ビジネス

なぜ日本のアニメは深夜放送が多いのか

投稿日:

komatta_shainS
約10年前、日本のアニメというのは午後6時から8時までの間に
放送されるのが主流でした。

しかし、今は少子高齢化に伴い、アニメを見る子供の数が減り、
また多くの子供が夜の時間に塾に行かせる人が増え、更に
アニメを見る人が減り、視聴率が悪くなる形になっていったのです。

その為、平日の午後6時から8時のゴールデンタイムで放送するより、
深夜1時から3時までの間に放送したほうが視聴率が高くなると
いう形になり、深夜放送が増えていったのです。

ここでの問題は日本のアニメは視聴率を主な収入源とした
制作されていたという事です。

アニメの収入源と言えば他にビデオやDVDという方法がありますが、
現在のインターネット環境からするとお金を払うよりネットで
見たほうが安くなるため、期待されるほどの収益を出すのが困難となっています。

一つの解決策として参考となる一例はフィルムにあると思います。
あるフィルムの大手メーカーは現在のデジタルカメラの移行により、
アニメと同様十分な収益が上がらず経営難に陥りました。

しかし、彼らがうった方法はそのフィルムの技術をほかのビジネスへと
転換、この時は化粧品の素材、医薬品の結合などあげられ、
新しい収益をえる事で経営を維持したのです。

アニメビジネスも同じように、アニメを通じた新しいビジネスをする必要です。
代表的なものは聖地巡回という実在する場所をアニメの舞台にし、
アニメファンを現地に赴くかせる地域活性型のビジネスがあります。

実際に夕張など様々な特定名所を使用し、アニメファンの往来で
経済効果を上げている地域があります。

今後このようにアニメが別の形で活用されるようになることが、
深夜放送から脱却するうえでの重要な鍵になると考えられます。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

電機小売店のショールーム化について

電子書籍端末のkindleの販売をヤマダ電機が 拒否したということが話題になっています。 amazonの販売端末であり、敵に塩を送ることに なってしまうというのがその理由とのことですが、 確かに言われ …

no image

ミスターミニット カンブリア宮殿 感想

今日のカンブリア宮殿ではミスターミニットについて 特集をやっていました。 ミスターミニットといえば、合鍵や靴直しの専門店として いたるところにありますよね。 このお店の特集ということで気になって見てい …

no image

コピーライティングの情報商材に気持ち悪さを感じる

最近、コピーライティングの情報商材が 発売されています。 著者はコピーライティングで情報商材を 10億円以上売っているとか・・。 情報商材といっても色々な種類があるのですが、 この場合「稼ぐ系」の情報 …

no image

なぜセールスマンは〝おデブ〟を狙うのか

道を歩いていると、セールスなどの勧誘に引っかかる 経験は誰にでもあるかとは思いますが、じつは世の中には 〝セールスマンを引き寄せやすい人〟が存在しています。 その人たちは人並み外れた引力でセールスマン …

no image

ヤフーオークション補償が未着の場合のみに変更されています

ヤフーオークションの補償制度が未着の場合のみに 変更されていることに気づきました。 今ヤフーオークションの福袋での詐欺で騒ぎが 起こっているので、現在の補償制度がどうなっているのかに ついて調べてみる …

アーカイブ