社会

LCCの利用は余裕を持って

投稿日:

PC!S
ここ最近格安航空会社(LCC)が登場してきました。

LCCの運賃は既存のJALやANAに比べると安いんですが、
利用する際にはそれなりの注意が必要です。

テレビなどの報道で座席がとても狭いことや、機内での飲み物などが
有料というのは多くの人が知っている事実です。

それ以外にあまり知られていないんですが、欠航になっても
振り替えの便を用意してくれたりということはなく、支払った運賃が
払い戻されるだけなんです。

また予約する際も残りの座席数によって運賃が変動しているんです。

また国際線のLCCも就航していますが、こちらの運賃は既存の
航空会社の格安航空券の運賃とさほど変わらない場合があります。
わざわざLCCに乗って窮屈な思いをするより、既存の航空会社で
ゆったり旅が出来ることもあるんです。

ちなみに私は一度LCCに乗ってみようと思い出張の際に利用したんですが、
出発が遅れてしまい冷や冷やしました。
少ない機材でやりくりしているんで、一便おくれるとその影響が1日続くんです。

時間に余裕がある人向けで時間に追われているビジネスマン向けでは
ありませんね。LCCに乗って実感するのは「ああコストを削っているなあ」と
いうことです。

既存の航空会社に乗って思う、「ちょっとムダじゃないの」という点が
一切無いんです。それくらいしないとこの運賃で飛ばすのは
難しいと言うことですね。

でもこのようなリスクはあるにせよまるで高速バスに乗るように
飛行機が利用できるのは、とても魅力的だと思います。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

本当は地味な税務調査

テレビドラマでよく、悪徳業者の脱税を税務調査官が見事に摘発する ストーリーが描かれていますが、通常行われている税務調査は そんな派手なものではありません。 税務調査にはテレビに出てくる国税局が担当する …

no image

企業が排出するゴミ問題に対し、消費者が責任を負う理由

企業がゴミに対する社会的責任を果たすためにも、 ゴミ発生を抑制したり、適性に処理する事を効率的にしていかなければなりません。 この効率性を追求するためにも、消費者もそのゴミに対する負担を 背負う事が結 …

no image

アジアの中の日本

最近日本周辺では中国と尖閣諸島、韓国と竹島の領土問題が 大きく取り上げられています。民主党政権の両国に対する 対応が弱腰であるとの主張をくりかえしてきた自民党安倍総裁が首相になり、 今後の動向が注目さ …

no image

子育ては独りでするものではなく地域ぐるみで

最近ニュースで頻繁に取り上げられている「乳幼児の虐待」。 取り上げられる度に一時的に話題にはなりますが、どの時世でも 子供への虐待は存在し、静かな子供の叫びは消えることがなさそうです。 しかし、限りな …

no image

精子の老化、DNA配列の変異増加

最近は結婚年齢が高まり女性の高齢出産が増加傾向にあり、 高齢の女性が流産をしたりダウン症の子供が生まれたりという、 いわゆる卵子の老化の問題が指摘されていますが、男性の側にも 精子の老化の傾向が見られ …

アーカイブ