社会

LCCの利用は余裕を持って

投稿日:

PC!S
ここ最近格安航空会社(LCC)が登場してきました。

LCCの運賃は既存のJALやANAに比べると安いんですが、
利用する際にはそれなりの注意が必要です。

テレビなどの報道で座席がとても狭いことや、機内での飲み物などが
有料というのは多くの人が知っている事実です。

それ以外にあまり知られていないんですが、欠航になっても
振り替えの便を用意してくれたりということはなく、支払った運賃が
払い戻されるだけなんです。

また予約する際も残りの座席数によって運賃が変動しているんです。

また国際線のLCCも就航していますが、こちらの運賃は既存の
航空会社の格安航空券の運賃とさほど変わらない場合があります。
わざわざLCCに乗って窮屈な思いをするより、既存の航空会社で
ゆったり旅が出来ることもあるんです。

ちなみに私は一度LCCに乗ってみようと思い出張の際に利用したんですが、
出発が遅れてしまい冷や冷やしました。
少ない機材でやりくりしているんで、一便おくれるとその影響が1日続くんです。

時間に余裕がある人向けで時間に追われているビジネスマン向けでは
ありませんね。LCCに乗って実感するのは「ああコストを削っているなあ」と
いうことです。

既存の航空会社に乗って思う、「ちょっとムダじゃないの」という点が
一切無いんです。それくらいしないとこの運賃で飛ばすのは
難しいと言うことですね。

でもこのようなリスクはあるにせよまるで高速バスに乗るように
飛行機が利用できるのは、とても魅力的だと思います。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

給食を残す問題  4割の児童が残すということ。

給食を今の児童は食べないということで ニュースとして挙がっていました。 4割が残すとかちょっと異常な 数値になっているように思えます。 これは好き嫌いの問題というか、 残さないで食べるというような 教 …

中高年のひきこもり、高齢化に関する反応は?行政としてできることは?

中高年のひきこもりが増えていると いうことがニュースとして出ていました。 親が支えているから引きこもりが 成り立っているというところもありますが、 だんだんと親も年をとり、年金生活に なると子どもにそ …

no image

遺言書の相続における有効性

被相続人が亡くなって相続を開始する場合は、まず遺言書の 有無の確認から始めます。 遺言は、人の生前の意思を死後に実現させるための 手段として制度化されたものです。 民法は、自分の財産を遺言によって自由 …

3.9+5.1=9.0は減点対象 小数点0は消さないとダメなの?

  3.9+5.1=9.0が学校で減点となったと いうことで話題になっているそうです。 正しい回答が9であって9.0では ないということ。 先生のいうこともわからなくもないですが これでは融 …

no image

通信販売はクーリングオフができません

クーリングオフ制度があることは周知されていますが、その内容を 熟知している人はそれほど多くはありません。 クーリングオフというのは、いったん購入や契約をした後でも、 一定の条件を満たせば、消費者から一 …

カテゴリ

アーカイブ