ビジネス

不動産売買における手付金の意味

投稿日:

akushuS
不動産の売買では、契約成立時に買主から売主に対して
「手付金」が支払われる慣習があります。

この手付金は、特別な取り決めが無い限り、「解約手付」となります。

解約手付というのは、契約が履行されるまでの間、お互いに
契約の解除権があることを意味し、買主は手付金を放棄する、
売主は手付金の倍返しをすることによって契約を解除することが
できるということです。
この契約解除においては、双方とも手付金以外の損害賠償の
責任を負うことはありません。

ただし、売主がすでに建築を開始したり、あるいは登記を
行っていたりした場合、また、買主が中間金の支払いを終えていたり、
引越しの準備をしていたりした場合は、契約が履行されたことになり、
契約違反としての違約金を支払わなければなりません。

ちなみに、不動産売買には通常、「ローン特約」というものがあり、
不動産を購入するための資金を銀行などから借入できなかった場合は、
無条件で契約を解除でき、手付金も返還してもらえます。

また、不動産売買においてもクーリング・オフ制度は適用され、
例えば、テントや仮設小屋での販売、あるいは訪問販売など、
事務所以外の場所で売買契約を結んだ場合は、契約日から
8日以内であれば、無条件で契約の解除ができます。

ところで、不動産売買では買主は高額な代金を売主に支払います。
そのため、もし、契約途中で業者が倒産すると、買主は多大な損害を
被ることになります。

そこで、宅建業法は手付金などの返還を保証するため、業者に対し、
銀行や保険会社などと保証委託契約を結び、手付金などの
保全処置を取ることを義務付けています。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

従来の広告に変わるツールとは?

偶然発見したサイトについてですが、 従来の広告に変わるツールとは?という文言で 誘導してあり、辿ってみると 「マグネット広告」 というものでした。 従来のチラシは一度見ただけで捨てられてしまう。 マグ …

no image

アフィリエイト3ヵ月で月収200万円は可能なのか?

最近動画のプロモーションでアフィリエイトの極秘ノウハウで 3ヶ月で月収200万円になったというようなことが 流れています。 本当にこんなことが可能なのでしょうか? 月200万円の利益を出すのに 1つの …

no image

圧迫面接は企業にとって効果があるのか?

圧迫面接についての記事がありました。 圧迫面接というのはわざと応募者、に対して いやなこと、きついことを言ってその反応を 見るというような面接です。 ・参照 就活「圧迫面接」の真意とは? 怒鳴る、全否 …

no image

自己啓発と時間の価値

世の中には「投資」という言葉があります。 今持っている貴重なお金等の資源を投入する代わりに 将来、その投資したものを上回るリターンを得るというものです。 ここには時間の価値というものが存在していて、 …

no image

宅配ピザ屋は何故つぶれないのか

宅配ピザは、他のファストフードや外食店などと比較すると 決して安いとは言えないのに、何故あの価格設定でやって いけるのか不思議に思う人もいると思います。 実は宅配ピザというのは、ピザそのものの原価率は …

アーカイブ