悪いという説も出てはいますが、一般的には 健康に良い一般的な飲み物とされています。 改めて健康効果についてロケットニュースというサイトで 紹介されて …

アーカイブ