ビジネス

不動産売買における手付金の意味

投稿日:

akushuS
不動産の売買では、契約成立時に買主から売主に対して
「手付金」が支払われる慣習があります。

この手付金は、特別な取り決めが無い限り、「解約手付」となります。

解約手付というのは、契約が履行されるまでの間、お互いに
契約の解除権があることを意味し、買主は手付金を放棄する、
売主は手付金の倍返しをすることによって契約を解除することが
できるということです。
この契約解除においては、双方とも手付金以外の損害賠償の
責任を負うことはありません。

ただし、売主がすでに建築を開始したり、あるいは登記を
行っていたりした場合、また、買主が中間金の支払いを終えていたり、
引越しの準備をしていたりした場合は、契約が履行されたことになり、
契約違反としての違約金を支払わなければなりません。

ちなみに、不動産売買には通常、「ローン特約」というものがあり、
不動産を購入するための資金を銀行などから借入できなかった場合は、
無条件で契約を解除でき、手付金も返還してもらえます。

また、不動産売買においてもクーリング・オフ制度は適用され、
例えば、テントや仮設小屋での販売、あるいは訪問販売など、
事務所以外の場所で売買契約を結んだ場合は、契約日から
8日以内であれば、無条件で契約の解除ができます。

ところで、不動産売買では買主は高額な代金を売主に支払います。
そのため、もし、契約途中で業者が倒産すると、買主は多大な損害を
被ることになります。

そこで、宅建業法は手付金などの返還を保証するため、業者に対し、
銀行や保険会社などと保証委託契約を結び、手付金などの
保全処置を取ることを義務付けています。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

ルミネの100万円お買い物し放題 広告が上手い

ルミネでルミネカードを持っている人が応募して 抽選で1名が100万円分お買い物し放題という キャンペーンをやっていました。 今は新宿ルミネ店での100万円当選が確定して 第二段に入っている状態です。 …

no image

篠原塾 2期がスタートするようです。

アフィリエイト塾として有名な 篠原塾の2期がスタートするようです。 無料動画である程度情報を流して 信用を勝ち取って最後に入塾案内をするという お決まりのプロダクトローンチ手法という ところでしょうか …

no image

1人1人が店を持つことができる時代

本日のワールドビジネスサテライトで 特集していた1人1人が店を持つことが できるという話。 ブラケット、アラタナ、ヤフーバザールと オンラインのお店が紹介されており非常に 参考になるものでした。 ヤフ …

no image

健康診断受けぬ社員、上司賞与も減額

コンビニエンスストア大手ローソンは、社員が健康診断を受けなかった場合、 社員と直属の上司の賞与を減額する制度を2013年から導入する、 という記事がありました。 私はこれを読んだ時正直、何でこんなアホ …

no image

残業代請求

本来もらえるはずの残業代がもらえていない人、 残業代に関して一方的に不利な状況にさせられて しまっている人。 このような人がとても多い状況になっていると 聞いています。 労働基準法なんて無意味じゃない …

アーカイブ