健康

皮膚の乾燥とかゆみ

投稿日:

009640
冬になると肌が乾燥することにより、皮膚のかゆみを
訴える人が多くなります。

肌が乾燥することによって、皮膚は摩擦などの刺激も
うけやすくなるため、2次的な要因も発生します。

冬の冷たい風に当たったために、肌が赤くなってできる
蕁麻疹なども発生します。

もともと肌が弱い人にとって、肌の乾燥は大敵なのです。
冬になると、自分では気づいていなくても足のすねが
カサカサになっていたりすることは、よくあることです。

肌を乾燥させないためには、食事の面でビタミンを多く
とったりすることも有効です。

また、入浴剤などで肌にうるおいを与えるのもよいでしょう。
皮膚の乾燥によるかゆみは、クリームなどで予防することも
できますが、あまりひどくなったら皮膚科を受診することを
おすすめします。

場合によって2次的な肌のトラブルをおこしている場合も
ありますので、きちんとした対処が必要になります。

肌がかゆくなったために、寝ている間などに引っ掻いてしまい、
そこから蕁麻疹や湿疹につながったりすることもあるからです。

特に水仕事を多くする仕事をしている方や、主婦の方は
手の乾燥がひどくなるために、こまめにクリームなどを
塗るようにするとよいでしょう。

また、美容的な面においても乾燥はシワを増やす要因となりますので、
化粧水をたっぷりと肌に与えることもおすすめします。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

目に見える肥満と見えない肥満

肥満といってもそのタイプは大きく分けて2つになります。 ・皮下脂肪型肥満  女性に多く見られる。上半身よりもお尻から下半身にかけて脂肪が  つき、ぽっちゃりして見えることから、洋ナシ型肥満と言われる。 …

no image

早食いは禁物

中性脂肪やコレステロールが気になる人が やってはいけないものとしては早食い、朝食抜きと いうものがあります。 早食いかどうかということは自分ではあまり わからないということも多いと思います。 何分くら …

no image

間違いだらけのダイエット方法

世の中のダイエット情報を見ると、次から次へと 新しいダイエット方法が出てきます。 最もらしく雑誌で紹介し、本が出版され、DVD等も 発売されるもの、TVでプロモーションがかかるものも 多いので惑わされ …

no image

果物は毎食食べたほうがいいのか?

果物は健康的なので、食べたほうが良いという話は よく聞きますが、毎食食べても大丈夫なのでしょうか? 確かに果物はビタミンC等栄養分も高く、お菓子よりも 糖分が低い、カロリーが低いというところがあります …

no image

冬の乾燥肌対策

寒さが増してくると気になるお肌の 悩みの種“乾燥”ですが、 乾燥対策は万全ですか? 冬の乾燥“ヒビ割れ”や“乾燥肌”を 引き起こすだけではありません。 なんと女性の大敵 “小じわ”の原因にもなるんです …

アーカイブ