雑記

フィリピン留学のススメ

投稿日:

memoS1
私は36歳にして無職になってしまい、せっかくの長期休みを
手に入れ、フィリピンに1か月短期留学に行くことしました。

行ってみて感じたことは、とりあえず英語を話せるようになりたい、
英語に触れてみたいという方は、フィリピン留学をおススメします。

おすすめの理由はいくつかあります。

1つは、留学費用が安いということです。
私の通っていた学校は平均的だったと思いますが、
3食付、部屋付、マンツーマン授業6時間+クラス授業2時間で、月15万程度でした。
日本でただ暮らしていても月15万はかかります。
フィリピンは非常に物価が安く、たまに外食しても、たまにお出かけしたとしても、
月1万円あれば問題なく遊んで暮らすこともできます。
使っても使っても日本円に換算すればたいした金額ではないという感覚です。

2つ目の理由は、授業がマンツーマン授業だということです。
考えてみてください。

アメリカ、イギリス、オーストラリアでマンツーマン授業を
毎日6時間も取れば、いったいいくらかかるのでしょうか。

先生との相性を図るのは骨が折れますが、6時間みっちりあなたの
英語を話す時間に充てることができます。
とても素晴らしい英語環境と言えると思います。
実際、私自身、英語が口からどんどん滑り出るようになった感覚を
日々感じていました。

逆に言えば、何があろうとも、二人っきりで英語を話さなければ
いけない状況に追い込まれているとも言えますが、会話力はめきめき上達します。

最後の理由は、アジアであるということです。
日本から近く、航空券代も安いということで、気軽に足を運ぶことができます。
たとえばイギリスに留学に行くとなると、十数万の航空券を買い、
さまざまな準備をして、十数時間かけて現地に行くことになります。
それは相当な労力ですし、時間もお金もかかるため、留学に行くハードルも高いことでしょう。
しかし、フィリピンは3,4時間、格安航空券で2,3万で行けます。時差もたった1時間です。

気軽に留学。安く留学を夢見ていらっしゃる方には、
是非フィリピン留学をおススメいたします。
最近は流行ってきていますので、サービスや情報も増えてきました。
是非、ワーホリ前に英語力を向上させたい方、海外就職を
目指している方など、フィリピン留学を検討されては如何でしょうか。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

Facebookの日本での問題

日本でもコミュニケーションツールとして twitter、そしてfacbookが普及してきました。 これはどちらが使いやすいのでしょうか? どちらかというとtwitterは一過性のコミュニケーションとも …

no image

子規、漱石、百閒~小鳥好きな文豪たち

正岡子規と夏目漱石は学校の同窓で、同い年の親友。 内田百閒は漱石の弟子です。 ただし、子規は三十五歳で亡くなっており、漱石が「吾輩は猫である」で 作家デビューしたのはその三年後ですから、百閒と子規は一 …

no image

隠棲の俳人尾崎放哉、と山頭火

尾崎放哉は明治、大正期の自由律の俳人です。荻原井泉水門下で、 同門下には放浪の俳人として今も人気の高い種田山頭火がいます。 帝大を出て生命保険会社に就職、支店長まで行きましたが、 酒乱の傾向があり、辞 …

no image

1人カラオケの比率は高い!?

1人でカラオケに行くことってありますか? 1人専用カラオケとして最初から1人用のカラオケが 誕生して流行っているようですが、実はまだ行ったことが ありません。 1人用のカラオケは料金が高いんですよね。 …

no image

舐めてしまったHEXボルトを緩める方法

車の整備や機械のメンテナンスを行っているとHEXボルトを 使用している場面にしばしば出あうと思います。 HEXボルトをご存知無い方のために簡単に説明しますと、 通常のボルトとは逆にボルトの頭の内側に …

アーカイブ